楽しみ方 w840那須/写真/コース/OUT_4H_10852

あらゆる分野の専門家の視点から、リゾートライフの楽しみ方を教えてもらう専門家に聞くシリーズ。
今回は、ゴルフ分野を中心に取材・執筆活動を行っていて、ご自身もゴルフ愛好家である北村 収さんの第2弾。ゴルファーにとっての那須エリアの魅力を探ってもらいました。


那須エリアは関東有数のゴルフ場激戦区。名門コースからリゾートコースまで様々なコースがあり、コストパフォーマスンスは関東の中でも極めて高い。プレーの選択肢が多いのもこのエリアの魅力。夫婦だけの2サムプレーはもちろん、ペット連れのプレーなどをOKとしているコースもある。
さらに温泉施設やこの地ならではの食材を利用したレストランなど、アフターゴルフも充実している。那須在住のゴルファーに、この地に住んだり別荘を持つことで実現できる“夢”のゴルフライフについて伺った。

住んでいる方々にとって、ゴルフは気軽にできるスポーツ!

「よくラウンドするのは那須黒羽ゴルフクラブとか那須伊王野ゴルフクラブ。会社が休みの日はゴルフに行くことが多いですね。土日でも昼食付で7,000円台でラウンドできるコースもいくつかありますし、家からも30分くらいなので気軽に行けるんですよ」。

東京で会社勤めをしていたが8年前に独立。高校まで住んでいた地元・那須塩原に戻り、デザイン会社を起業した渡辺祐樹さんは語る。東京に住んでいた時のゴルフと那須でのゴルフはまったくの別物だそうだ。「朝早く起きていくイベント」だったゴルフが、那須塩原に移り住んだことで「平日と同じ時間に起きて行う日常の遊び」に変化したという。「9時台にプレーをスタートしても、夕方には家に帰れます。その後は友人と飲みにいったりして、ゴルフの後は普通の休日を満喫していますよ」。カラオケやボーリングに行く感覚で、日常の中で気軽にゴルフをしているようだ。

また、那須エリアは練習環境も素晴らしいという。
「50球で250円や、1,100円で3時間打ち放題といったところもあって、練習場も充実しています。もちろん200ヤード以上飛ばせるところがほどんどです。このエリアは熱心なゴルファーも多いのか、平日の夜でもかなり混んでますよ」。東京近郊の広いゴルフ練習場だと、1時間も打ち込むと2,000円〜3,000円ほどかかってしまうことも珍しくないことを考えると那須エリアはゴルファーにとって天国のような環境だ。

 

ペットを連れてラウンドできるゴルフコースもあり

広々とした中で散歩ができ、ワンちゃんも楽しそう!

様々なプレースタイルが楽しめるのも那須エリアでゴルフをする魅力。「ペットと一緒にラウンドできるコースもあるんですよ」と渡辺さんに紹介していただいたのは『アイランドゴルフパーク東那須』だ。なんと1ヶ月に60組くらいの方が、ワンちゃんとのゴルフを楽しんでいるという。

「広々としたゴルフ場の芝生の上で、愛犬と一緒に1日過ごせるのは至福のようで、一度利用した方はリピーターになる方が多い」と話してくれたのは、アイランドゴルフパーク東那須のパークマネージャーの江口さとみさん。リゾート地によくあるドックランだと見ているだけだが、広々としたゴルフ場の芝生の上をワンちゃんと一緒に歩けるのが素晴らしいとおっしゃるお客様が多いそうだ。 他のプレーヤーに迷惑がかからないか気になったが、「常にリードを付ける、グリーンには乗せないなどのいくつかのルールを守ってご利用いただいています。マナーがしっかりしているお客様が多い」とのことだった。

別荘を持っている方の中には、ペットを飼っている方も多い。那須であれば、ゴルフプレー中でも愛犬と一緒に過ごすことが可能だ。

 

別荘をお持ちの方は好きな時間にプレーを楽しんでいる方が多い

普段の生活の中で自由にゴルフを楽しめる那須エリアは、別荘も多い。別荘ゴルファーはどのようなゴルフライフを送っているのか?「別荘をお持ちの方はゴルファーも多いので、私どものゴルフ場でも別荘ゴルファーは少なくありません」と語ってくれたのは、那須エリアの名門コースの一つと言われる那須国際カントリークラブ支配人の川原邦彦さんだ。

「もちろん通常のように18ホール回る方もいらっしゃいますが、早朝とか薄暮(夕方)に9ホールだけ回りに来るような方も少なくありません。近いのでゴルフをしたいなと思った時にふらりと来られているのだと思います。滞在中、毎日のように9ホールだけプレーしに来る方もいらっしゃいますよ」。

ゴルフというと“1日仕事”のイメージがあるが、別荘を持っている方は1日のうちの一部でゴルフを楽しみ、プレーの前後はゆっくりしたり、他のことを楽しんでいる方が少なくないようだ。

名門と言われる那須国際CCでも、別荘ゴルファーは自由にプレーを楽しむ

 

温泉や食事などアフターゴルフも魅力

那須といえば温泉も魅力だ。『うぐいすの森 ゴルフクラブ&ホテル 馬頭』や『喜連川カントリー倶楽部&美肌温泉 ホテル きつれ川』など、ゴルフ場の中に温泉施設があるところも少なくない。また、日帰り利用できる温泉施設もある。“エンジョイゴルファー”を自認する那須在住の濱田 拓さんにオススメを聞くと下記2つを紹介してくれた。どちらも一見さんでも利用しやすく綺麗な温泉施設だそうだ。

おすすめの日帰り温泉施設

そして食事も魅力。那須の大自然で採れた食材を使った東京では食べられない料理が少なくない。先ほどの濱田さんにオススメのレストランを聞くと、一軒挙げてくれたのは地元の食材を利用した料理が好評のイタリアン「VINCI(ヴィンチ)」。写真の一品は『夏の風物詩 鮎のパスタ!!那珂川産鮎とカラスミのスパゲッティ!』。都心のレストランではお目にかかりにくいメニューをお求めの方は一度訪れてみてはいかがだろうか?

夏の風物詩 鮎のパスタ!!那珂川産鮎とカラスミのスパゲッティ!

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。
物件選びチェックリスト 無料eBookをダウンロード