お役立ち情報

みなさん、こんにちは。
東急ハーヴェストクラブ編集部です。

この夏はどこで過ごす!? 東西 営業担当イチオシの東急ハーヴェストクラブをご紹介!日差しが強くなるのを感じ、夏めいてくると「今年の夏休みはどう過ごそうか、考えを巡らせるだけでも楽しみになってきた」と感じられる方も多いかと思います。

東急ハーヴェストクラブのホテルを拠点に、いろんな楽しみができそうですが、今回は「海に近い東急ハーヴェストクラブ」の中から、営業が選りすぐった東西のオススメ施設をご紹介したいと思います。

また、最後には東急ハーヴェストクラブの最新情報もご紹介しますので、ぜひご高覧ください。

東のオススメ施設は、駅近で海もグルメも満喫できる!
東急ハーヴェストクラブ伊東

東急ハーヴェストクラブ伊東まず、関東からは「東急ハーヴェストクラブ伊東」を、営業担当の山田からご紹介したいと思います。

山田:伊東のオススメポイントは、まず3月にリニューアルしたライブラリーラウンジです。約2倍の広さになり、カフェ営業も始まりました。

さらに、7月には2つのレストランも新装オープンすることになっており、夏休みにお越しになる会員様には、この新しいレストランでお食事をお楽しみいただけるかと思います。

東急ハーヴェストクラブ伊東のライブラリーラウンジ

ビュッフェとコースの2つのレストランがありますので、ご家族連れで「それぞれの好みに合わせて食事を楽しみたい」という場合も、ご友人同士で「ゆっくりと会話を楽しみながらグルメを味わいたい」という場合にも、満喫していただけるのではないでしょうか。

特に、ビュッフェにはテラス席が計画されているので、夕涼みをしながらご夕食をお楽しみいただけることでしょう。

全施設の中でもアクセスの良さが魅力!

東急ハーヴェストクラブ伊東の魅力のひとつに、伊東駅からホテルまで歩いていける、という点が挙げられます。ホテルまで徒歩約12分の道すがらには商店街もあり、この地の海の幸やお茶を使ったスイーツなどをお召し上がり頂くこともできますよ。

海水浴には、「伊東オレンジビーチ」がオススメ!

伊東オレンジビーチ「伊東で海水浴を楽しみたい」というなら、オススメは「伊東オレンジビーチ」です。
ビーチまで、伊東駅から徒歩約3分! 水質も良いと評判の穏やかな海なので小さなお子さまや「久しぶりに海で泳ぐ」という方でもチャレンジしやすいはず。

東急ハーヴェストクラブ伊東最上階の温泉大浴場朝、家を出て、お昼前には伊東に到着。オレンジビーチで楽しい時間を過ごしたあとに、東急ハーヴェストクラブ伊東にチェックインして、荷物を置いたらすぐに最上階の温泉大浴場へ! というのがオススメのコース。
敷地内源泉より引湯した温泉露天風呂で、昼間の疲れをすっかり取ってリフレッシュされてはいかがでしょうか。

周辺のオススメ施設は「道の駅マリンタウン」

伊東駅から歩いて約13分の場所にある「道の駅マリンタウン」もこの地のオススメ施設です。観光案内所や温泉施設のほか、お土産物や当地の特産を使ったスイーツが食べられるお店などが集合しています。また、伊東の海を間近に楽しむ遊覧船の運行も。

目から、味覚から、伊東の海を満喫してみてはいかがでしょうか?

電車での移動を考えるなら、東急ハーヴェストクラブ伊東!

例えば、久々の家族全員だったなら、積もる話はたくさんあるもの。電車でなら、行き帰りの間、顔を合わせながらお話しができたり、時には一緒にステキな景色を眺めながら盛り上がることもできます。

また、東急ハーヴェストクラブ伊東なら、伊豆観光の拠点としても利用しやすく、周辺のテーマパークなどに足を伸ばすのにもってこいと言えるでしょう。冬も積雪の心配がなく、ご友人とのゴルフを楽しんだり温泉を満喫したり、と魅力が満載です!

東急ハーヴェストクラブ伊東について詳しくはコチラ▶

西のオススメ施設は、開放感あふれるロケーション!
東急ハーヴェストクラブ南紀田辺

東急ハーヴェストクラブ南紀田辺

続いて、関西からは「東急ハーヴェストクラブ南紀田辺」のご紹介です。ここからは、営業担当の佐藤が紹介します。

佐藤:東急ハーヴェストクラブ南紀田辺の魅力は何と言っても全室オーシャンビューなこと。窓から外をのんびりと眺めれば、黒潮流れる雄大な太平洋に面した田辺湾が一望でき、海に沈むサンセットビューは圧巻のひと言です。

また、田辺・扇ヶ浜や白良浜から夜の空に盛大に打ち上げられる花火も、夏期ならではの見物です。

潮騒をバックにした野趣豊かな露天風呂温泉地としても有名な和歌山ですが、東急ハーヴェストクラブ南紀田辺の露天風呂付温泉大浴場では、潮騒の音を聞きながら至福の温泉タイムを愉しんでいただけることも魅力のひとつ。

泉質は「美人の湯」といわれるナトリウム炭酸水素塩泉で、少し粘りのある肌触りの優しい泉質が特徴です。湯上がりにはお肌がツルツル・すべすべになるとのことで、特に女性のお客様には大変ご好評いただいています。

海水浴には、「白良浜」がオススメ! その他にも、魅力いっぱいの田辺エリア

HVC南紀田辺からの夕陽南紀田辺で海水浴といえば、5月3日に海開きを終え早々に夏を迎えた白良浜です。「白良浜」という名前の通り、真っ白でサラサラの砂浜が特徴のビーチ。これが夏の日差しに照らされると、海の碧とのコントラストが本当に美しく、ぜひ訪れてご覧いただきたい光景のひとつです。

海水浴以外にも、オススメの施設がたくさんあるのが田辺エリアの魅力。
例えば、日本で最も多くパンダを飼育している「南紀白浜アドベンチャーワールド」。間近にいきものが見られることから、小さなお子さまはもちろん、大人でも大興奮間違いナシです。

また、世界遺産として名高い「熊野古道」は、深い森のシンとした雰囲気が魅力の場所。森のマイナスイオンをたっぷりと感じながら、歴史に思いを馳せてみるのはいかがでしょうか?

