エリア情報

みなさん、こんにちは。
東急リゾート別荘コンシェルジュ編集部です。

理想の別荘の探し方や多様なリゾートライフをご提案するこのブログ。
今日は13カ所ある東急リゾートの営業所の中から、海、山、木々、そして温泉が楽しめる伊豆をピックアップして、当地の魅力やここをお選びになるオーナーの特徴ほか、「理想の別荘えらびのポイント」についてご紹介してまいります。

*          *

伊豆エリアの魅力とは?

伊豆の花々温暖な気候と海・空・緑に囲まれた温泉型リゾートとして愛されてきた伊豆。数多くの美術館や博物館があり、愛好家をはじめ多くの方が足を運ぶ文化的なエリアでもあります。

三方を海に囲まれた温暖な気候も魅力のひとつで、3月から約8ヶ月のうちに桜や菜の花、つつじ、コスモスなど、色とりどりの花が美しさを競っています。

そんな環境に惹かれ、「終の住処(すみか)を探したい」や、「週末に気軽に訪れることのできる自分だけの空間を」など、幅広い目的の方がこんなエリアをご検討になるのでしょう。

気候や周辺の観光スポットはもちろんですが、高い人気を支えるのは、なんといっても豊富な温泉。伊豆高原温泉、伊東温泉、熱川温泉といった有名どころはもとより、70カ所もの温泉はそれぞれ泉質や周囲の風景も異なるので湯巡りに最適です。

特に、夏場は海際の無料露天風呂が自慢の「赤沢海水浴場」がオススメです。夏休みにお孫さまやお友達と連れ立って海水浴を楽しんだ後は、伊豆大島を間近に見ながら水着を着用したままの入浴ができます。広々とした外海を見渡しながらの温泉は、他では味わうことのできない特別な体験となることでしょう。

また、このエリア周辺、特に各別荘地ともゴルフ場がアクセスしやすい場所にありますので、ゴルフ愛好家にとっても嬉しい立地となっています。

このエリアを選ぶオーナーの特徴は?

伊豆_海を臨む立地「伊豆急行沿線・伊豆高原別荘地エリア」、「シャボテン公園別荘地」そして、「すいらん荘別荘地」と、3つの別荘地を有する伊豆エリア。それぞれの特徴と、ご希望にマッチする場所を選んで頂きたいと思います。

ここで少し3エリアの特徴をご紹介いたしましょう。

例えば、伊豆急行沿線・伊豆高原別荘地エリア
駅が近く、観光スポットも多いので、時間が空いた週末に気軽に訪れて頂くことができる場所と言えます。賑わうメインストリートから少し外れると、静かで落ち着いた雰囲気の別荘地となっています。

シャボテン公園別荘地は、大室山を中心として作られたエリア。
山腹の傾斜を利用して別荘を建てていることが多く、窓から海が見える物件が多いことが最大の魅力と言えます。

「山の緑に包まれながら、大海原を臨む」という、非日常を満喫されたいのであれば、ぜひこちらがオススメです。

加えて、シャボテン公園では1,500種類もの世界中の珍しいサボテンが見られるので、お孫さまを連れて出かける、というオーナーも多く見られます。この地ならではの魅力を存分に味わいたい、という方にとって、大変人気のエリアと言えます。

温泉のイメージすいらん荘別荘地は、伊豆高原駅から歩いて訪れることのできる別荘地。
伊東やシャボテン公園からは離れるので、観光地というよりは落ち着いた別荘地という佇まいです。土地代が比較的リーズナブルなので、少し奮発して、別荘に温泉を引き込む、というオーナー様も多くいらっしゃいます。

物件によっては対応できない場合もありますが、温泉引き込みをお考えの方にはこのエリアがオススメです。

ワンシーズンを別荘で過ごしたい、とお考えの方が気になるのは「日常のお買い物や病院などの施設がどれだけ充実しているか」だと思います。総合病院、夜間救急病院など大型病院は伊東市内に。通常のお買い物なら、スーパーなど簡単なものは、伊豆高原駅からも歩ける国道沿いにございますので、安心してリゾートライフを過ごしていただけると思います。

そのほか、別荘でなさりたいことや、ご希望を丁寧にうかがいながら、最適なエリア・物件をご案内できるのが当地の最大の魅力。これまでに夢見たような理想の日々を実現できるような、あなたにぴったりの場所がきっと見つかるはずですよ。

所長が考える「伊豆で理想の別荘をさがす方法」は?

伊豆エリアの特徴として、一戸建ての物件数を多く保有している、という点があります。
ご希望に100%叶うようなものに出会うことはまれなケースですが、別荘またはご定住の利用方法、眺望や立地、ご予算などについて、さらにそんな条件の中でも「ここはどうしても譲れない」というこだわりをお伝えいただければ、条件からご提案できる物件を絞り込んでご案内したり、ご見学頂けるようお手配いたします。

定住をご希望の場合は、先にお伝えした条件に加え、「交通の便や自家用車のご利用が可能かどうか」について、お聞かせいただくことになると思います。

加えて、もし一戸建て別荘に温泉を引き込みたい、といったご要望がありましたら、温泉権利金やその更新料、引き込み工事が別途必要になります。費用については個別のケースによって異なりますので、「温泉引き込みを検討している」と、担当の営業スタッフにお申し付け下さい。

マンションタイプの別荘をご検討の場合は、ご案内する物件が多少異なることが予想されるので、あらかじめ毎月のご利用日数や人数、1回あたりの滞在期間(週または月単位)をイメージしておいて頂けるとよろしいかと思います。

伊豆高原営業所 村田所長からひと言

伊豆高原営業所では「地域に密着した営業所」をモットーに、お越し下さるみなさまのリゾートライフがより充実したものになるようなご提案をしております。
リフォームのご要望など、様々な場面に対応できる安心・丁寧な業者さんも抱えていますので、ぜひお気軽にご相談ください。

▶伊豆高原営業所 案内ページへ

*          *

いかがでしたか?

もし、伊豆エリアについてもっとよく知りたい、と思われたなら、ぜひ「エリアガイド」をご参考になさってくださいね。

物件選びチェックリスト 無料eBookをダウンロード

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。
物件選びチェックリスト 無料eBookをダウンロード