お役立ち情報

みなさん、こんにちは。
東急ハーヴェストクラブ編集部です。

新年度がスタートしてから早いものでそろそろ1ヶ月。ちょうど落ち着きを取り戻した時期でしょうか。そんな中、お待たせいたしました!「東急ハーヴェストクラブ会員権の取引動向」のご紹介です。2016年下半期(2016年10月〜2017年3月)と2016年度の1年間のランキングについて、発表したいと思います。

どの物件に人気が集まったのか、価格の動きはどうだったのか、といった情報をお伝えできればと思います。

まずは先期のおさらいという方はこちらから
最大のニュースは軽井沢!人気のあの施設にも影響!?
〜2016年度上半期 東急ハーヴェストクラブ取引動向と人気ランキングをご紹介!

2016年下期の特徴・動向は?

東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALAグリーンフィールド

東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA(グリーンフィールド/CG)

では早速ですが、この半年間のまとめです。まず昨年6月の販売開始以降、みなさん大注目の「東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA」。こちらは引き続き非常に多くのお問い合わせ・成約となっております。

年明け早々、総募集口数の半分である約1,000口の販売を超えました。まだ開業まで約1年半もある中で、これは異例の早さとなります。

すでに会員として東急ハーヴェストクラブをご利用くださっている方のお買い替えやお買い増しはもちろん、今までハーヴェストクラブをご存じなかった方からのご入会も多いことは、「日本屈指の別荘地・軽井沢」の不動の人気を感じさせるものといえるでしょう。

東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALAについて詳しくはこちら▶︎

先述の通り、新規募集の軽井沢は好調。では、仲介取引はどうだったでしょうか。
…実は、過去最高の取引数を更新という結果になりました!

昨年もブログでお伝えしている通り、ここ数年は常に取引数は活況だったのですが、昨年同期比で125%と、さらに伸びを見せた状況です。

昨年と比べると、「東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALA」の仲介取引が始まり、その増加分もこの結果の要因と考えられます。

東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA」の販売も続いていることで、会員権をご検討される方や東急ハーヴェストクラブにご興味をお持ちになる方が多く広がったことが、取引件数の増加を後押しする結果になったと推察されます。

お待ちかね! 取引物件ランキングを発表します

では、2016年下半期のランキングです! 今期の取引数が最も多かったのは…?

<2016年下半期のランキング>

1位 東急ハーヴェストクラブ那須
2位 東急ハーヴェストクラブ天城高原
東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山
3位 東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園
東急ハーヴェストクラブ有馬六彩
4位 東急ハーヴェストクラブ鬼怒川
5位 東急ハーヴェストクラブ旧軽井沢

③天城2位と3位には偶然にも同ポイントで2つの施設がランクインするという結果となりました。

特に、先期の5位から1位にジャンプアップした「東急ハーヴェストクラブ那須」や、ここ2年はランキングの常連になっている「東急ハーヴェストクラブ天城高原」はそれぞれ人気の高さが伺えますね。

東急ハーヴェストクラブ有馬六彩&VIALA(金湯)

ベスト5以外の視点から見てみます。先期との比較で考えると、特に取引数が伸びたのは「東急ハーヴェストクラブ那須」の他に「東急ハーヴェストクラブ有馬六彩」と「東急ハーヴェストクラブVIALA箱根翡翠」。
なんとこれら3つの施設は、取引数が先期に比べて倍以上となっています。

では、満を持して、2016年度総合ランキングを発表します!

<2016年度総合ランキング TOP5>

1位 東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山
2位 東急ハーヴェストクラブ天城高原
3位 東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園
4位 東急ハーヴェストクラブ那須
5位 東急ハーヴェストクラブ鬼怒川

1位と3位争いは1ポイント差の大接戦!
両半期も1位にはなれませんでしたが、コンスタントに2、3位の位置につけていた3物件がベスト3に並んだ結果となりました。

エリアで見ると、ベスト3までが箱根・熱海エリアからのランクイン。エリアは同じでも、相模湾、富士山、箱根の山々と臨める眺望をはじめ、その他にも特色は様々。きっと皆様いろいろな要素で3施設の中でもお選びいただいたかと思います。

ちなみに、6位「東急ハーヴェストクラブ有馬六彩」7位には「東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯」がそろってランクイン。
特に下半期にはこの2つの施設の取引が増加するなど、この1年は関西エリアへの注目度が俄然高まった年だったと言えます。

2017年上半期の傾向は?

さて、暖かくなるにつれて、お問い合わせも多くなる季節です。

hvc-hamanako「東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA」の販売開始に伴い売却物件の数は増え、「東急ハーヴェストクラブ浜名湖」や「東急ハーヴェストクラブVIALA箱根翡翠」の登録制が解除されたりということもありましたが、もう皆様ご存知のとおり仲介取引が好調に進んだために、売却物件数は少なくなって品薄に戻っています。

全体的に売り物件数が少なくなっているため、中には再び登録制になってしまう物件や、仲介価格が上がってくる物件も今後出てくるかもしれません。

中でも、「VIALA有馬六彩」が登録制になるなど、やはり全般的にVIALAシリーズは売却物件数が少なくなる傾向が続いています。
さらに、「東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園」や「東急ハーヴェストクラブ天城高原」といったランキングに登場した人気物件でも売却物件の減少が目立ってきています。

「夏にはリゾートで避暑を」とお考えになる方が増える季節。まだまだ入会をご検討の方はいらっしゃることでしょう。もし、お目当ての施設で入会をご検討になっているなら、早めのご相談がオススメです。

最新の仲介取引の動向はこちらをチェック!

bukken-info取引の状況はご検討の方や売主となる会員様の動向によって、日々変化するもの。そこで、東急ハーヴェストクラブでは、毎週の仲介価額を一覧にしてご案内しています。

オススメ物件も毎週顔ぶれが変わってまいりますので、どうぞお見逃しなく!

物件価格一覧はこちら▶︎

また、1か月ごとにこのブログと同じように、仲介取引の動向をまとめてお伝えするコンテンツもご用意しています!そちらをご覧になっていた方は今回のランキングも予想しやすかったのではないでしょうか?
取引数のランキングだけでなく、取引の今後の見通しなどきっと役立つ情報も盛り込んでいますので、ご興味ある方は、ぜひこちらもご覧になってみてください。

ハーヴェストクラブ仲介会員権 今月の動向はこちら▶︎

このほか、「気になる物件があるけれど、もっと東急ハーヴェストクラブのことを知ってから問い合わせてみたい」という方には、「東急ハーヴェストクラブ丸わかりハンドブック」を無料でプレゼントしています。

詳しいご利用システムやご入会の流れなど、気になるギモンをこの1冊で解決してみませんか?

東急ハーヴェストクラブ丸わかりハンドブック

もちろん、「直接スタッフに質問したい」など、ハーヴェストクラブへの入会に関するご相談などは以下のお電話からもお受けしております。
個別相談会のご予約も承っております。東京だけでなく、大阪や名古屋の営業所でも承っておりますので、どうぞ遠慮なくお問い合わせください。

東急ハーヴェストクラブへのお問い合わせ、ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。
物件選びチェックリスト 無料eBookをダウンロード