堀江康敬

writer:

地元の人々と一緒になって埋もれている元気の素を発掘し、その土地ならではのヒト・モノ・コトを輝かせる「企画の地産地消」がコンセプト。街と田舎のピンポン生活を継続しながら、10数年間の田舎暮らし体験をベースに都市と地域の交流企画を展開中。