インタビュー

みなさん、こんにちは。
東急ハーヴェストクラブ編集部です。

東急ハーヴェストクラブには、不動産(客室や施設)を複数の会員で区分所有する「本会員」のほかに、3年間ハーヴェストクラブ会員になれる「プレオーナーズ」というシステムがあります。
以前、東急ハーヴェストクラブへのご入会を検討し、「まずはお試しということで…」と、このシステムを利用して入会したのが、T様です。

☆入会検討時の様子はこちら
密着!入会検討者の個別相談会〜知りたい情報や疑問点を、その場で解決!

そんなT様も、2019年12月末で満期を迎えることに。「今後、どのようにしようか考えを整理したいので相談に乗ってもらえますか?」とご連絡をいただきました。そこで、今回は、「プレオーナーズ満期終了直前、次の選択肢の検討会」に密着させていただくことになりました。

実際に東急ハーヴェストクラブを体験したご感想は?


3年ぶりに東急本社を訪れたTさん。
A/Bグループ各5施設*の中からホームグラウンドを指定して入会でき、①いつでも退会可で預託金は全額お戻し、②3年間は本会員様と同じ利用方法で、全国の東急ハーヴェストクラブが利用できる、③1年ごとにホームグラウンドを変更することも可能*という特徴を持つプレオーナーズ会員として入会したあとに体験したリゾートライフについて、これまでに訪れた施設の様子や思い出をご紹介くださいました。

*①2019年7月10日現在販売中:
Aグループ/東急ハーヴェストクラブ山中湖マウント富士、東急ハーヴェストクラブ蓼科リゾート。Bグループ/東急ハーヴェストクラブスキージャム勝山、東急ハーヴェストクラブ南紀田辺からお選びいただけます。状況により変更される場合がございますのでご容赦下さい。

*②ただし、ホームグラウンド変更手数料として32,400円(税込)が別途必要となります。

プレオーナーズとして入会できる施設(2019年7月17日現在)

(左上:東急ハーヴェストクラブ山中湖マウント富士、左下:東急ハーヴェストクラブ蓼科リゾート。右上:東急ハーヴェストクラブ南紀田辺、右下:東急ハーヴェストクラブスキージャム勝山)

Tさん:入会しても利用機会が作れるか不安だったこともあり、お試しの気持ちでプレオーナーズ会員になったのが3年前のこと。宿泊ご利用券が届いたときのことを、つい先日のことのように思い出します。

入会後すぐにホームグラウンドである「東急ハーヴェストクラブ天城高原」に宿泊することにしました。ゴールデンウィーク明けくらいで、汗ばむ陽気だったのですが、施設に着くと、ひんやりとしていて「ああ、高原ってこんなに涼しいんだな」と感じたのを覚えています。

その日はお天気に恵まれたこともあり、客室からキレイに富士山を眺めることができました。窓を開ければ目の前に富士山があるなんて、なかなかない体験ですよね! 深い森の匂い、木々が揺れる音、野生の鹿たち。これらを五感で感じた瞬間に「入会してよかったな!」と思えました。

東急ハーヴェストクラブ天城高原

(東急ハーヴェストクラブ天城高原)

その後、「東急ハーヴェストクラブ蓼科」や「東急ハーヴェストクラブ伊東」、「東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯」や「東急ハーヴェストクラブ有馬六彩」「東急ハーヴェストクラブ那須」などに家族や友人と遊びに出かけましたが、「客室が広くてゆったりできる」とか「温泉大浴場が混み合っているということがなく、じっくり浸かっていられる」など、大好評! 嬉しい感想が聞けました。
私はそのころにはすっかり東急ハーヴェストクラブの客室の広さに慣れてしまっていたのですが、他のホテルに宿泊すると、友人たちが「客室が広い!」と口々に言っていた理由が分かりました(笑)。

何度かプレゼントとして贈ったこともあるのですが、みなさんとても喜んでくれました。常々「記憶に残る贈り物をしたい」と考えている私としては、そうした意味でも、東急ハーヴェストクラブに入会した甲斐があったな、と大いに満足できました。

☆関連記事
東急ハーヴェストクラブでのリゾートライフをプレゼントしてみませんか?

