エリア情報

みなさん、こんにちは。
東急リゾート別荘コンシェルジュです。

別荘の楽しみ方や、新しいタイプの別荘についてご紹介するこのブログ。

お読みいただいているうちに、そこでの過ごし方を想像したり、実際にオーナーになってみたい、と少しでも思って頂けたなら嬉しく思います。

ですが、“大きな買い物”でもあるので、すぐに購入するより、一度は試してみたい、とお考えになる方もいらっしゃることでしょう。そこで、今日は「少しまとまった期間、別荘を借りる」という賃貸スタイルの別荘について、ご案内したいと思います。

*          *

憧れのリゾート 沖縄あれだけ暑かった夏が嘘のように涼しい風が吹くようになりました。
これからどんどん季節が深まると、冬まではそう長くありませんね。昨年は普段は降らないような場所でも積雪が見られるなど、厳しい冬でした。

そこで、今年はその時期だけ「南国気分が味わえる、沖縄」に別荘を借りて、ロングステイで避寒してみる、というのはいかがでしょうか?

夏が長いのが特徴 〜 亜熱帯の気候は、日本にいながら「南国気分」を満喫

沖縄と言えば、「夏」のイメージが強い場所。
実際に、夏の時期は長く、5月の半ばから10月中旬あたりまでの平均気温は25度以上となっています。そのため、冬期には避寒目的でこの地を訪れる方も多くいらっしゃいます。スギやヒノキの花粉に悩まされる方は、そのままシーズンが過ぎるまで沖縄を拠点としてお過ごしになる方もいらっしゃるようです。

メインとなる沖縄本島はもちろんですが、数多くの島々がそれぞれに特色を持っている多様性も魅力のひとつ。便利で都会的な沖縄暮らしがご希望であれば那覇に、人懐っこい沖縄の地域コミュニティーで地元の人たちと交流を深めるなら離島、といった具合に楽しみ方は広がっていきます。

いずれの場所でも、暖かな気候のもと、ゆったりとした「シマの時間」がリラックスムードを演出します。

沖縄独特の文化や情緒に触れるのも良いですが、やっぱり押さえておきたいのは、亜熱帯が育んだ自然の豊かさでしょう。この地でしか見られないような光景を楽しむなら、トレッキングがオススメです。しっとりとした森の空気に包まれながら、地元のガイドの方に珍しい植物などについて話を聞くと、「日本にもこんな場所があるのか」と、多様性を再認識していただけることでしょう。

運がよければ、ヤンバルクイナなどの沖縄固有の動物にも巡り会えるかもしれませんよ。

青い海を満喫したいなら、ダイビングも良いですね。与論島エリアは那覇空港から30分程度。透き通った海は世界中のダイバーにも注目される場所です。冬場なら、陸からクジラが見えたり、砂場ではウミガメの産卵も見られます。いずれも、これまでにない感動が味わえると、人気を集めています。

沖縄の海別荘コンシェルジュとしては、ぜひ1度は体験して頂きたいと思うアクティビティとして「夕暮れのクルージング」をご提案したいと思います。

水平線に沈む夕日をクルーザーから眺めるのは、陸地で見るそれとは違った壮大さを感じられるはず。船上でオリオンビールを飲みながら、サンシンの音色を楽しめるプランなどもありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

もし、レンタカーでドライブする機会があれば、「海中道路」はいかがでしょうか? 海の真ん中を走る道路は「海上を走るような気分になる」と、地元の方々にも愛されています。小さな離島にも繋がっており、先々で名物料理に舌鼓を打てば、さらに沖縄をご堪能頂けること間違いなしです。

【沖縄の魅力を味覚で楽しむ】

本州でもメジャーな食べ物として親しまれている沖縄料理。長寿の源と言われるほどバランスや栄養に富んでいます。地元の料理店や居酒屋では、驚くほどリーズナブルにそれらを楽しむことができますよ。

オススメは、そこここにある大衆食堂。朴訥な雰囲気なので、入りづらさを感じるかもしれませんが、一歩踏み込むと人懐っこい笑顔で迎え入れてくれるはずです。

もちろん、夜になれば、琉球グラスに大きめの氷と泡盛、そこにシークワーサーを搾ってキリリとした味わいに仕上げた一杯を。沖縄での暮らしがグッとなじんでくるように思って頂けるはずです。

初めて訪れた場所ですら、なぜか「昔から馴染んだ場所に帰ったような気持ち」になれるのが沖縄の懐の深いところ。ここで過ごす日々は、これまでにないような安らぎと満たされた心地にしてくれます。

【いつでも訪れることができる場所を】

賃貸タイプの別荘は、まとまった期間、自由に別荘が利用できる「気ままさ」が魅力です。その良さを体験して、「やっぱりここに別荘がほしい」と思えるかどうかで、今後の「購入」をより具体的にご検討頂くこともできるかと思います。

沖縄エリアには、那覇市内に2年賃貸のタワーマンションをご用意しております。
地上30階建てのタワーマンションは、沖縄のコーラルブルーの海と、その先の水平線を眺められる上質な空間です。物件の詳細はコチラからご覧頂けますので、ご興味のある方はぜひ一度ご覧下さい。

ロングステイの仕組みや、ご契約についてのご相談も随時お受けしておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

別荘コンシェルジュへのご意見・ご相談はこちら

人気のリゾート地に、第二の我が家をもつ歓びは日々を頑張った方にこそ楽しんで頂きたいもの。
これまでにない発見と楽しみで、あなたのリゾートライフがより充実したものになりますように。 

湯沢のロングステイ物件

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。
物件選びチェックリスト 無料eBookをダウンロード