お役立ち情報

前回の記事(「東急ハーヴェストクラブのお金のはなし〜1年中同じ宿泊料金!自由な旅のプランで愉しみ方は広がる」)では、東急ハーヴェストクラブの「ハーヴェストクラブ」と「VIALA」で、宿泊する際の料金体系が異なるというお話をしました。「予約のときに参考になった」というご意見がある一方、その違いについてもう少し詳しく知りたい、とのお声も。

そこで、今回は「ハーヴェストクラブとVIALAの違い」と「選び方のポイント」についてご紹介したいと思います。

「ハーヴェストクラブ」と「VIALA」の始まりって?

まず最初に、「ハーヴェストクラブ」と「VIALA」が誕生した経緯について簡単にご説明しましょう。

東急ハーヴェストクラブ蓼科

▲東急ハーヴェストクラブ蓼科

東急ハーヴェストクラブは、1988年に開業した「東急ハーヴェストクラブ蓼科」が始まりです。

別荘のように気兼ねなく使うことができ、ホテルならではの手軽さでリゾートを楽しむことができるように、との思いから作られました。

以降、全国24カ所にネットワークを広げ、現在約2万人の会員様にご利用いただいています。

VIALA箱根翡翠

▲東急ハーヴェストクラブVIALA箱根翡翠

ライフスタイルの多様化を受け、「客室で、ゆっくりとした時間を心ゆくまで寛ぐ」という過ごし方をご提案するべく、2008年に開業したのが「VIALA箱根翡翠」です。

この「VIALA」シリーズは、「リゾートホテルに滞在するひと時も、プライベートな時間をゆったりと過ごしたい」というご希望を持ったお客さまなどに支持され、VIALA箱根翡翠をはじめ、VIALA annex有馬六彩VIALA annex熱海伊豆山VIALA annex京都鷹峯と、展開しています。

具体的な違いは? 東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALAで確認!

では、「ハーヴェストクラブ」と「VIALA」の違いについて、具体例でイメージを掴んでいただきたいと思います。ここでは2014年10月に開業した「東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALA」を例に挙げたいと思います。

特長・客室

東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯 東急ハーヴェストクラブ
VIALA annex京都鷹峯
特長 様々なシーンに対応できる12タイプの客室をご用意。
ご夫婦からご友人、三世代のご家族まで、ご利用人数やリゾートスタイルに合わせてご利用いただけます。
お部屋での寛ぎを追求したゲストルーム。
110㎡のスイートルームもご用意しています。
露天風呂付客室 × 全室温泉露天風呂付
客室数 83室 37室
平均面積 約43㎡ 約68㎡
客室タイプ 12タイプ
ツイン 4タイプ
スタンダード 4タイプ
ファミリー 3タイプ
ペット対応ルーム
13タイプ
デラックス 6タイプ
ファミリー 2タイプ
スイート 4タイプ
ペット対応ルーム
客室タイプの指定 不可
※ご利用人数などに応じてお部屋を手配いたします。

ご予約時に部屋タイプをご指定ください。
東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯の客室

ハーヴェストクラブの客室(スタンダードタイプ/洋室)

東急ハーヴェストクラブ VIALA annex 京都鷹峯(デラックスタイプ/専用露天風呂)

VIALAの客室(デラックスタイプ/専用露天風呂)

予約方法・利用料金

東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯 東急ハーヴェストクラブ
VIALA annex京都鷹峯
予約方法
(通常期間)
2ヵ月前 (先着順) 3ヶ月前 (先着順)
予約方法
(特定期間)
年末年始・GW・夏季・秋季(抽選) 年末年始・GW・夏季・秋季(抽選)
利用料金(1泊) 4,536円/大人1名
3,132円/4才~12才
無料/3才以下
【ルームチャージ制】
12,960~34,560円
VIALA会員以外の方のご利用は14,040円〜37,800円となります。

トップシーズンの抽選について詳しくはこちらをご覧ください

「ハーヴェストクラブとVIALAのどちらに入会しようか?」と悩んだときのチェックポイント!

ご検討の際には、「ハーヴェストクラブにするか、VIALAにするか、迷ってしまう!」とのお声はよくお聞きするもの。ここではハーヴェストクラブかVIALAかを選ぶにあたってのポイントをご紹介したいと思います。

その1:誰と、何人くらいで旅行を楽しむことが多いか?