入会時に説明を受けていた特定期間の利用については、ホームグラウンドでの抽選参加時の当選率はほぼ100%で、お正月に宿泊することもできました! 私のホームグラウンドである「東急ハーヴェストクラブ天城高原」の自慢はなんと言っても富士山を真正面に見られる、という眺望の良さ。お正月に訪れた際にはほんのり赤く色づいた富士山を眺めることができ、「縁起が良いなぁ!」と感動したものです。

☆関連記事
東急ハーヴェストクラブの予約について〜初めてのご予約で知っておきたいことも、勘違いしやすいポイントもここでチェック〜

東急ハーヴェストクラブ天城高原客室から見た富士山

(東急ハーヴェストクラブ天城高原客室から見た富士山)

天城高原までのアクセスは確かに決していいとは言えないかもしれませんし、他の施設に比べると周辺の施設などが必ずしも充実しているわけではないかもしれません。ですが、時間をかけて訪れるだけの価値がある、というのが私の感想です。

また、私の場合、ホームグラウンド・相互施設に関わらず、利用目的として一番多かったのは、仕事を持ち込んでひとり合宿を行なうことでした。どの施設も自然に囲まれた静かな環境なので集中しやすく、煮詰まったりしたときには温泉に入ったり、散歩をしたりしてリフレッシュできるので、「リゾートって、仕事をする場としても活用できるんだな」と、新しい発見にもなりました。
特に、天城高原は集中できる場所で、「この案件はかなり難しいな…」と思ったら、webで宿泊予約をして足を運んでいました。

3年間通じて、とてもいい体験ができたのですが、心残りなのは「すべての施設を利用しきれなかったこと」です。特に、「東急ハーヴェストクラブ鬼怒川」のようなこれまで訪れる機会がなかった北関東などの施設は、期間満了までにぜひ足を伸ばしたいものです。

東急ハーヴェストクラブ鬼怒川

(東急ハーヴェストクラブ鬼怒川)

*     *

そんなTさんは、「継続したいけれど、どんな方法があるかなど、まずは知りたい」とのこと。これについて、営業スタッフがいくつかのプランをご案内することになりました。

選択肢その1:プレオーナーズ会員から本会員へ!このときには、充実の特典も


プレオーナーズ会員様のうち、次の選択肢として選ばれることが多いのが、本会員へのステップアップです。入会時にもご案内した東急ハーヴェストクラブの営業担当は次のように説明します。

担当:プレオーナーズ会員としてリゾートライフを満喫していただいた後、最も検討されるパターンが本会員へのステップアップです。今のご利用スタイルとほぼ違いはないのですが、本会員になると「東急ハーヴェストクラブ天城高原」のような「共有制」の物件は不動産登記をし、「いつまで」という期限なく所有いただくことになります。

プレオーナーズ会員から本会員にステップアップするタイミングが、期間中または期間満了時であれば、ステップアップ特典として50万円の割引が適用される、という特典がございます。

ご入会いただいていた「東急ハーヴェストクラブ天城高原」や、ほかのプレオーナーズ対象施設…たとえば「東急ハーヴェストクラブ南紀田辺」「東急ハーヴェストクラブ山中湖マウント富士」をホームグラウンドとしてステップアップする場合、次のように手続きが行われる、というイメージです。

ステップアップ価格

(※ステップアップは3年間の期間中または期間満了後に可能です。※原則としてステップアップ可能な本会員は、プレオーナーズ対象物件のみとなります。※東急不動産(株)の販売している本会員権価額となります。(仲介物件とは異なります))

東急ハーヴェストクラブ南紀田辺

(東急ハーヴェストクラブ南紀田辺)

東急ハーヴェストクラブ山中湖マウント富士

(東急ハーヴェストクラブ山中湖マウント富士)