さらに、三段壁や千畳敷は思わず自然のチカラの大きさに驚くほどの光景です。これを海から鑑賞し、円月島を眺めつつサンセットを海上で望むクルージングは感動ものです。

新鮮な海の幸、山の幸でお腹も満足!

田辺エリアは漁場が近いことから、春はカツオにイサギ、ワタリガニが。夏は伊勢エビ、秋はヒラメや秋カツオ、そして冬にはヨコワ(本マグロの子)といった新鮮で豊かな海の幸をお楽しみいただけます。

こうした海の幸を楽しみつつ、山の幸も味わいたい、というなら「とれとれ市場」がオススメです。水族館並みの巨大水槽には、クエのような珍しい魚のほか、とりどりの魚が回遊し、いつでも鑑賞することができます。
また、マグロコーナーでは、一度も凍らせていない近海物の生マグロがその場で切り売りされ、食べることもできるようになっています。

また、当地の特産である紀州梅の梅干しはぜひ一度お召し上がりいただきたい逸品。皮が薄くて柔らかく、種が小さく果肉が厚い「最高級品」とされています。そのほか、紀州梅を使った梅酒やワイン、焼酎なども販売しているので、お土産にするもよし、お部屋でお楽しみいただくのもオススメです。

東急ハーヴェストクラブ南紀田辺について詳しくはコチラ▶

関東・関西の枠におさまらない、世界に誇る日本のリゾート 京都

東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯東西の東急ハーヴェストクラブのオススメ施設を紹介しましたが、ここで日本が世界に誇るリゾート地「京都」についても触れておきたいと思います。

京都の中でも鷹峯のふもと、「しょうざんリゾート京都」敷地内に佇む、「東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALA」。
この2月に新規募集がご好評のうちに終了し、ご希望を受けて4月より仲介での取引が開始となりました。

四季折々の景色を奏でる、鷹峯

▲東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯

街中の喧噪を離れた「しょうざんリゾート京都」は、花札の8月の絵札「芒」でおなじみの鷹峯に広がる上質な日本ならではのリゾート。この季節は、生命力にあふれた瑞々しい緑が一層印象的な空間になります。緑のもみじを、眺望デッキやフロントロビーから愛でるもよし、お酒を味わいながらラウンジから愉しむのもオススメです。

観光での疲れを癒し、心から寛ぐ温泉大浴場

京都鷹峯温泉露天風呂付大浴場

京都では珍しい温泉を有していることも、東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALAの人気のひとつに挙げられます。
そんな温泉を、この地にふさわしい和の趣の中で満喫すれば、神社仏閣巡りで疲れたからだもゆったりと休まることでしょう。

京都の夏の過ごし方 川床で夕涼み

京都の夏の風物詩「納涼床」京都の夏は暑さ厳しいもの。
そこで先人たちが編み出したのが、川の上に床を組み、そこで涼をとる、というものです。
川床が愉しめる場所といえば、嵐山や貴船、鴨川沿いが有名ですが、ここ「しょうざんリゾート京都」内にある「溪涼床」でもその風情を味わうことができます。

実は京都鷹峯は京都の街中よりも少し涼しいのですが、川床ならさらに涼しく、優雅なひと時をお愉しみいただけることでしょう。
ほたる観賞や舞妓さんと過ごせるイベントも企画されていますので、ぜひチェックしていただければと思います。

夏の京都では、瑞々しい緑もみじ、三大祭りの「祇園祭」、京都五山の送り火と、見どころ満載となっています。東急ハーヴェストクラブに入会して、こうした京都の、日本らしいリゾートでのひと時を堪能するのもいいですね。

東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALAについて詳しくはコチラ▶


いかがでしたでしょうか?
営業担当からの東西オススメ施設や魅力あふれる京都について、少しでも心惹かれるものがあれば、また、参考にしていただけたら嬉しい限りです。

<最新情報!>
「軽井沢」に新たなハーヴェストクラブの誕生。

さて、ここで東急ハーヴェストクラブの最新情報をお知らせ致します。
日本を代表するリゾート地「軽井沢」。

この軽井沢の中でも新たなリゾートの愉しみ方を発信するエリア、「軽井沢・塩沢エリア」にて2018年7月開業を目指し、新たなハーヴェストクラブを計画しています。
最新の情報はこのブログでもご紹介していきますので、楽しみにしていて下さいね。

現在、ホームページでは公開しておりませんが、ご興味のある方は、どうぞお電話にてご遠慮なくお問い合わせ下さい。

東急ハーヴェストクラブお問い合わせ電話番号
東急ハーヴェストクラブへのお問い合わせ、ご相談はこちら

【関連リンク】
東急ハーヴェストクラブ特集

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。
物件選びチェックリスト 無料eBookをダウンロード