お役立ち情報

みなさん、こんにちは。
東急リゾート別荘コンシェルジュの大森です。

別荘を検討している最中に、「実際に別荘でお試しがてら、過ごしてみたい」と考えたことがある、という方は多いはず。契約するか否か、を判断する材料として「実際に体験してみる」というのは、最良の判断材料になることでしょう。

エリアによっては「別荘地でのひと時を体験する」ことができるシステムがございます。今日は、そんな希望が叶う、賃貸形式の別荘「ロングステイ物件」について、ご紹介したいと思います。

【ロングステイとは?】

東急リゾートがご提案する期限付きの別荘利用「ロングステイ」は、最大2年間で別荘オーナーとしてリゾートライフを楽しむことができる仕組みです。

ホテルや旅館などとは違い、チェックインやチェックアウト、予約の手配などをする必要はもちろんありません。期間中はその別荘のオーナーとしてご利用頂けるので、「別荘がある暮らしってどんなものだろう?」と興味を持たれた方から、実際にそのエリアに別荘を購入する前に「より深くその地域の雰囲気を体感したい」という方が、別荘ライフを体験するべくご利用になっていらっしゃいます。

ロングステイ、こんな方にオススメです!

期間内はご自身のスケジュールに合わせて自由に利用できるという気軽さから、夏休みのように長期でお休みを取りやすいタイミングにはたくさんのご応募を頂き、大好評となっています。

【どんな風に利用する? オススメの利用方法は?】

ロングステイでの過ごし方、楽しみ方は様々。例えば、オススメのご利用方法として次のようなものが挙げられます。

■ 別荘はほしい…けれど、その前に別荘ライフを体験してみたい!

ロングステイで別荘オーナー体験理想の別荘の候補が出てきたタイミングやお目当てのエリアが見つかった際に気になることとして「実際に、どのくらいの頻度で別荘を利用するか」「その別荘地に自分がなじむことができるか」といったものがあるでしょう。

そうした方にとって、半月から長くて年間、お試しの別荘オーナーになることは、ご自身の中での疑問を払拭するきっかけになるはず。

さらに、リゾートマンションにするべきか、一戸建てにするべきか? リゾート定住にするか、セカンドハウスとして別荘を利用するか…といった物件タイプや利用スタイルを考える上でも、実際に一度別荘ライフを体験してみることは、ご検討を進めるための参考になるかと思います。

内見や旅行のときに感じた印象とは違った、実際にその土地に滞在して肌で感じた情報が得られるので、別荘購入を検討されている方には特にオススメです。

■ 社員の福利厚生を検討中、という方にもオススメ

社員のみなさまにもお試しいただけます優秀な社員に長く、良いパフォーマンスをしてもらえるように配慮するのは経営者の仕事のひとつ。ユニークな福利厚生制度を導入している企業も多々あります。

その一環として、別荘を保養所として所有することを考える方も。ですが、「不動産を購入して保養所を持つべきか」「様々な年代や家族構成、趣味に応じられる別荘地なのか、気になる」ということも。

そんなときにはロングステイを利用して、リゾート地に保養所を持ってみるのはいかがでしょうか? 契約の期間内にまずは社員のみなさまにご利用頂き、ニーズを確かめるといったこともできるかと思います。

【ロングステイの契約期間はどう決める?】

ロングステイの契約期間は物件ごとに異なるもの。
過ごしてみたいロングステイの別荘があれば、そこを選ぶことになるでしょうが、「契約したい期間がある程度決まっているので、それを基準に検討したい」と考える方もいらっしゃるかもしれませんね。

ここでは、東急リゾートがご案内する物件タイプと契約期間について、ご説明したいと思います。

(1)シーズン賃貸

蓼科で別荘ライフを体験あるシーズンのうち、30日以上の期間契約するのがこのシーズン賃貸です。四季のうちどこかのタイミングで、別荘オーナーとしてその地を楽しむのに最適です。もし、お目当ての場所が決まっているなら、今後の別荘検討のためにも、ご利用をオススメする仕組みのひとつです。

東急リゾートでは、人気の別荘地「東急リゾートタウン蓼科」内の別荘をロングステイ物件としてご紹介しています。豊かな自然に囲まれた涼やかな高原型のリゾートでのひと時はいかがでしょうか?

▶関連記事:都会の喧噪から離れた静寂の世界「蓼科」〜ロングステイ体験

(2)2年賃貸

湯沢で別荘オーナー体験

2年間、別荘オーナーとして物件を所有するのがこのタイプです。期間中ならいつでも気がむくまま、オールシーズンで別荘オーナー体験ができる点が魅力です。

期間中ずっと滞在するのはもちろん、セカンドハウスとしてのご利用や、週末・ハイシーズンだけ、と決めて利用することもできるなど、あなたの思うままに別荘ライフを過ごして頂けます。

東急リゾートがご紹介するのは、湯沢エリアの物件。ここでなら、夏は避暑目的で、冬はウィンタースポーツを楽しむ拠点としてご利用いただける上、温泉や銘酒、美味も楽しんで頂けます。※湯沢エリアでは、シーズン賃貸も可能な物件がございます。

▶関連記事:湯沢の情緒あふれる風景を堪能する〜ロングステイ体験

(3)ホテル型コンドミニアム

ニセコでのびのびロングステイコンドミニアムは、中長期の滞在に向けた宿泊施設です。一般的なホテルと違い、キッチンや家具もあり、貸別荘に近い設備が整っているという特徴があります。一方、ホテルの利点である「敷地内のレストランやショップ」を利用できるのも、このタイプの魅力と言えるでしょう。

東急リゾートでは、北海道・ニセコにホテル型コンドミニアムをご案内しています。旅行よりも長い期間、じっくりと腰を据えて非日常空間のなかでの寛ぎを満喫するなら最適でしょう。

▶関連記事;夏のニセコで「今までにない贅沢」を体験する〜ロングステイ体験
ロングステイ特集 ▲ロングステイ物件については、こちらの特集ページもご覧下さい。

*          *

いかがでしたか?
今夏は、別荘やそのエリアの雰囲気を肌で感じることができるロングステイで、別荘オーナー気分を味わってみるのはいかがでしょうか?

あなたのご希望やこれからのリゾートライフを一緒に思い描きながら、あなたの新しい理想の別荘探しと、あなたと同じように大事に別荘を利用してくれる新たなオーナー探しを同時に、二人三脚でサポートいたします。
ロングステイについて別荘コンシェルジュに問い合わせ

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。
物件選びチェックリスト 無料eBookをダウンロード