東急ハーヴェストクラブでの過ごし方は、ご夫婦やご家族で利用したり、ご友人と一緒に、さらには一人で気ままに使ったり…と、ご利用になるシチュエーションにより宿泊スタイルもさまざまとなります。そのため、誰と何人くらいで行くことが多いか、が選ぶポイントのひとつになります。

☆こんな方は、ハーヴェストクラブがオススメ
ご友人と一緒に旅行を楽しむ

会員様もゲストの方も1泊1名様あたり3,888円(一部施設は、4,536円)と宿泊料金が決まっているのが「ハーヴェストクラブ」。これなら、毎回のご旅行の予算が決めやすく、気兼ねなくご友人を誘うこともできるとの声を頂戴します。

東急ハーヴェストクラブ VIALA annex 有馬六彩

▲東急ハーヴェストクラブ VIALA annex有馬六彩

☆こんな方は、VIALAがオススメ
ご夫婦や少人数でも広々とした客室で心ゆくまで寛ぎたい

1泊1室のルームチャージ制で、客室タイプを指定して予約することができます。
宿泊料金については、こちらの記事もご参考にご覧ください▶

その2:旅先では何をしたい?

例えば、観光をメインにして、食事をとり、温泉大浴場で疲れを癒したら翌日に備えてあとは寝るだけ……というアクティブ派の方には、「旅行の拠点」としてカジュアルにご利用いただけるハーヴェストクラブがオススメです。

一方、お部屋でゆっくり寛ぎながら、客室に設えられた露天風呂につかって日ごろの疲れを癒すなど、プライベートなひとときを大切にしたいならVIALAをお選びいただいてはいかがでしょうか?

その他、ご家族やご友人とご旅行の予定を立てる際、「いつ行くか」を決めることも大切ですね。人数が多くなるほど日程を合わせるのは難しくなる、ということもあるでしょう。VIALAシリーズは、ホームグラウンドも相互利用も3ヶ月前から予約できるのがメリットのひとつです。

いかがでしたか?
「ハーヴェストクラブ」と「VIALA」の特長を少しでもお伝えできていれば嬉しい限りです。

相互利用でハーヴェストクラブもVIALAも利用することができるので、過ごし方によって、どちらをホームグラウンドにするかを決めることは大切なポイント。
今回ご紹介した内容はあくまでも一例なので、お一人おひとりのご要望は細かくあるかと思います。また、新たなギモンをお持ちになった方もいらっしゃるかもしれませんね。

「直接スタッフに質問したい」「利用方法について確認したい」など、東急ハーヴェストクラブへのご入会に関するご相談などは以下からもお受けしております。

ご希望や条件などをうかがいながら、お一人おひとりに合わせたご提案ができるよう、個別相談会のご予約も承っておりますので、どうぞ遠慮なくお問い合わせください。

東急ハーヴェストクラブへのお問い合わせ、ご相談はこちら

東急ハーヴェストクラブへのお電話でのお問い合わせはこちら

「ハーヴェストクラブとVIALAのどちらにすればいいのか、実際の部屋の雰囲気を見てから決めたい!」といった場合には現地見学会がオススメです。
施設の雰囲気などを実際にご覧になれば、より具体的にご利用イメージを想像していただけるはずです。

東急ハーヴェストクラブの現地見学会・体験宿泊会のお申込はこちら

見学会の内容や、見学する際にチェックしておきたいポイントなどは、「東急ハーヴェストクラブの現地見学会の全内容をご紹介します!」にてご紹介していますので、見学会への参加をご希望の方は、ぜひこちらもご参考になさってください。

東急ハーヴェストクラブのことを、もっと詳しく知りたいという方に

いろんなギモンはあるけれど、まずは「東急ハーヴェストクラブ」についてもっと詳しく知りたい、という方には、「東急ハーヴェストクラブ丸わかりハンドブック」を無料でプレゼントしています。施設だけでなく、詳しいご利用システムやご入会の流れなど、気になるギモンを解決してみませんか?

東急ハーヴェストクラブ丸わかりハンドブック

「東急ハーヴェストクラブの楽しみ方や季節ごとに開催しているイベントなど、クラブライフについて手軽に知りたい!」という方には、ブログでお伝えしている情報をおまとめしたメールマガジンの配信も行っております。

東急ハーヴェストクラブのメールマガジンに登録する

お便りやカタログ、会報誌などには載せきれなかった情報が満載の内容となっておりますので、ぜひご登録ください。

【関連リンク】
東急ハーヴェストクラブ特集

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。
物件選びチェックリスト 無料eBookをダウンロード