エリア情報

みなさん、こんにちは。

東急リゾート、別荘コンシェルジュの吉岡です。

早速ですが、皆様の中で何となく「リゾートエリアでの定住」には興味があるけれど、まだこれといったエリアに絞れていない。という方はいらっしゃいませんでしょうか?自然豊かな日本には、全国各地にリゾート地はたくさんありますし、それぞれの魅力があるのでなかなか選択肢を絞るのは難しいですよね。

湯沢エリアといえばスキーで有名ですが、近年は別荘として利用したい方だけでなく、定住や半定住をしたいといった方のお問い合わせも増えています。
そこで今回は湯沢エリアで定住する魅力と定住するときに物件を選ぶ際のポイントをご紹介します。

img_mini_yuzawa03

 

湯沢で定住する魅力とは?

1.交通の利便性が高い

湯沢エリアで定住する魅力としてまず挙げられるのが、利便性の高さです。
交通の利便性については、越後湯沢駅は上越新幹線で東京まで約80分であるため、定住後も気軽に都心に行くことが可能です。また、エリア内を関越道路が横切っているので、車で移動される方にとっても生活の拠点として利便性が高いエリアといえます。

2.四季を通じて楽しめる自然

1472055_613718978684418_1261776868_nスキーのイメージが強いかもしれませんが、実は湯沢の春から秋は過ごしやすく、この時期だけ当エリアで過ごす方もいらっしゃるほどです。ここでは春から秋の湯沢の魅力をご紹介します。
まず、春の湯沢は山桜や菜の花などの花々や、フキノトウや山菜などを楽しむことができ、ゴールデンウィーク頃が桜の見ごろです。各所で行われる花祭りは多くの人で賑わいます。
また、夏はファミリーで楽しめるスポットが多く、湯沢エリア内を流れる魚野川での川遊びは湯沢の子供だけでなく大人にとってもなじみのある夏の定番となっています。中でも「鱒(ます)どまり」は夏の水遊びに最適なスポットとなっており、小学校低学年のお子さんから大人まで遊べる場所です。他にも湯沢フィッシングパークやオーロラプール岩原など、湯沢には夏を楽しむスポットが多くございます。
秋になると、大源太湖や湯沢アルプの里では紅葉を楽しむことができます。またこの季節は自然に囲まれた湯沢の「食」を楽しめる点も魅力のひとつ。水に恵まれた湯沢では秋になると新米や新酒、新そばなどを楽しむことができます。

3.充実した共用施設とコスト感

104084_2各リゾートエリアのリゾートマンションの中でも湯沢エリアのリゾートマンションは特に充実しています。大浴場以外にも、プール、卓球場、フィットネスルーム、キッズルームなどが備わっているリゾートマンションもあります。 さらに、このように充実した共用施設が備わっていながらも、初期費用・ランニングコストを含めたトータルの費用は比較的安価に済むため、お手頃感があります。

 

どのような物件が定住におすすめ?

5d2c2c381cabb0094a3c403f0b80aad9_sでは、もし湯沢エリアで定住を考えてみようと思った場合のために、定住に向いている物件の選び方のポイントもご紹介いたします。
湯沢エリアのリゾートマンションはスキーシーズンの別荘利用を目的として建てられている場合が多く、住宅用のマンションとはお部屋のつくりが異なる場合があります。
そのため、定住をご検討する際は、
・駅までの距離(バスが出ているか)
・バルコニーがついているか
・キッチンが広いか
・駐車場があるか
などを事前に確認する必要があります。

いかがでしたか?
湯沢エリアで定住する魅力や、ご検討の際の物件の選び方など、ご参考になりましたでしょうか。
より詳しいエリアや物件の情報をご希望の方は、お気軽に湯沢営業所にお尋ねいただければ幸いです。
ご連絡の際は定住をご検討している旨をお話しいただければ、ご予算や上記の物件選びの条件に沿って、お客様に合った物件をご紹介させていただきます。

湯沢営業所の詳細はコチラ⇒

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。
物件選びチェックリスト 無料eBookをダウンロード