楽しみ方

東急ハーヴェストクラブ有馬六彩&VIALA外観みなさん、こんにちは。
東急ハーヴェストクラブ編集部です。

今回、編集部きっての温泉好きスタッフMが、今年で開業6周年を迎えた「東急ハーヴェストクラブ有馬六彩&VIALA」へ、周辺の観光スポットにも立ち寄りつつ、ホテルに実際に宿泊して参りました。その様子をご紹介したいと思います。

関西屈指の温泉郷 有馬ってどんなところ?

有馬温泉駅六甲の豊かな山懐、日本最古の温泉地・有馬。日本三古湯のひとつであり、日本三名泉にも名を連ねる古くから名湯として知られており、多くの人が訪れています。

温泉街とあって、土産物屋さんが数多く立ち並んでいて、縁日に来たような気持ちになります。名産の炭酸せんべいや蒸したての温泉饅頭、おやきなどをつまみながら散策ができるので、小腹を空かせておきましょう。

また、この地域の名物である「ありまサイダー」や地酒を飲むことができるスタンドバーもあるので、歩き疲れたら、そうした場所でちょっとひと息入れるのも良いですよ。

六甲山頂から神戸港を望む景色

レトロな雰囲気が味わえる温泉街も良いですが、このエリアの自然を五感で味わうなら六甲山頂もオススメです。六甲有馬ロープウェーの有馬温泉駅までホテルから送迎もあるので足をのばしやすいはず。

山頂からはお天気が良ければ神戸港を望め、山の緑と海の青が美しい眺め。そして条件があえば遠く大阪、関西国際空港まで見晴らすこともできます。

残念ながら私が訪れた日はお天気に恵まれず、霧であたりは真っ白。やっと撮れた写真がこちら……うっすら神戸港が見えました。
昼は緑に萌える美しい景色を、夕暮れ時なら街の灯りが徐々にきらめく姿を、そして夜は揺らめく光の数々を眺めるなんて、いかがでしょうか?

 

「金湯」「銀湯」が愉しめる
東急ハーヴェストクラブ有馬六彩&VIALAに宿泊

さて、温泉街や六甲山での観光を楽しんだら、いよいよホテルへ。有馬温泉駅からは送迎バスで約5分。目的の「東急ハーヴェストクラブ有馬六彩&VIALA」に到着です。

東急ハーヴェストクラブ有馬六彩&VIALAラウンジ

▶ダークオークを基調とした落ち着いた上質空間

エントランスを抜けると、広々としたロビーラウンジが。大きな窓の向こうに、山の緑を眼下に広い空を見渡すような開放感あふれる景色がお出迎え。

ロビーラウンジのソファに座ってこの眺めを見ているだけで、心がホッと落ち着く、そんなゆったりとした雰囲気です。

東急ハーヴェストクラブ有馬六彩スタンダード洋室

▶多彩なバリエーションが魅力の客室

今回泊まったお部屋はハーヴェストクラブのスタンダードタイプの洋室。洗練された設えで、寛ぎを味わえる空間です。
広々としたバルコニーからは遠く有馬富士の眺めを愉しむことができ、心地よいひと時を過ごせました。

このスタンダードタイプのほかに、ツインをはじめ、三世代やご友人家族とご利用できるファミリータイプ、開放的なメゾネットタイプ、さらに、ペットと泊まれるお部屋など、様々なリゾートスタイルに合わせた17タイプのルームバリエーションに富んでいます。

訪れる際のシチュエーションに合ったお部屋でリラックスできますね。

 

太閤も愛した有馬の湯、いざ温泉大浴場へ

お部屋で荷解きをしたあとは、お愉しみの時間です!
泊まる前から「何回入るか」と計画していたくらい楽しみにしていた温泉。自家源泉より引き湯している「金湯」と「銀湯」の二大名湯を思う存分堪能しなくては!

