エリア情報

みなさん、こんにちは。
東急リゾート別荘コンシェルジュです。

那須の自然

国内外に数あるリゾート地。その魅力は様々です。
ただ、「そこで非日常の雰囲気にひたり日々の煩わしさをリセットする」というリゾートライフのだいご味は変わるものではないでしょう。
さて、みなさんはどんな雰囲気の場所で、どんな風にリゾートライフを満喫されたいですか?

今日ご紹介する「那須」の魅力と言えば、都内からの車で2時間程度という距離でありながら、豊かな自然や清流が残っている、という点。ここでは、関東の奥座敷として長く愛されるこの地の楽しみ方や、このエリアをお選びになるオーナーの特徴などについて、営業所の千葉所長に解説してもらいました。

*          *

■那須エリアの楽しみ方は?

「首都圏近郊でこれほど自然が豊かな場所があるなんて」と言われるほど、自然豊かな那須。
茶臼岳・那須岳などの山々には、トレッキングに訪れる方も多く、近年はこれまで以上に賑わっています。山々に沈む夕日の雄大さをご覧になりながら、清涼な空気を胸いっぱいに吸い込めば、気分もリフレッシュするというものですね。

那須の秋さらに、四季に応じて彩りを変える風景を眺めるのも当地の楽しみ方のひとつ。

春から初夏にかけて咲き競うツツジの鮮やかな色合い、夏の夜空にきらめく満天の星々と清流に漂うホタルの光が織りなす幻想的な風景。秋は、燃えるような紅葉のあでやかな様子、冬の真っ白な雪景色。別世界のような空間に身を置いてみるのはいかがでしょうか?

自然の美しさに心を洗われるような気持ちを一度味わえば、何度も当地を訪れたくなること請け合いです。

豊かな自然とふれあう時間を過ごしたあとは、那須の名物である温泉で寛ぎの時間を堪能していただきたいものです。板室温泉などの秘湯は温泉好きならば、一度は訪れてみたいと思う名湯ですね。さらに、少し足を伸ばして鬼怒川エリアを訪ねてみるのもオススメです。温泉街として由緒のある鬼怒川温泉、那須湯元温泉なども、ぜひお愉しみください。

■幅広い年齢で楽しめる、充実のアクティビティ

別荘地としてはどちらかというと落ち着いた、大人の雰囲気が感じられる那須エリアですが、それだけではありません。

例えば、動物たちとふれあえる牧場やテーマパークなら家族連れもたっぷりと楽しめるはず。街中に住むお子さまやお孫さまにとって、普段は決して味わえないような体験をしていただけることでしょう。

他方、ゆったりとした時間が流れる美術館・博物館、木立の中に建つおしゃれなカフェなど、家族や親しい友人と時間を忘れて一緒に過ごせるような場所も多くあります。

幅広い年代で訪れたい方には、那須はうってつけのエリアと言えるでしょう。

■このエリアを選ぶオーナーの特徴は?

避暑地として有名なので、夏場の利用を目的としたオーナーが多い傾向にあります。
ペット同伴那須OK那須

また、仕事や子育てをひと段落させ、趣味である庭の手入れを楽しみながら生活したい、という方が長期滞在したり、定住されるケースも見られます。冬の寒い日に、薪ストーブの傍らで読書や音楽を愉しむ静かな時間は贅沢なひとときですね。

加えて、那須エリアのオーナーの特徴は「ペットを同伴される方が多い」ということです。

これは、周辺にペットと一緒に食事ができるお店が多いことが理由でしょう。美味しいお食事のあと、豊かな自然の中で自由に遊ばせてあげれば、ペットものびのびとした気持ちになることでしょう。

■所長が考える「那須で理想の別荘をさがす方法」は?

まずは、「利用の目的(避暑目的か、将来の定住を見据えているか)」「利用者の数」「予算」の3点をお決めいただきたいと思います。

別荘メンテナンス例えば、定住や冬場の利用を検討しているなら、ご提案するエリアが避暑目的のそれとは違ってきます。
というのも、那須の場合、標高によって積雪の度合いが異なり、建物の水抜き・水出しといったメンテナンスの手間のかかり具合が違ってくるからです。

さらに、ご提案する物件や庭が広い場合、「下草苅りや落ち葉の片付け」といったメンテナンスが必要になります。そういう意味で、「庭仕事や日曜大工が好きかどうか」も、物件選びのポイントと言えるでしょう。

– 那須エリアで別荘を探すなら、土地の広さや予算はどのくらい?

例えば、土地の広さが200坪前後、建物は2LDKから3LDKくらいだったとすれば、避暑目的の物件なら700万円〜1,000万円程度が目安です。一方、通年や将来の定住を見越した物件なら、1,500万円〜2,000万円程度とお考え頂ければと思います。

特に、定住物件のオススメは標高500~650メートルの別荘地で、築15年以内の物件です。 500~650メートルだと、那須エリアの中でも標高が低いエリアですので比較的積雪や寒さが抑えられます。また、 築15年以内程度の物件は、断熱材やペアガラスを使用していて構造や設備がしっかりしているので、 四季を通じて快適にお過ごしいただけるでしょう。

定住目的のオーナーの中には、現役世代の方もいらっしゃいます。
「都内より、広々として自然豊かな場所で家族みんなで暮らしたい」と、移住を決められたそうです。この地なら、車で「那須塩原」まで30分、駅前の駐車場に車を停めて、新幹線で東京駅まで約70分の新幹線通勤が可能なのが決め手だったとのこと。
ゆっくり座って通勤ができるので、早朝にちょっとした勉強をしたり、しっかりと新聞に目を通したり、その日の仕事の下準備をするにはちょうどいいのではないでしょうか?

– 那須営業所の特徴は?

幅広いエリアと物件を取り扱う那須営業所では、その特徴を的確にお伝えするのはもちろん、利用に関する注意点や建物の状態・リフォームの費用などについても丁寧にご説明するように心がけています。
ご希望に合わせた戸建・マンション・建築会社をご紹介いたしますので、お気軽にご相談下さい。

▶那須営業所 案内ページへ

*          *

いかがでしたか?
もし、那須エリアについてもっとよく知りたい、と思われたなら、ぜひ「エリアガイド」をご参考になさってくださいね。

物件選びチェックリスト 無料eBookをダウンロード

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。
物件選びチェックリスト 無料eBookをダウンロード