楽しみ方

みなさん、こんにちは。
東急リゾート別荘コンシェルジュです。

「別荘」という言葉を聞くと、「時間に余裕のある一部の人にとっての場所。そんなセカンドハウスでの過ごし方は、オーナーの気分次第」と思われがちですが、昨今は少し違った利用のされ方が増えてきました。

これまでは忙しさにかまけて日々を過ごしていた方が、あるきっかけから「平日は都内で仕事に全力投球。だけど週末は仕事を忘れて趣味を満喫したい! そのための別荘購入とリゾートライフを」というケースがその一例です。

そこで、今日は、あるオーナーをモデルに「週末を充実させるための拠点=別荘」についてご紹介したいと思います。

きっかけは、大学時代の同窓会。あの頃の趣味を、もう一度

先日、無事に別荘のカギをお引き渡しし、別荘オーナーの仲間入りをされた原田さん。都内システム開発会社の役員として、昼夜問わずお仕事に励むビジネスパーソンです。

「社会人になって以来、ずっと仕事に打ち込んできた。今どきそんな言葉ははやらないですが、いわゆる根っからの仕事人間で、たいした旅行も遊びもしてこなかったんですよ」とは原田さんの言葉。システム開発の現場は激務である、との話を耳にしますが、そんなお仕事をされているなら、これまでの生活は想像できる、というものです。

湯沢でスノボしかし、ちょうど1年ほど前のこと。大学時代のゼミ同窓会に参加して、当時の思い出話をしているうちに「社会人になっても仕事ばっかりじゃなくて、趣味のスノボを続けていこう」と、当時の仲間と約束していたことを思い出されたそうです。

先述の通りだったので、その約束すら忘れていたという原田さん。そのことがきっかけとなり、「たまには、当時のことを思い出してスノボ旅行にでも行ってみよう」ということになりました。

当時からリーダー的な存在だった原田さんは、ホテルの手配、メンバーの日程調整をすることに。しかし、確実に休みが取れる3連休はどこのホテルもいっぱい…。昔なら安い民宿や車内泊でも良かったけれど、せっかく時間がないなかで楽しむならリゾート気分を満喫したい…、と方々探すことになってしまったそうです。

仕事以外のところでも思わぬ“懸案事項”を抱えてしまった原田さん。
同僚にそんな話をしていると、「実は、湯沢に別荘があるんだけど、そこを使ってみる? 車でならスキー場まですぐだし、近所にはビジターも利用できる温泉施設もあるから温泉も入れるよ。食事も周辺でできるからちょうど良いんじゃないかな? たまにはゆっくりしてくればいいよ」と、嬉しい提案が。

週末は、平日を頑張り切るために必要な時間

湯沢フェス

同僚氏が言うには、
「昔から音楽が大好きで、どうしても夏フェスに行きたくて。でも、その時期になるとホテルや旅館はいっぱいで予約なんてまったく取れなくなるんだ…。
それで、ちょうど貯金もたまっていたから思い切って別荘を買ってみたんだ。自分ではフェスに参戦するときの拠点に使ってるんだけど、両親も使ってるよ。まぁ、最初で最後の親孝行としてもいいかなってね」とのこと。

さらに、「そういう普段の生活とまったく違った場所があると、忙しくて心身ともに疲れ果てた時なんかに凄く良いんだ。『あそこに行けば、数日の間だけでもまったく違う環境で過ごせるんだ』と思い直して、『じゃあ、この局面を乗り切ってみせる!』っていう気持ちが湧いてくるからね。週末にふらっと別荘に行って、また平日は頑張って…。その繰り返しで自分の中でオンとオフのスイッチを切り替えているような感じだよ」と、別荘を持つ魅力を熱っぽく語ってくれたそうです。

憧れは、意外にも「手に届く」

そうした話を聞いているうちに、「自分もそういう環境があれば、もっと趣味を楽しむ時間がとれるのでは?」と思い始めた原田さん。そんなときに偶然見かけたのが、東急リゾートの営業所でした。

後日、「東急リゾート」のホームページを検索し、ご相談会へお申し込みくださった原田さん。時間に余裕がある日曜日に東京本社にお越し下さいました。

「スノボができて、予算は500万円前後で! それに、自宅からできるだけアクセスしやすいところに別荘が欲しいです!」と、さっそくご希望をお話しくださいました。

では、こんな原田さんに東急リゾートの別荘コンシェルジュがご提案した別荘は、というと? 続きは次回のブログ記事でご紹介したいと思います。

ぜひ、ご期待ください。

条件は「スノボができる・予算は500万円前後・アクセス良好+利用する人数は未定…」
そんな条件に、別荘コンシェルジュがお答えします⇒

 

*          *

今回のお話。お読み下さった方の中にも「似たような経験がある」という方がいらっしゃるかもしれませんね。

そんなときは、ぜひ別荘コンシェルジュにご相談ください。「昔の趣味をまた楽しみたい」や「最近、こんなことがしたいと思っているんだけど…」という理想像から、理想の別荘ライフを実現していくまで。あなたと二人三脚で、リゾートライフを充実させるような別荘選びをサポートして参ります。

別荘コンシェルジュへのご意見・ご相談はこちら

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。
物件選びチェックリスト 無料eBookをダウンロード