インタビュー

みなさま、こんにちは。
東急リゾート別荘コンシェルジュ 松丸です。

ようやく熱帯夜から解放され、夏の終わりと秋の気配を感じるようになりました。
みなさまは、この夏をどのように過ごされましたか。

東急リゾートには、20代から80代まで幅広い年齢層のお客様からお問い合わせを頂戴します。その中でも一番多くのお問い合わせを頂戴するのは、やはりあと数年で定年を迎える50代半ばから60代半ばのお客様です。

お仕事の現役を勇退されお時間のゆとりができた時に、どのようなセカンドライフを過ごそうかと計画されるタイミングなのでしょうね。

今回ご紹介する、加藤様が別荘のご購入を検討されたのもちょうどそのおひとり。pic_main
加藤様は、東急リゾートタウン蓼科に別荘を所有されている先輩別荘オーナーです。

加藤様が別荘のご購入を検討されたきっかけは、定年を間近に控え、ご自宅以外に愛犬のチョコちゃんを連れて楽しめる拠点が欲しくなったことでした。

最近はペット対応のホテルやペンションが増えつつあるようですが、それでもペット同伴のご旅行は宿泊先選びが大変なようですね。

一戸建て別荘なら、ご自宅と同じようにペット同伴で滞在できます。
一般的にリゾートマンションでも、ペットの同伴が可能な物件はあります。ただし、ペットの飼育が許されたマンションでも、管理規約でペットの種類や大きさの制限や、施設内でのルールを細かく設けている場合がありますから、検討段階の早いうちからペット同伴の条件をご相談されるとよいでしょう。

加藤様が蓼科を選ばれた理由は次の3つ

●冷涼な気候

●豊かな自然

●管理体制の整った別荘地

この条件を軸に別荘さがしをはじめたところ、加藤様には蓼科が一番お気に召したようです。

蓼科は湿度が低いので築年数の割には建物の持ちがいいのもエリアの特徴のひとつです。
加藤様は、特に大きなリフォームをすることなく快適にご利用いただいているとのこと。
このようなお話がうかがえると、うれしくなります。
蓼科には通年通われていらっしゃるようで、冬の暖かい別荘の中から眺める雪景色は格別!とのことでした。

冷涼な気候で、湿度の低い複合リゾート >> 東急リゾートタウン蓼科の特集ページ

加藤様の別荘ライフは・・・?

奥様は、お庭のお手入れが蓼科別荘ライフのなによりの楽しみと話されます。pic_05
別荘に着いたら、まずお庭で育てている果樹や山野草のお手入れをされるそうですよ。

自然豊かな蓼科では、庭に遊びに来る鳥や動物を別荘の部屋の中から観察できます。
ご自宅ではなかなか実現できない家庭菜園やガーデニングなどを別荘で実現されるのもいいですね。

加藤様は、ご夫婦で屋根に上って落ち葉清掃をしたり、バルコニーの塗装をしたりと、大変そうにみえる別荘の維持管理を苦にせず楽しまれているご様子が印象的でした。

リゾートで過ごす楽しみに、更に1エッセンスも、2エッセンスも魅力を加えるのが別荘での暮らし。
あなたも別荘の暮らしの魅力に触れてみませんか?
加藤様のインタビュー記事もこちらに掲載しています。

一戸建て別荘・土地購入を検討している人のためのサイト >> 別荘楽しみ方ガイド

いかがでしたか。
加藤様から蓼科に別荘を検討されている方へのアドバイスいただきました。

「蓼科は信州のほぼ真ん中!別荘を起点に日帰りであちこち行けるのが便利です。

気候は、冬の寒さが厳しいですが、雪景色が素晴らしい。冬の厳しさが嘘のように春から夏にかけて次々と自生している可憐な山野草が花を咲かせます。夏は暑さしらず♪クーラーは、もともと別荘に付いていません。秋は、からまつの紅葉に心奪われ、一年中楽しむことができます。
輝く星空、季節ごとの動植物の観察、美味しい水や空気・・・など大自然の素晴らしさを体感できます!ここに別荘を持てば、心身ともにリラックス出来ますよ。」

ご主人様の「蓼科の別荘購入は、40年仕事に専念するなか、家庭を支えてくれた奥様へのプレゼントとなりました」というコメントが心に残りました。
素敵なエピソードですね。

ひとことでリゾート生活と言ってもそのスタイルはさまざま。理想の暮らしは十人十色です。
第2の人生をどのように過ごすかはあなた次第。目的を定めてセカンドライフをより豊かなものにしましょう。


物件選びガイド


蓼科以外のエリアはどうなのだろう・・・?
ご興味をもたれたあなたに各エリアの特徴をご説明しているガイドブックがあります。

理想の別荘さがしガイド 無料eBookをダウンロード

別荘コンシェルジュへのご意見・ご相談はこちら

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。
物件選びチェックリスト 無料eBookをダウンロード