この取引での特徴は、相手方が東急不動産(株)となり、「本会員権価額」という価額での売買になる、ということです。現在、仲介市場は活況で値上がり傾向ですが、その価格よりもステップアップ時の本会員販売価額の方が割安にお取引いただけるケースが多くなってきました。
※東急不動産が販売中の本会員権価額より仲介物件の価格の方がお安い場合は、仲介取引をオススメします。

期間満了より前にステップアップをする場合、年会費が月割で計算され、残りの月数✕1ヶ月あたりの年会費は、次の施設(ステップアップ先の施設)へ充当されます。また、切り替わったタイミングで新たに1年分の「宿泊ご利用券」が付与されたり、新しいホームグラウンドで「特定期間」のエントリーができるようになります。たとえば、年末年始の特定期間のエントリーをしたい、といったご希望がある場合は、早めのご検討がオススメです。

Tさん:プレオーナーズの満期終了後に本会員になる場合、結局、年末年始の特定期間でエントリーできる日数は12月31日までになってしまう、ということですね。年始の利用を目指すのであれば、抽選が始まる9月までにステップアップをするのか、それ以外の選択肢を選ぶのか決めた方がいい、というわけですね!

選択肢その2:プレオーナーズ対象施設以外の施設で本会員になるという選択肢も!


Tさん:実は、「東急ハーヴェストクラブ蓼科」のようなプレオーナーズで選べるホームグラウンド以外の施設で本会員になる、ということも検討しているのですが、その場合はどのような手続きになりますか?

担当:その場合はステップアップではなく、仲介取引で会員権をご購入いただくことになります。ステップアップ特典はご利用いただけませんが、プレオーナーズの退会時にはやはり入会時の預託金が戻ってくるので、そちらを充当することが可能です。

ただ、取引が活況なので、場合によってはご案内できる物件がない、ということも考えられます。もしお目当ての物件が決まっているなら、その施設が、ご購入希望のお客様が登録をして売主様が現れるのをお待ちいただく『登録制』の状態になっていないかお調べしますので、ぜひお声がけ下さい。

☆関連記事
買いたい!売りたい! 仲介取引のよくあるギモンを解説します

東急ハーヴェストクラブ蓼科

(東急ハーヴェストクラブ蓼科)

担当:どの選択肢にするにしても、やはりホームグラウンドをどこにしたいか? を一番に考えるのがオススメです。これまでご検討中のみなさまのお話しをうかがってきましたが、ご自身やご家族のご意向、特に「どこでトップシーズンを過ごしたいか」を中心に決める方が多かったように思います。
ぜひ、この機会にゆっくりとご検討ください。

☆関連記事
ライフスタイルが変わったら、リゾートライフの拠点も見直してみませんか?〜東急ハーヴェストクラブのホームグラウンド選び〜

Tさん:今後どうするか、凄く悩ましいです! 家族会議を開いて、私が気に入っている施設と家族が気になっている施設についてそれぞれ魅力に思う部分を紹介し合い、ホームグラウンドを決定する必要がありそうです。結論を出すまで、もうしばらく時間をいただいてもいいですか?

担当:もちろんです! ご検討中に「この場合は?」というギモンが出てきたり、「見積りを見ながら検討したい」というご意見が出てきたらどうぞご相談ください。引き続き、東急ハーヴェストクラブでステキなリゾートライフをお過ごしになれるようサポートします。

Tさん:とても心強いです。利用してみると、想像していなかった東急ハーヴェストクラブを利用する良さが分かったり、自分のライフスタイルに良い変化が訪れたりして、この3年間はとても充実したものになりました。これからもそんなリゾートライフを楽しみたいので、ぜひ相談に乗ってください!

*     *

さて、Tさんの結論はどうなったのでしょうか…? それはまたの機会にご紹介できればと思います。

プレオーナーズ会員様のステップアップ時のご検討サポートはもちろん、東急ハーヴェストクラブでは、ご検討中のみなさまに東急ハーヴェストクラブの利用方法やシステム、お買い替えやお買い増し、その他のギモンに直接お応えする個別ご説明会を開催しています。
ぜひ、お気軽にご相談ください。

info-banner-HVC
info-tel-HVC

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。
リゾートさがしガイドブック集