東急ハーヴェストクラブ有馬六彩&VIALA(銀湯)

まずは内風呂の銀湯で日ごろの疲れを落とします。
「銀湯」は、さらりとした肌ざわりが特長。単純二酸化炭素冷鉱泉で、毛細血管の拡張により血流を増加させることから、神経痛や関節痛、慢性消化器病などに効果があるとされています。

しばしほっこりと身も心もお湯に委ねて、体がほぐれていくような気持ちに……。

東急ハーヴェストクラブ有馬六彩&VIALA(金湯)

身体が温まったところで、続いては露天風呂の金湯へ。
塩分と鉄分を多く含む「金湯」は、ナトリウム-塩化物強塩泉。 まさに黄金色のお湯が特長で、こちらも神経痛や関節痛、また冷え性や慢性皮膚病などにも効果があるとのこと。

「太閤も愛した」というエピソードだけで、なんだか「効き目がありそう」と感じてしまうお湯です。
思わず「極楽、極楽」と口にしてしまいそうな安らぎのひとときに、旅の疲れもすっかり癒され、満たされた気分に。

東急ハーヴェストクラブ有馬六彩&VIALA(湯上がりラウンジ)

寛ぎの温泉タイムですが、ほどよいタイミングで温泉を後に。火照った身体は、凹凸が足裏に気持ちいい殴り床の「湯上がりラウンジ」でクールダウン。

心地よい涼風を感じ、至福の時間を味わうことができました。まさに「美肌の湯」、お肌もすべすべです!

 

▶さらにプールでリラックス、エステで心まで解きほぐす

東急ハーヴェストクラブ有馬六彩&VIALA(屋内温水プール)

ここで、温泉以外のリラクゼーションについてもご紹介したいと思います。

有馬六彩には、ラッププールと子供用プールを設けた屋内温水プールと、屋上庭園を眺めながら楽しめるジャグジーもあります。

また、もっと癒されたい、という方には、エステ「タルゴスパ」もオススメです。東急ハーヴェストクラブ有馬六彩&VIALA(タルゴスパ) タラソセラピー(海洋療法)を応用したタルゴトリートメントを中心にボディからフェイシャルまで充実したメニューが揃っています。

私は全身オイルマッサージを体験。
全身の疲れが取れるような、身体の内側からリフレッシュするひと時を堪能しました。マッサージ後は、ゆったりソファで寛ぎながらハーブティを飲んで、ひたすら贅沢な気分に。

男性も全メニューを受けることができるので、ぜひ男性にも体験して頂きたいものです。

▶寛ぎと癒しのあとは、美食を堪能!

さて、温泉のあとはお腹が空くもの。
有馬六彩には、和食「澪里」とフォーマル「リストランテ アルトゥーラ」、カジュアル「ザ・ダイニング 万彩」の3つのレストランがあります。今回は、「リストランテ アルトゥーラ」のディナーコースを選択しました。

東急ハーヴェストクラブ有馬六彩&VIALA(アルトゥーラ)

「リストランテ アルトゥーラ」は、味わい豊かな和の食材とイタリアからの厳選輸入素材をマリアージュさせた「伊と和の美味が織りなす『六彩イタリアン』」が愉しめるレストラン。
三面をガラスに囲まれ、外の有馬温泉街の明かりを眺めつつ、空中で美食を堪能するような雰囲気を愉しむことができます。

東急ハーヴェストクラブ有馬六彩&VIALA(コース料理)6周年にちなんで「六彩」と「六歳」をかけた「有馬6歳感謝プラン」の和洋折衷特別コースは、可愛らしい和のアラカルト(八寸)から始まり、吸物、お造りと「和」を堪能した後、メインはガラッと「洋」のひと皿が。海の幸から厳選肉のメイン料理に終始うなるばかり。

