エリア情報

みなさん、こんにちは。
東急ハーヴェストクラブ編集部です。

10月25日に開業した「東急ハーヴェストクラブ那須Retreat」の次にオープンを控える施設と言えば、「東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA」です!
来年7月の開業に向けて、みなさまからは「工事状況はどうでしょうか?」という声も多く聞かれるところ。

そこで、現地の最新の様子と、周辺の散策スポットについてもご紹介するべく、11月のはじめに軽井沢に見学に行ってきました。

彩り豊かな秋の軽井沢


編集部スタッフが訪れた当日は、大変な好天。
青く高い空のもとに山々が美しい秋模様になっていました。

東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA」に向かう塩沢交差点あたりの街路樹もすでに紅葉を迎えており、以前訪れたときとはまた違った雰囲気に。
開業後、この時期にここを訪れる際にはぜひ、「訪れるまでの景色」もお楽しみいただきたいものです。

東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALAの前に雲場池の紅葉を楽しみに

(雲場池の紅葉)

さて、軽井沢の紅葉といえば、雲場池を外すことはできませんよね。
足を運んでみたところ、10月後半から見頃を迎えた今年の紅葉は少しピークを過ぎているようでしたが、まだまだ鮮やかな朱色が目を楽しませてくれました。
色づいたモミジや遊歩道沿いのツツジが池に映った様子はまるで絵画のよう。この光景は有名なものですが、実際に目にするとため息が出るほど印象的でした。

雲場池同様、「東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA」のお隣、「軽井沢タリアセン」も人気の紅葉スポットであることはご存知でしたか?
塩沢湖を中心に自然広がる複合レジャー施設内は、この時期は木々の葉も赤やオレンジ、黄色など、彩り豊かに様変わりします。ボートに乗って湖から岸辺の紅葉を楽しむ、というのもオススメですよ。

タリアセン紅葉

(「軽井沢タリアセン」の紅葉)

東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA」に宿泊していれば、ふと思い立った時にふらりと訪れてお散歩することも。
この景色を独り占めできるかもしれません!

さらに、園内の美術館を巡れば、芸術の秋も堪能することができるはず。
来夏の開業が待ち遠しくなりますね!

徐々に外観が現れてきました!


さて、いよいよ「東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA」の工事現場へ。
建物は白い囲いで覆われていましたが、すでに建物の高さがわかるようになっていました。

東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA 工事現場(正面)

(VIALA棟最上階から望む、センター棟とその先の浅間山)

そして、現場からは浅間山がくっきりと!! 晴天のお陰で少しだけ顔(?)を覗かせてくれました。完成すると、グリーンフィールド越しに浅間山の全景が見えるかと思うと……それはそれは圧巻でしょう。

(東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALAから浅間山を望む景色(完成予想CG))

(東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA外観(完成予想CG))

現場のスタッフに話を聞くと、今は内装工事の真っ最中とのこと。
お部屋には区切りができ、サッシも入っている段階だそうです。また、一部はすでに足場が外れて外観が見える状態に。外壁のタイル張りや石張りも進められており、今後、冬にかけてだんだんと足場が外れていくとのこと。着々と完成に近付いていますね。

東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALAへのご入会の決め手は、
自然の中で寛ぎと安らぎの時間を過ごすこと


現地をご案内する営業スタッフに話を聞いたところ、
お客さまから「ハーヴェストクラブ軽井沢に決めた!」とおっしゃっていただくポイントとしては、次のような点が挙げられると聞きました。

  • 他のハーヴェストクラブに比べてお部屋が広々としている(ツインでも約42㎡〜44㎡)ため、ひとりでもふたりでも、のんびりと過ごすことができる
  • ゴルフ場やテニスコート、風越公園などのスポーツを楽しむ拠点がたくさんあり、軽井沢駅周辺とは違ったアクティビティが楽しめそう
  • 旧軽井沢銀座やアウトレットなど、どこも賑わっているイメージが強い軽井沢だけれど、ここなら自然に囲まれた広い敷地の中でゆっくりのんびりと過ごすことができそう

以前ご紹介したとおり、「東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA」は、日本屈指の別荘地である軽井沢の、新たなリゾート地として注目を集める塩沢エリアに立地します。
塩沢湖を中心に美術館や遊戯施設、ショップなどが集まった複合レジャー施設「軽井沢タリアセン」に隣接し、浅間山を望む豊かな自然に囲まれた静かなロケーションが舞台です。

ここでのひと時は、これまでの軽井沢のイメージを一新するようなものになることでしょう。
開業まであと7ヶ月。どうぞご期待ください!

東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALAセンター棟

(グリーンフィールドからセンター棟を望む(完成予想CG))

いよいよ第7次会員募集は12月24日まで!
東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALAの現地モデルルームをご覧になりませんか?


旧軽井沢エリアとはひと味違った、自然と文化の趣が感じられる塩沢エリア。
ここに広がる「東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA」の建設地のすぐ隣には、モデルルームをご用意しています。

客室の仕様イメージはもちろん、ホテルの全貌が分かる模型なども展示しているので、「東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA」で過ごすリゾートライフをより具体的にイメージしていただけるはず。「実際にどんな場所なのか、確かめてから検討したい」という方や、「ずっと気になっていた……」という方は、ぜひご検討ください。

karuizaawa-informationbnr_pc

これからの季節、澄んだ青空に冠雪した浅間山の眺めをご覧いただけるかもしれません。
また、現地モデルルームを見学した後は、イルミネーションを楽しんだり、信州の温かな料理に舌鼓を打つのもオススメですよ。

もちろん、青山の本社でも個別説明会を実施しています。
お出かけがてら、ぜひお越しください!


東急ハーヴェストクラブへのお問い合わせ、ご相談はこちら

東急ハーヴェストクラブお問い合わせ電話番号

 

東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALAの関連記事


※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。
物件選びチェックリスト 無料eBookをダウンロード