インタビュー

みなさん、こんにちは。
東急ハーヴェストクラブ編集部です。

東急ハーヴェストクラブでは、ご検討中のお客様に対し、個別相談会を実施しています。今回は、どのようなやり取りがされているのか、その様子をのぞいてみました。

* *

密着!入会検討者の個別相談会今回、相談に来られたのはビジネスパーソンのTさん(30代)。
年に1回は海外旅行をされていて、「最近は国内も旅してみたい」と思っていたそうです。また、もうすぐ還暦を迎えるお母様へのお祝いを考えていたところ、仕事の取引先を介して東急ハーヴェストクラブを知り、興味を持たれたとのこと。

気になって、施設紹介を眺めていると、どこもとってもステキで…」と言うTさん。

そこで営業担当は、「もし、入会したらどのように利用したいか」を丁寧にうかがい始めました。このように、実際にクラブライフを誰と、どのように楽しみたいかをお聞きすることによって、営業担当がアドバイスをしていきます。

Tさんは、
もし入会したら、自分は平日も利用できるので色々なところに行きたいし、もちろん、友人を連れて行ってみたいなぁとも思っています。
でも、一番の目的は親孝行と還暦祝いを合わせたプレゼントで…。趣味のゴルフを思いっきり楽しんだあと、リゾートホテルでゆっくり寛いでくれたらなぁなんて思っているんです
」とのこと。

さらに詳しく話をうかがうと、次のような点を心配されていることも分かりました。

「本来のご希望」を聞き出し、入会方法をアドバイス

私にとって募集価額やランニングコストなど、ちょっとハードルが高いかなぁと感じる部分があります。でも、やっぱり欲しい(笑)。
そう思いながら、ホームページを見ていると、3年間お試し会員権『プレオーナーズ』というシステムを見つけました。これなら預託金は戻ってくるお金だから、私でも手が出せるかな、と思ったんです」と、Tさん。

プレオーナーズの魅力のひとつである「まずは、本会員と同じようにリゾート会員権を利用することができる」というところが今回ご検討になるきっかけだったようです。

プレオーナーズと本会員、どちらがいいですか?」とさっそくの質問が出ました。
Tさんのように『とりあえず3年間試してみたい』『まだ今後の予定は分からない』といった方には『プレオーナーズ』をオススメしています。一方、『3年間だけなんて短い。もっと長く利用したい』など、すでにご利用イメージができている方には、費用面等から『本会員』でのご入会をオススメしています。

プレオーナーズでも、使ってみて『良かった』『もっと長く利用したい』と思われ、期間中または期間満了時に特別割引で本会員へステップアップされる、という方も多くいらっしゃいます」と、営業担当からプレオーナーズと本会員の選び方について説明を受けると、納得の表情に。

東急ハーヴェストクラブ天城高原(外観)

今回Tさんが資料請求したのは、東急ハーヴェストクラブ天城高原。プレオーナーズの中でも「Bコース164.8万円(入会金:64.8万円、預託金:100万円)」と、ご予算に合う内容だ、とのこと。

東急ハーヴェストクラブ天城高原は、雄大な富士山や天城連山のパノラマが広がるステキなホテルです。
東急ハーヴェストクラブ天城高原(温泉大浴場)富士山を眺めながら温泉大浴場でのびのびお風呂につかるのも良いですよ。

また、ご利用が平日になる場合、特定期間などを除いてホームグラウンドの宿泊ご利用券で相互利用施設にも宿泊できるんです」と、使い方の例をアドバイスしました。

すると、
え!? ホームグラウンドの宿泊利用券って、相互利用施設でも使えるんですか?
私みたいに平日の利用も考えていて、けれど予算の関係で希望の施設を持つのが難しい、という人にとってそれは嬉しいですね!」と、目からウロコといった表情のTさん。

個別相談会なら、「気付かなかった使い方」が分かる!