和と洋のどちらをも堪能できるコースで大満足!
味わいだけでなく、雰囲気も含めて“美味しいひととき”を味わうことができました。

▶目覚めの温泉のあとには、観光のために腹ごしらえを

東急ハーヴェストクラブ有馬六彩&VIALA(朝の金湯)泊まる前から楽しみにしていた温泉、もちろん翌朝も早起きして堪能しておきました。
朝風呂は、夕方のそれとはまた違った趣があるもの。湯につかり、早朝の空気を味わいながら少しずつ身体が目覚めてゆく感じが何ともたまりません。

温泉に入ってリフレッシュした後の朝食は、ブッフェスタイルの「ザ・ダイニング 万彩」で。

東急ハーヴェストクラブ有馬六彩&VIALA(万歳)

朝食は、和食派と洋食派に分かれますが、ここでなら、和食、洋食、中華など趣向を凝らしたさまざまなお料理が用意されているので、年配の方からお子様までそれぞれお好みのお食事を愉しんでいただけます。

食いしん坊の私はあれもこれもと食べたくなってしまい、普段以上にお箸も進んでしまうのでした。

東急ハーヴェストクラブ有馬六彩&VIALAについて詳しくはこちら▶

 

観光拠点にもオススメのロケーション
東急ハーヴェストクラブ有馬六彩&VIALAからのオススメ観光地

冒頭にご紹介したような「東急ハーヴェストクラブ有馬六彩&VIALA」の周辺だけでなく、神戸には様々な観光地が目白押しです。そこで、スタッフがオススメする立ち寄りたい観光スポットをご紹介したいと思います。

まず、この地で有名なのは「宝塚歌劇団」。
有馬温泉からは阪急バスが出ているので、足をのばすにもちょうど良いでしょう。近くには「手塚治虫記念館」もあり、どちらも神戸から花開いた文化を体感できる場所となっています。

また、お子さまと一緒のご旅行なら、六甲山を下山して新神戸駅に出る道すがらの「六甲山牧場」へ訪れてみてはいかがでしょうか?
ヤギや羊などの動物とふれあったり、絞り立ての牛乳やソフトクリームを召し上がったり、まるでハイジになったような気分で楽しい時間をお過ごしいただけるはず。

姫路城

同じ道程でも、大人同士の旅なら、北野異人館でハイカラな建物を見学したり、神戸元町の南京街でグルメを味わったりするコースも。港町神戸ならではの雰囲気を、ぜひ愉しんでいただきたいものです。

今回、私は足をのばして姫路城も観光してきました。世界遺産としての風格が見てとれ、歴史的な見どころもあり楽しめましたよ。晴天の下のこのお城は、空の青さに白が映え、「白鷺城」の名の通りの姿に。

*          *

いかがでしたでしょうか?
ホテルで温泉をめいっぱい堪能したりグルメを満喫したりと心からリフレッシュする過ごし方や、東急ハーヴェストクラブを拠点にした旅の楽しみ方の参考にしていただけたら嬉しい限りです。

また、「東急ハーヴェストクラブ有馬六彩&VIALA」の「温泉を体験してみたい」という方には、見学会も受付けております。ぜひ一度、この情緒あふれる安らぎの空間をご自身で体感してみませんか?

東急ハーヴェストクラブの現地見学会・体験宿泊会のお申込はこちら
このほか、「もっと東急ハーヴェストクラブの楽しみ方や季節ごとのクラブライフについて、気軽に知りたい!」という方に役立つ情報をおまとめしたメールマガジンの配信も行っております。
お便りやカタログなどには載せきれなかった情報が満載の内容となっておりますので、ぜひこの機会にご登録ください。



東急ハーヴェストクラブのメールマガジンに登録する


東急ハーヴェストクラブ有馬六彩&VIALAに限らず、「あの施設が気になっているのだけど……」といったご相談や東急ハーヴェストクラブへのご入会に関するご相談などは以下からもお受けしております。
個別相談会のご予約も承っておりますので、どうぞ遠慮なくお問い合わせください。

東急ハーヴェストクラブへのお問い合わせ、ご相談はこちら

東急ハーヴェストクラブお問い合わせ電話番号

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。
物件選びチェックリスト 無料eBookをダウンロード