エリア情報

みなさん、こんにちは。

東急リゾート、別荘コンシェルジュの吉岡です。5f0d770e692200f0c2e04f38edacab1e_s

先日、別荘をご検討中のお客様から「別荘で温泉を楽しみたいが、どこのエリアのどの物件がおすすめでしょうか」というご相談をいただきました。
このような時には、まずお客様がどのようなご利用イメージをお持ちなのかをお聞きしています。

ポイントは2つです。
*別荘で温泉を楽しみたいのか、周辺に温泉施設がある方がいいのか
*別荘のイメージは一戸建てなのか、リゾートマンションなのか

この2つの質問でおすすめするエリアや物件が変わってくるというわけです。
今回はそのような温泉ニーズの中でも「一戸建て別荘に温泉を引いて楽しみたい」といった方に、温泉地として名高い「箱根エリア」でおすすめの別荘地と温泉を引く際の諸費用についてご紹介します。

「自分だけの空間」を楽しめる!

cbef0bc9ad7db822b66d558e19a927ba_sまず一戸建て別荘に温泉を引く魅力としては、自分の好きなように温泉を楽しめるという事ではないでしょうか。お気に入りの音楽を流しながら、温泉で至福の時を過ごすといった楽しみ方も可能です。
先輩オーナーの中には敷地の中で最も眺望が良い場所を浴室にしたり、岩風呂や檜風呂に改装してみたりと温泉を楽しむための空間づくりから楽しむ方もいらっしゃいます。

「箱根エリア」でおすすめの温泉が楽しめる別荘地紹介

b656c870de3f601e8a099ee27a519f88_mせっかく別荘に温泉を引くなら「お湯の質」にもこだわりたいところです。
箱根は「箱根十七湯」、「箱根二十湯」というように様々な泉質がある事でも有名な日本を代表する温泉地です。別荘をお探しの時に、そこではどんな泉質が楽しめるのかと考えるだけでも、ワクワクしそうですね。
また、箱根エリアはゴルフやテニス、ハイキングなど様々なアクティビティがあるのも特徴です。周辺でゴルフや別荘地内でテニスを楽しんだり、金時山や明神ヶ岳を散策して体を動かした後に自邸の温泉で汗を流す、といった箱根ならではの贅沢な過ごし方もできます。さらに、箱根エリアでは、温泉供給の時間指定が無いので好きな時に好きなだけ温泉を楽しむことができます。

外輪山など箱根ならではの自然を感じながら名湯に浸かれば身も心もリフレッシュしそうですよね。

それでは、箱根エリアで温泉付きの別荘地をご紹介します。

東急箱根明神平別荘地:安心の管理体制の中で温泉を楽しみたい方におすすめ

00128_1東急不動産が開発した別荘地。約520の区画は全て温泉引き込みが可能で敷地内の2か所から源泉が湧出しています。
別荘地入口には365日スタッフ常駐の管理事務所があり、フロント業務だけでなく清掃業務や除雪作業、温泉の管理についても行っております。
細部まで管理が行き届いているため、全体的に街並みが整備されており、特に別荘地内の萩山エリアは、21区画のみで1つ1つの区画が広くとられており、手入れの行き届いたお庭も多く洗練された風格を感じられます。

00128_7また、別荘地内には会員制のリゾートホテル「東急ハーヴェストクラブ箱根明神平」があり、別荘オーナーもレストランなどを利用することができます。

―温泉概要―
源泉:宮城野温泉
泉質:ナトリウム・カルシウム―塩化物・硫酸塩泉
弱アルカリ性 低張性 高温泉
温泉権利期間:10年(継承可能)

―諸費用について―
別荘購入時に温泉権利金として約130万円~300万円、ランニングコストは年間約13万円~15万円の利用料金がかかります。
なお、解約時は購入時にお支払いした温泉権利金の9割が返還されます。
※利用料金は月間の温泉使用量が0~5立米の際の基本料金を基に記載しています。5立米を超えて使用した場合、別途超過料金がかかります。

⇒「東急箱根明神平別荘地」の詳細はコチラ

 

箱根小涌園・緑の村:箱根の自然と周辺施設を楽しみたい方におすすめ

00131_4藤田観光が開発した別荘地です。
緑豊かな自然環境が特徴で、別荘地内からは箱根を代表する「大文字焼き」で知られる明星ヶ岳、明神ヶ岳、金時山などが望めます。

また、箱根小涌園内には「ホテル小涌園」があり、ゲストの宿泊先としても利用できます。温泉レジャー施設「ユネッサン」には大小さまざまな温浴施設があり、小さいお子さんから大人まで楽しめる施設です。00131_11

―温泉概要―
源泉:二ノ平温泉
泉質:単純温泉
弱アルカリ性 低張性 高温泉
温泉権利期間:10年(新規のみ)

―諸費用について―
温泉の諸費用については、別荘購入時に温泉権取得費用として1,364,000円、ランニングコストは年間77,760円の利用料がかかります。
また、更新時は温泉特別負担金864,000円が別途かかります。
なお、解約時は温泉権取得費用のうち温泉供給保証金、50万円が返還されます。
※利用料金は月間の温泉使用量が0~5立米の際の基本料金を基に記載しています。5立米を超えて使用した場合、別途超過料金がかかります。

「箱根小涌園・緑の村」の詳細はコチラ

いかがでしたか?
今回は温泉を引き込むことができる別荘地の基本的な情報をご紹介いたしました。

ご検討の参考にしていただければ幸いです。
より詳しい情報についてはお気軽に箱根営業所までお問い合わせください。

箱根営業所の詳細はコチラ

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。
物件選びチェックリスト 無料eBookをダウンロード