東急ハーヴェストクラブ箱根明神平確かに資料をよく読んでみると、運用として、特定期間*や土曜・休前日といった予約が混み合う日を除き、ホームグラウンドの宿泊利用券は相互利用施設でも利用できるとあります。

これを聞いたTさんは、
思った以上に相互利用でいろんなところに行けそうですね。とってもワクワクします。実は、箱根明神平蓼科リゾートなどなど、気になる施設がたくさんあるんです!」と、難しいと考えていたような利用方法もひらめいたご様子。

宿泊利用券の活用術が分かったし、相談してよかった、と満足げな表情を浮かべていらっしゃいました。

*特定期間とは?
年末年始、ゴールデンウィーク、夏季等のハイシーズンに設定しており、この期間はホームグラウンドの会員様が予約する優先権を持っています。

参考記事
ハイシーズンにハーヴェストクラブを使うには?―抽選の当選率について

営業担当に聞けるから、疑問や不安が一気に解消できる

宿泊ご利用券

さらにTさんは、
同じ日に母と私が別の施設を予約することはできますか?」と、細かなご質問もされていました。離れて暮らすお母様とご自身とが、同じタイミングで別の施設を利用したい場合です。

これについて営業担当は、
もちろん、可能です。ただ、宿泊制限日(特定期間や土曜、休前日から各施設が設定)については、『7月・8月で利用券6枚分』などの制限があります。もちろんこの範囲を超えなければ、問題なくご利用いただけます」とのこと。

さらに、
『この日あたりでぜひ使いたい!』という予定が決まっているのであれば、早めのご予約をオススメしています。3日前からキャンセル料がかかりますが、予定が変更になった場合は他の会員様のご迷惑になるので、早めのキャンセルをお願いしています」と加えて説明しました。

ご利用方法について詳しくはこちら▶

こうしたお客様それぞれのライフスタイルに応じたご利用アドバイスができるのも、個別相談会の魅力のひとつと言えるでしょう。

「プレオーナーズ」入会の際のポイントもしっかり説明

概ねの疑問や不安が解消され、満足しているご様子のTさん。相談会もそろそろ終わりに差し掛かるころ、営業担当から最後にもう1つ、説明がありました。

ちょうど、今ご入会いただくと、夏の特定期間の予約受付(コンピューターによる抽選)に間に合いますので、ぜひご検討いただければと思います」。

この点も検討するにあたり覚えておきたいポイントですね。

これを聞いてTさんは、
前向きに考えたいポイントがまた増えました」とにこやかな表情を見せてくれました。その後、どうなったか…そのお話はまた別の機会にご紹介できればと思います。

* *

さて、ご検討中の皆様にとっては、実際の個別相談会がどういった感じか、参考になりましたでしょうか。

「私はあの施設がお目当てだけど、この人のケースと利用方法が近そうだから本当にその施設を選ぶべきか、ちょっと相談してみたい」や、「本会員とプレオーナーズだったら、自分にとってはどっちが合っているのか知りたい」といった疑問を持たれた方もいらっしゃるかもしれませんね。

そのほか、東急ハーヴェストクラブについてのギモンやご不明な点なども、個別相談会で遠慮なくご質問いただければと思います。お気軽にお問い合わせください。

東急ハーヴェストクラブへのお問い合わせ、ご相談はこちら

東急ハーヴェストクラブへのお電話でのお問い合わせはこちら

また、「まずは東急ハーヴェストクラブについて詳しく知りたい」という方に、「東急ハーヴェストクラブ丸わかりハンドブック」を無料でプレゼントしています。

詳しいご利用システムやご入会の流れなどをチェックしたり、各施設の特徴をじっくりと確認するのにもオススメです。

東急ハーヴェストクラブ丸わかりハンドブック

そのほか、全国24カ所のうち、“旬”のリゾートなど、ご予約・ご検討の参考になるお話をお伝えするメールマガジンもご用意しております。

東急ハーヴェストクラブのメールマガジンに登録する

ぜひ、こちらもご購読ください。

【関連リンク】
東急ハーヴェストクラブ特集

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。
物件選びチェックリスト 無料eBookをダウンロード