エリア情報

みなさん、こんにちは。
東急リゾート別荘コンシェルジュです。

別荘の新しい楽しみ方や、そこでの価値をご案内するこのブログ。
お読みいただいているうちに、「別荘を持てたら良いな」と少しでも思って頂けたなら嬉しく思います。

ですが、一方で、「別荘を今すぐ買う」のはちょっと…、という方も多いはず。そこで、今日は「買う」ではなく「少しまとまった期間、別荘を借りる」というスタイルについて、ご紹介したいと思います。

*          *

盛夏もそろそろ終わりなのか、夜には虫の音が聞こえるようになりました。

これから秋が深まるにつれ、山の木々は色付いてノスタルジックな風景へと趣を変えていきますね。もし、そんな情緒あふれる風景を楽しみたいなら「新潟 湯沢」の別荘を借りて、ロングステイ体験をしてみるのはいかがでしょうか?

四季を通じて見どころ、楽しみどころの多い湯沢の魅力とは

湯沢でスキー川端康成『雪国』の舞台にもなった湯沢エリア。
アウトドアやウィンタースポーツのメッカとして、また日本有数の温泉地としてよく知られています。

毎年、冬場になると銀世界を楽しむ方々で賑わうもの。愛好家なら、ワンシーズンのうちに湯沢エリアを訪れることは一度や 二度ではないようです。東急リゾートでも、スキーやスノーボードがご趣味なオーナー様のご要望に合わせ、ゲレンデにアクセスしやすい場所に別荘地をご用意しています。

しかし、湯沢の魅力は冬場だけではありません。

例えば、初夏や秋の谷川岳・苗場山でのトレッキングは冬山とは違った表情を感じるひと時になることでしょう。豊かな水量をたたえる川でのフィッシング、カヌー、ラフティングは、都会では味わえないスリリングな体験として、人気のアクティビティです。

もちろん、広々としたゴルフ場も整っているので、愛好者にとっても魅力的な場所。このように、四季を通じて楽しめるアウトドアが満載なところが「湯沢エリア」なのです。

別荘コンシェルジュとして、ぜひオススメしたいのは、夏と冬に開催される花火大会。山あいに響く尺玉の音は大迫力。澄んだ夜空に開く大輪の花火を、一度はご堪能頂きたいものです。

【湯沢の魅力を味覚で楽しむ】

湯沢の自然厳しい冬を越すからこそ楽しめる味覚は多く、雪解けの澄んだ水によって育まれた川魚、山菜、お米は特産品としても人気の高いものです。もちろん、水が良くてコメが穫れるなら、地酒が美味しいのはあたりまえ。

名水で仕込んだ日本酒を嗜みながら、少し塩を効かせて焼いた川魚にかじり付けば、自然の恵みが口いっぱいに広がりますよ。

「ふるさとにいるような、心地よい穏やかさ」といった、大人だからこそ分かる良さが感じられるアクティビティの数々に出会える場所・湯沢は、充実した人生をより実り多いものにしてくれることでしょう。

【家族で楽しむ湯沢】

他方、最近ではフジロックフェスティバルなどの音楽イベントで若い方にも人気のエリアになっています。ご家族で夏の長期休暇にこの地に訪れ、それぞれの楽しみ方で過ごしたあとは、足湯・水琴窟のような立ち寄り湯、外湯めぐりを楽しまれる、というような過ごし方をされる方もいらっしゃいます。

東京からは、新幹線で1時間半とアクセスも良好。雪がない時期なら、関越道を車で2時間程度なので、ドライブがてらに訪れることもできるでしょう。

【いつでも訪れることができる余裕】

別荘を持つメリットのひとつは、「自分の好きな時に、リゾートに行ける」という気ままさ。

ですが、「維持管理ができるか心配」や「いきなり買うのはちょっと…」という方に、その良さを体験して頂くために考えられたのが「ロングステイ」という賃貸別荘という形態です。湯沢エリアには、2年賃貸または、4ヶ月以上1年未満の“シーズン賃貸”ができる物件が多数用意されています。

賃貸契約ができる物件はコチラからご覧頂けますので、ご興味のある方はぜひ一度ご覧下さい。きっと、あなたの理想や夢が広がることでしょう。そうした気持ちが生まれたら、ロングステイの仕組みや、ご契約について知りたい、と思われるかも知れませんね。ご相談は随時お受けしておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

知っているような場所でも、知らない魅力は多いもの。
そんな、これまでとは違った新たな楽しみとの出会いで、あなたのリゾートライフがより充実したものになりますように。

湯沢のロングステイ物件

別荘コンシェルジュへのご意見・ご相談はこちら

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。
物件選びチェックリスト 無料eBookをダウンロード