お役立ち情報

みなさん、こんにちは。
東急リゾート別荘コンシェルジュです。
リゾートスタイルの記事で何度も取り上げている温泉リゾート「熱海」。今回は熱海の魅力を存分に味わえる拠点、新築リゾートマンション「ザ・パームショア熱海」をご紹介いたします。「適度な利便性を保ちながらもリゾートを満喫したい」、「海の眺望と温泉を楽しみたい」、といったご希望をお持ちの方はぜひご参考になさってください。

 

「行きやすいから熱海にしようか。」

熱海空撮(H27年9月撮影)              熱海空撮(H27年9月撮影)

都心から最速で39分。そのわずかな移動時間で到着するのは、幾つもの時代を経て成熟した、日本有数の温泉リゾート地。そのアクセスの良さから、週末だけ、いや1泊だけでも気楽に楽しめる距離と所要時間で往来できる温泉リゾート地だからこそ、「熱海」が時代を超えて人気を博してきた理由のひとつでしょう。

新幹線のみならず、特急踊り子などを使えば、東京近郊のいたるところからの快適アクセスが可能。もちろん、近年の高速道路の整備に伴い、車アクセスも一層容易になったこともあり、東京にお住まい方だけでなく首都圏全域のお客様から、最寄の温泉・海リゾートとして、「熱海エリアにセカンドハウスを持ってみようか。」というお声が今尚、絶えることはありません。

別荘に求められる「3大要素」とは?

熱海サンビーチ(H27年7月撮影)          熱海サンビーチ(H27年7月撮影)

いつの時代も「別荘」に求める要素は、「交通及び生活・食事等を含む適度な利便性」、「温泉・観光・レジャーを近場で楽しめる」、「非日常を感じる眺望や立地環境」の3つ。
このどれかひとつでも欠けてしまうと、足も徐々に遠のき、せっかくの別邸も宝の持ち腐れ。ただ維持費だけが・・・という残念な声も耳にします。
また、要素を満たせないことが、後々の(売却等)不動産価値に反映する可能性もありますよね。
これらを見事に兼ね備えたエリアが「熱海」であり、そんな魅力あるエリアで、とりわけ好ポジションに誕生する新築リゾートマンション「ザ・パームショア熱海」。

それでは、当マンションの特長をご紹介していきたいと思います。

 

「熱海」駅徒歩6分、サンビーチまで徒歩4分の新築レジデンス。

熱海の魅力は過去の記事でも度々、ご紹介してきましたが、端的に言えば、年間を通して温暖な気候、相模灘を取り囲むように新旧温泉ホテル、今時のCafeと昔ながらの飲食店などが共存しながら、マリンスポーツや観光、グルメまで幅広く満喫できる、その凝縮された雰囲気にあるといえるでしょう。そんな熱海の魅力を間近に感じることのできる好ポジションに誕生するのが、新築リゾートマンション、「ザ・パームショア熱海」。
JR「熱海」駅からは、わずか徒歩6分で、熱海駅前の商店街アーケードを抜ければすぐ。
熱海の丘に建つその部屋のバルコニーからは全戸で相模灘を望めます。
また、眼下に広がる「熱海サンビーチ」まで徒歩4分と、プライベートビーチ感覚で海辺の散策も楽しめるなんて、理想の海リゾートスタイルではないでしょうか。

バルコニー(雲あり)
左/「ザ・パームショア熱海」外観完成予想CG 右/バルコニーから相模灘を望む※14階相当の眺望を合成

しかしリゾートとはいえ、散策や食事、買い物を楽しむことも大事。
熱海きっての商店街「熱海銀座商店街」へもザ・パームショア熱海からなら歩いて7分程。
(熱海)駅から歩け、ビーチにも歩ける、且つ食事、買い物にも至便なんて、熱海狭しといえども、すべてのマンションがこの条件に叶う立地には建っていません。
まさに前ページでお話しした、「3大要素」をしっかり兼ね備えているのです。

サンビーチ② 商店街②
左/熱海サンビーチ 右/熱海銀座商店街(H27年8月撮影)

 

それだけじゃない、海&温泉リゾートとしての寛ぎ空間。

熱海といえば、年十数回、サンビーチで開催される「花火大会」も有名。このマンションは全戸南東向きのオーシャンビューだけでなく、サンビーチや花火までも自邸から望める得難い贅沢ポジション。

花火大会 眺望②
左/7階相当から花火大会を望む 右/ワイドバルコニーからは正面に初島・大島を望む※14階相当の眺望を合成

また、全住戸、海側を向いたバルコニーはワイド仕様でガラス手摺。室内に居ながらして、オープンエアリビングとして、食事や読書をしながら存分に海の眺めを堪能できます。爽快に海の見える広いバルコニーなら、リゾートライフの幅も広がりますよね。海・大島・初島を正面に望み、更にバルコニーの奥行きがある物件自体、数ある熱海駅周辺のマンションでも意外に少ないようです。

モデルルーム(Eタイプに8階相当の眺望を合成)
モデルルーム(Eタイプに8階相当の眺望を合成)

もちろんですが、熱海の代名詞「温泉」大浴場も二種類完備しているのは嬉しいですね。今日という一日の余韻に浸りながら、ゆったりと日常の疲れを癒すことができるのではないでしょうか。

温泉大浴場 温泉大浴場②
温泉大浴場完成予想CG ※左/スパ・マーレ(露天)、右/スパ・アジアン

いかがでしたでしょうか。
あらためて永続的な人気を持つリゾート「熱海」の尽きない魅力と、別荘を所有する際に求められる要素を併せ持つ「ザ・パームショア熱海」は、別荘としてはもとより、その至便さは永住をも可能にするほどの価値を持っているように思いました。
もしかしたら、貴方の望む豊かさに満ちたリゾートライフは、ここ「熱海」から始められるかもしれませんね。

モデルルーム②
左/モデルルーム 右/8階相当より朝日を望む(H28年1月撮影)

ザ・パームショア熱海では、ゴールデンウィークに期日限定イベント「特別眺望見学会」を開催。
中層階(7階相当)レベルからのオーシャンビューを(隣接建物から)ご体感いただけます。
好評公開中のモデルルームと併せて、一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。
詳しくは公式物件ホームページをご覧ください。

 

⇒「熱海エリア」の他記事はコチラ

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。
物件選びチェックリスト 無料eBookをダウンロード