エリア情報

みなさん、こんにちは。
東急ハーヴェストクラブ編集部です。

静寂の中で京都の秋を堪能する歓びを秋も深まり、心地のよい季節となりました。山々も美しく色付いてきましたね。ひと足早くもみじ狩りにお出かけになった、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

例年11月中旬に見頃を迎える京都は、これからがトップシーズン。
今年は、10月4日に京都・洛北に開業した「東急ハーヴェストクラブ 京都鷹峯&VIALA」で、風情ある京都の秋を満喫したいと、早くからご予約を承っております。
国内に数ある名所の中でも特に人気のこの地なら、きっと格別な秋の景色をご堪能頂けることでしょう。

そこで、今日は「京都をホームグラウンドにする魅力について」ご紹介したいと思います。

ホームグラウンドって? 選ぶメリットはどんなところ?

会員制リゾートホテルである東急ハーヴェストクラブでは、「ホームグラウンド制」を導入しています。“ホームグラウンド”とは、ご自身のいわば本拠地となる場所のことで、優先的に予約が取れる施設のことです。

ゴールデンウィークやお盆・お正月休みといったいわゆるトップシーズンは、皆様に施設をご利用いただけるよう公平性を保つためコンピューターによる抽選を実施しておりますが、そんなとき、より“予約が取りやすくなる”のはホームグラウンドとしてお選びいただいた場所となるわけです。

ホームグラウンド制や、会員権に関するよくある疑問については、「あなたの疑問にお答えします!東急ハーヴェストクラブ Q&A」でもご案内していますので、ぜひそちらもご高覧ください。

平日も賑わうような人気エリアのトップシーズンを気兼ねなく楽しむ
〜京都をホームグラウンドにする理由

四季の移ろいを、京都で味わうご紹介した通り「ホームグラウンド」に指定すれば、その施設のご利用がしやすくなります。そのため、選ぶ際には、例えば「温泉を楽しみたい」「電車でもアクセスしやすい場所」など、ご希望のリゾートライフを叶えるための条件を色々と考えて頂くことをオススメします。

加えて、ホームグラウンド決定の際にぜひ考慮したいポイント、というものがございます。それは、「リゾートエリアとして人気の高い場所を指定すること」です。

みなさんは、「週末にあの場所を訪れたかったけれど、ホテルや旅館はもう予約がいっぱいで確保できなかった。せっかくのお休みだったのに…」と残念な思いを経験したことはございませんか?

常に人気の観光地や季節の名所などでは、休日だけでなく平日も多くの観光客が訪れるため、ありがちなエピソードだと思います。

しかし、もしそのエリアをホームグラウンドとして指定していたら、ご希望を叶えられるチャンスが高まるもの。例えば、国内のみならず海外からの観光客も多い京都なら、そこをホームグラウンドにする利点を大いに感じて頂けることでしょう。

京都のオーナー「京都鷹峯&VIALA」をホームグラウンドに指定してくださった笹尾様ご夫妻は、
「今までは、紅葉や桜のシーズンはなかなかホテルも取れないので、東京から日帰りで行くほどでしたが、これからはハーヴェストクラブを拠点として、1年を通じて様々な使い方が出来るのでとても楽しみです。

いわゆるシティホテルではなく、リゾートホテルで京都を堪能できるというのが魅力的ですね」と、この地を選んだ理由をお話しくださいました。

京都をメインに、箱根や軽井沢など行きたいところへ
〜ネットワークを活用して、気軽に全国を旅行する楽しみ

さらに、他のシーズンには京都以外の施設にも宿泊頂けるのは 東急ハーヴェストクラブならでは。箱根や軽井沢といった人気のリゾートエリアほか、ご当地の魅力を満喫できる施設に、ぜひ一度はお越し頂きたいものです。

例えば、こんなご利用の仕方はいかがでしょうか?

桜や紅葉のトップシーズンは京都で過ごし、初夏には瑞々しい新緑と爽やかな風を感じる軽井沢へ。夏休みには、お孫さんが大好きな海水浴やプールを思う存分楽しめるような伊豆、または勝浦へ足を運んでみるのはいかがでしょうか? 日常で少し疲れを感じたなら箱根の温泉を訪れるのもいいですね。

週末・平日を問わず、「時間に余裕ができたから、ふらりとどこかに旅行に行きたい」というときこそ、25カ所に別荘を持っているかのような贅沢さを味わってみてください。
京都のオススメ情報

賑わう中心街とは趣の異なる自然豊かな鷹峯エリア

「リゾートにホームグラウンドをもって、トップシーズンも気軽にその地を訪れることができるのは良いけれど、観光客で賑わう場所は…」と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。特に京都は、観光客だけでなく、修学旅行など団体のお客様で活気あふれるところ。「やっぱりトップシーズンには、忙しない日常を離れて静かな時間を満喫するのは難しいのでは」との声も聞こえてきそうです。

ですが、「東急ハーヴェストクラブ 京都鷹峯&VIALA」がある京都・洛北、特に鷹峯のエリアは落ち着いた雰囲気が魅力の場所。賑わう中心街とは一線を画すように豊かな自然が広がっており、静寂さすら感じて頂けることでしょう。

「京都鷹峯&VIALA」の魅力をご紹介したブログ記事はこちら▶ 

京都の四季 鷹峯エントランスロビー

実際にどのような場所かをお確かめ頂けるよう、現地見学会を開催しております。日帰りで、京都の魅力を体感できるようプランを組んでおりますので、ぜひご参加ください。

京都鷹峯のリゾートホテルを見学


 関西はもちろん、東京・名古屋からも好アクセス

「東急ハーヴェストクラブ 京都鷹峯&VIALA」の魅力は、人々が憧れる京都の中で、歴史や伝統を感じながら風雅な趣を堪能することができる、というもの。また、それがより身近な場所にある、というところです。

東京からなら、新幹線(のぞみ)で2時間18分。名古屋からなら35分でJR京都駅に。そこから施設へも、公共交通機関やタクシーですぐにアクセスして頂けます。

東急ハーヴェストクラブで過ごす京都 鷹峯

 

いかがでしたでしょうか?
伝統と格式を誇る京都に別邸を持つ歓びは、何度も訪れることでより深まっていくはず。奥ゆかしさの中に垣間みる日本の美しさを感じる京都でのリゾートライフについて、少しでもご興味を持って頂けたなら幸いです。

京都でのリゾートライフを体験する、日帰り現地見学会を開催しております。
長い歳月によって磨かれた“日本の美”を体感する場所 京都
その魅力をご紹介する動画をご用意しました。ぜひ、ご覧下さい。

京都鷹峯のリゾートホテルを見学

日本のリゾート 京都新発見 ~会員制リゾートで愉しむ~

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。
物件選びチェックリスト 無料eBookをダウンロード