お役立ち情報

みなさん、こんにちは。

東急リゾート、別荘コンシェルジュの吉岡です。

春は新緑、夏は避暑、秋は紅葉、冬はスキーと1年中自然を楽しめる山リゾート。
別荘を持つならやっぱり山!といった方も多いのではないでしょうか。
今回はそんな「山リゾート」で別荘をお探しの方におすすめの6エリアをご紹介します。

 

1. 軽井沢(長野県)~利便性と成熟した別荘地の雰囲気をお求めの方におすすめ

【標高:約900m~1,000m】
避暑の代表格で夏は涼しく、日照時間が長い点が特徴。冬は気温が低くなる日もありますが、積雪量が少ないエリアです。

%e5%b9%b8%e7%a6%8f%e3%81%ae%e8%b0%b7
東京から新幹線で約65分で訪れることができる軽井沢は、そのアクセスの良さから、ここに定住して東京へ出勤する方もいらっしゃるほどです。
また、別荘地としての歴史は古く、別荘文化発祥の地ともいわれる当エリア。
軽井沢ならではの景観・雰囲気を守るために、「自然保護対策要綱」等で建物の色や階数・高さなど、様々な面での規制が設けられています。
別荘地として成熟していることから別荘管理会社の数やサービスが充実しており、別荘オーナーのための環境が整っているエリアです。

軽井沢の別荘を探してみる⇒
軽井沢営業所の詳細はコチラ⇒

2.那須(栃木県)~家族みんなでリゾートライフを送りたい方におすすめ

【標高:約300m~1,000m】
標高によって気候に差があり、300~500m付近は冬でも比較的積雪量が少なく、定住にもおすすめのエリア。また、1,000m付近は避暑利用をメインにお考えの方におすすめです。

909455b4b2da0dfdea5f33b91fcac09e_s

牧場・ハイキングコース・テニスコート・美術館・ショッピング施設・遊園地・動物園など、小さなお子さんから大人まで自然の中で楽しめるレジャースポットが充実しているエリアです。
また、ゴルフ場も多く、別荘を拠点にゴルフ三昧のリゾートライフを送る方もいらっしゃいます。
温泉地としても有名なエリアなため、温泉大浴場付のマンションや温泉引き込み可の別荘地もあります。

那須の別荘を探してみる⇒
那須営業所の詳細はコチラ⇒

3.蓼科(長野県)~夏の涼しさと八ヶ岳眺望をお求めの方におすすめ

【標高:約1,200m~1,600m】
夏は晴天率が高く、冷涼で湿度が低いため避暑に最適です。冬の降雪量はさほど多くないですが冷え込みは厳しいエリアです。

%e8%a1%a81-%e7%a9%ba%e6%92%ae

上記の避暑に適した気候に加えて、八ヶ岳の眺望も当エリアの魅力です。
四季折々の八ヶ岳の姿をお部屋から眺めるのも別荘オーナーならではの楽しみといえるでしょう。
標高が高いことから雪質が良く、スキーの拠点にもおすすめです。
また、国定公園に属しており、豊かな自然の中でリゾートライフを楽しむことができます。
当エリア内で利便性をお求めの方におすすめしたい別荘地は、複合リゾートタウン「東急リゾートタウン蓼科」。
ゴルフ・スキー・テニス・温泉・ホテル・レストラン・コンビニエンスストアなどの施設が充実しており、茅野駅からの無料バスを利用できる点も魅力です。
タウン内には低層の「ヴィラ」タイプの物件があり、一戸建てのプライベート感とマンションの使い勝手の良さ、両方をお求めの方におすすめです。

蓼科の別荘を探してみる⇒
蓼科営業所の詳細はコチラ⇒

4.箱根(神奈川県)~関東圏からのアクセスの良さと温泉をお求めの方におすすめ

【標高:約500m~1,200m】
年間を通じて東京と比べ気温が低く、夏は過ごしやすいエリアです。冬に関しては寒波の時期に10~20センチほど積雪がありますが、降りつづけることはなく、日中に解けることがほとんどです。

3188_2

当エリアの魅力はまず、アクセスの良さ。神奈川県内はもちろん、都内にお住まいの方でも新宿から電車で約80分で行くことができるので、気軽に来荘することができます。

また、温泉地として有名な当エリアは「箱根17湯」や「箱根20湯」とも言われるように、泉質の豊富さも魅力です。別荘を拠点に周辺の名湯を心ゆくままに楽しめます。
さらに、当エリアのマンションはほとんどが温泉大浴場付。
一戸建てでも自邸に温泉を引くことができる別荘地が多いので、プライベートな空間で温泉を楽しみたい方にもおすすめです。

箱根の別荘を探してみる⇒
箱根営業所の詳細はコチラ⇒

5.富士(山梨県・静岡県)~富士山の眺望を楽しみたい方におすすめ

【標高:約900m~1,100m】
8月でも平均気温が20℃前後と快適に過ごせる当エリア。冬季の積雪量は多くはありませんが路面凍結には注意が必要です。年間を通じて風速が弱く、晴れの日は穏やかに過ごせます。

e14083dc6b6db4b9dba07d21320cf0f2_s

雄大な富士山の眺望をいたるところで楽しむことができる当エリア。
東名高速、中央道からのアクセスが良く、関東方面の方だけでなく名古屋方面在住の方にもおすすめです。
物件は山中湖・河口湖周辺を中心にバリエーションが豊富で、ドッグラン付やゴルフのショートコースが隣接しているマンションもあります。

富士の別荘を探してみる⇒
山中湖営業所の詳細はコチラ⇒

6.湯沢(新潟県)~スキー・温泉・食事を楽しみたい方におすすめ

【標高:約300m~500m】
冬は積雪量の多いエリアです。夏は日中30℃を超える日もありますが、朝夕は涼風が吹き過ごしやすい点が特徴です。

Unicode

積雪量が多いことからスキー場が多いエリアです。
スキーの他にも夏は魚野川や鱒(ます)どまりでの水遊び、秋は大源太(だいげんた)湖や湯沢アルプの里の紅葉など、年間を通じて自然を楽しめます。
また、日本酒・お米・海の幸や山菜といった食の楽しみも外せません。

スキー場の周辺にマンションが点在しているため、お好みのスキー場から物件を選ぶこともできます。中にはマンションとスキー場が直結している物件もあります。
当エリアは「温泉」も魅力。町営の温泉施設や温泉大浴場付のマンションもあるため、スキー後の冷えた体をゆっくり温めることができます。

湯沢の別荘を探してみる⇒
湯沢営業所の詳細はコチラ⇒

いかがでしたか?

「山リゾート」といっても特徴は様々。ご自身のライフスタイルに合ったエリアで、別荘をお探しいただけますと幸いです。
なお、今回ご紹介した各エリアは気候には違いがありますが、どのエリアも冬場の路面凍結には注意が必要です。
夏だけでなく冬も山リゾートを楽しみたい方は、スタッドレスタイヤに履き替えた車での来荘をおすすめします。

「こういった希望があるが、どこのエリアが良いかわからない」といった方はお気軽に別荘コンシェルジュまでお問い合わせください。



別荘コンシェルジュへのご意見・ご相談はこちら

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。
物件選びチェックリスト 無料eBookをダウンロード