お役立ち情報

皆さんこんにちは、別荘コンシェルジュの村瀬です。

「別荘やマンションは維持管理の事を考えると心配だし、かといってホテルを毎回予約するのも面倒だな」とお悩みの方はいらっしゃいますでしょうか。

今回はそんな皆さんに、箱根エリアで13年ぶりの新築物件「BLISSTIA(ブリスティア)箱根仙石原 ホテルコンド&レジデンス」から、「ホテルレジデンス」の特徴や、どんな方がご興味を持たれたのかをご紹介します。

ホテルレジデンスは、別荘のように気軽でホテルのように快適なリゾートライフを、維持管理の手間や費用を抑えながら楽しむことができますので、皆さんぜひご覧ください。

なお、「ブリスティア箱根仙石原」全体の概要については「箱根のホテルを別荘に。貸し出すことで賃料収入も得られる新しいスタイルの物件をご紹介」にてご紹介しておりますので、こちらもご覧ください。

ホテルレジデンスの特徴

ブリスティア箱根仙石原 外観完成予想CG

まずは早速、なぜブリスティア箱根仙石原のホテルレジデンスでは、「気軽で快適なリゾートライフを、維持管理の手間や費用を抑えながら楽しむ」ことができるのかをご説明します。

1.都度の宿泊は無料。別荘のような気軽さで、快適なホテルステイを楽しめる

ブリスティア箱根仙石原のホテルレジデンスでは、1年の半分、185日をオーナーが利用し、それ以外は宿泊施設として運営されます。
その配分はあらかじめカレンダー上で決められており、オーナー利用については、

■ 利用日の前日までの予約で利用が可能(オーナー専用のオンラインフォームより予約)
■ オーナーの宿泊料は無料(オーナー以外が利用する場合でも、オーナー名義で予約すれば無料)
■ ひと月あたり、最少でも連続12日の利用が可能

というシステムになっています。

お部屋にはキッチンや洗濯乾燥機が備えられており、ご利用時にはタオルなどのリネンも設置、清掃済みですので、ホテルのようにチェックインし、別荘のように気軽に過ごすことができます。

なお、滞在中には6泊目に簡易清掃(無料)が入りますが、その日を迎えずとも、有料で各種リネンの交換・ごみ捨て・お部屋の清掃といったサービスを受けることができます。

2.ペイバックで維持管理費を軽減できる

先に述べたように、ホテルレジデンスはオーナーが利用できる期間を185日と定めており、残りの期間は宿泊施設として運営され、その運営された収益の一部が、ホテルコンド同様に「ペイバック」としてオーナーに支払われます。

2017年度~2021年度の、箱根エリアでの東急リゾートの販売実績を見てみると、リゾートマンションの管理費等月額は、概ね「25,000円~45,000円」がボリュームゾーン。
それに対してブリスティア箱根のホテルレジデンスは、管理費等月額は「44,400円~52,800円」となっています。

ホテルレジデンスの場合は宿泊施設運営用の管理業務費も含まれるため、管理費は他のリゾートマンションよりもやや高くなりますが、その分ペイバックされる金額によっては維持費を軽減する事が出来ます。

 

ホテルレジデンスを気に入られたのはこんな方

箱根のゴルフ場と芦ノ湖

このような特徴を持ったホテルレジデンスですが、この物件に興味をお持ちになったお客様が、どのような目的でリゾート物件をお探しになっていたのかをご紹介します。

ワーケーションの拠点として利用しながらゴルフも楽しむ

最初の方は、将来は箱根での半定住を検討している現役世代の方です。
ご自身が利用できる頻度や日数と、維持管理費の兼ね合いからホテルレジデンスを気に入られました。

お仕事もリモートワークが可能なため、平日はワーケーションを、休日はよく回っているという「大箱根カントリークラブ」や「富士屋ホテル仙石ゴルフコース」を楽しみたいそうです。

この方のように、ある程度まとまった期間利用ができ、この物件を拠点としたゴルフや観光を目的とされている方は、ホテルレジデンスもご検討されてみてはいかがでしょうか?

社員が気軽に利用できる会社の保養所として

次の方は法人様です。箱根で保養所として別荘やリゾート会員権を検討されていました。
ホテルレジデンスの購入を希望された背景としては、「維持管理の手間がない」ことと、「予約が直前でOK」という点に魅力を感じられたため、とのことです。

普段から頑張ってくれている社員の皆さんをねぎらうために探していたので、利用者にも掃除や備品管理などの手間がかからない点を評価されました。
また、せっかくの保養所も利用できなければ意味がないため、オーナー利用期間内なら直前でも予約ができ、東京からのアクセスもよい箱根のホテルレジデンスを気に入られました。

ご利用可能な日程の制限があるものの、気軽に使いやすい保養所としてもホテルレジデンスは魅力がありそうですね。


いかがでしたでしょうか?今回は、ブリスティア箱根仙石原の「ホテルレジデンス」の特徴と、どのような目的をもった方に興味を持たれているかをご紹介しました。

皆様のニーズによっておすすめできるリゾート商品は異なりますが、本物件が提供する新しいリゾートの所有スタイルにご興味をお持ちの方は「ブリスティア箱根仙石原 公式HP」よりお気軽にお問い合わせください。

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。

関連記事

リゾートさがしガイドブック集