エリア情報

みなさん、こんにちは。
東急リゾート別荘コンシェルジュ 大森です。

和歌山エリアの別荘地これまで関東を中心に別荘エリアについてご紹介していた本ブログですが、もちろん東急リゾートでは関西の別荘エリアについてもご案内できる場所が数多くございます。

特に、今日ご紹介する「和歌山」は、ダイナミックな自然と温泉、海の幸などが楽しめる関西屈指のリゾートエリア。京都や奈良とは違ったリゾート地ならではと言える、のんびりした時間を味わっていただけることでしょう。

ここでは、和歌山マリーナシティ営業所の渡部所長に聞いた、当地の魅力や楽しみ方などを紹介していきたいと思います。

■ 和歌山のリゾート地ってどんなところ?

東急リゾートの和歌山マリーナシティ営業所でご紹介するエリアは3つございます。

●総合マリンリゾートで海を満喫する「和歌山マリーナシティ」

和歌山マリーナシティ和歌山市に位置し、大阪府ともほど近い場所にある「和歌山マリーナシティ」。

和歌浦湾に浮かぶ人工島として1994年に作られたもので、「リゾート」を主眼に開発されました。テーマパーク、リゾートマンションやリゾートホテル、釣り堀、レストランなど、リゾートを満喫するために必要な施設が充実している点が最大の魅力です。

本格的なマリンスポーツを楽しむためのマリーナやヨットの整備所から、家族連れで楽しめる釣り堀まで幅広く用意されており、家族連れが大きな魚を釣り上げる場面もたびたび見られます。施設内には釣った魚を捌いて刺身にしてくれるサービスもあるので、安心して大物を釣って頂けます。

また、施設内には「黒潮市場」というお店も。マグロの解体ショーや、その場で新鮮な海の幸を、安く思う存分召し上がって頂けるので、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?

温泉なら、マリーナシティ内の黒潮温泉のほか、和歌山市まで足を伸ばして、花山温泉に。お車で大阪方面から行き来されるなら、少し足を伸ばして加太温泉に出向いてみるのもいいでしょう。

和歌山マリーナシティ・マンション特集はこちら▶

●歴史あるリゾート地、東京からのアクセスも良好「南紀白浜・田辺エリア」

白浜での海水浴南紀白浜・田辺エリアは、古くからのリゾート地として主に関西近郊にお住まいの方にはおなじみですね。

徳川吉宗ゆかりの地としても有名で、白浜温泉、千畳敷や奇絶峡などの景勝地、海の幸はもちろん銘酒や名産の梅を使った料理に舌鼓をうつなど、落ち着いたリゾートライフが楽しめる場所です。

近くのテーマパークでは、ジャイアントパンダの家族が見られるとあって、それをお目当てに当地を訪れる観光客も多くいらっしゃいます。

アクティビティでオススメなのは夏の海水浴。特に家族連れなどで賑わう白良浜海水浴場は、真っ白でさらさらの砂浜とヤシの木並木がトロピカルなイメージを引き立て、リゾートライフをより非日常に感じさせます。海水浴場のほど近くには、水着で入れる温泉もあるので、海で泳いだあとに温泉で身体を温める、というのもオススメです。

白浜の温泉(東急ハーヴェストクラブ南紀田辺)一帯は白浜温泉の引き込みがされている物件もあり、マンションタイプの別荘なら、温泉大浴場で寛いで頂くこともできます。さらに、外湯巡りが出来る場所や、足湯のポイントなどがそこここにございますので、温泉好きな方には思い思いの湯巡りで当地を満喫して頂けるかと思います。

いずれも、ロケーションによっては海を見ながら温泉に入ることができ、開放感をもってリゾートでのひと時を満喫して頂けます。

さらに、当地には「東急ハーヴェストクラブ南紀田辺」も。全席から海が見渡せるレストランで海の幸をふんだんに使った本格フレンチや懐石料理を堪能したり、太平洋を一望できる広々とした天然温泉の大浴場でのんびりと疲れを癒したり、パターゴルフなどのアクティビティを楽しんだり…。ここでなら、ホテルの快適さと別荘にいるような寛ぎの時間をお過ごしいただけることでしょう。

南紀白浜・田辺エリアのマンションを地図で探す▶
東急ハーヴェストクラブ南紀田辺▶

●「天橋立」の景観を楽しみながら日本海の美味に舌鼓

amano-hashidate京都の観光地としてご存知の方も多い「天橋立」も、和歌山営業所でご案内しているエリアです。股のぞきの名勝「傘松公園」や飛龍観からの景色は、日本三景としてあまりにも有名ですね。

そんな景勝地を別荘ライフの中で楽しむなら、マリンスポーツは外せません。海水浴はもちろん、クルーザーで宮津湾を抜け、若狭湾の澄んだ海を堪能するのは当地の別荘オーナーの楽しみのひとつ。

時期になれば、越前ガニや若狭ふぐで一献傾けて日本海の美味をご堪能頂きたいものです。

天橋立エリアのマンションを地図で探す▶

■ エリアを選ぶ際にはアクセス方法も参考に

和歌山マリーナシティと南紀白浜・田辺エリアのどちらを選ぶか、については、来荘の際のアクセスの方法も参考になろうかと思います。

例えば、マリーナシティなら、難波から南海線で和歌山市に出て、バスで。または、新大阪からJR紀勢本線で海南まで出てバスを利用する、というケース。もしくはお車で阪和道を利用されるのが一般的です。

一方、南紀白浜・田辺エリアなら、大阪駅から高速バス、または、新大阪か天王寺からJR特急くろしおで出かけるのが関西エリアの方には最も馴染みのあるルートでしょう。

関東エリアからなら、羽田空港から南紀白浜空港への便がございます。約1時間の空の旅を終えれば別荘までのアクセスはよく、このルートをご利用になる観光客や別荘オーナーも多くいらっしゃいます。

このほか、和歌山マリーナシティ営業所ではお客様のニーズを細かく伺い、ベストなご提案をすることでリゾートライフの充実をしっかりとサポートできるように取り組んでまいります。和歌山エリアに別荘をご検討なら、ぜひお気軽にご相談ください。

和歌山マリーナシティ営業所紹介ページへ▶

*          *

いかがでしたか?
もし、和歌山エリアについてもっとよく知りたい、と思われたなら、ぜひ「エリアガイド」をご参考になさってくださいね。

契約手続きとお金のはなし 無料eBookをダウンロード

▲そもそも別荘を購入するにはどのくらいの費用がかかるのか、
契約はどんなものが必要か、まずは知りたい!

そんな方に、購入前に知っておきたい「契約手続きとお金のはなし」をおまとめしました。
こちらからダウンロードして頂けます(無料)

別荘コンシェルジュへのご意見・ご相談はこちら

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。
物件選びチェックリスト 無料eBookをダウンロード