お役立ち情報

別荘コンシェルジュ田中です。

暑さも日に日に増して、いよいよ本格的な夏の到来といった雰囲気になってきましたが、みなさま夏の予定はお決まりですか?私はというと、軽井沢の別荘で木漏れ日の中のんびりと過ごすイメージだけはできています。イメージはだけは・・・

さて、前回のブログはご覧いただけましたでしょうか?

前回ご相談対応させていただきました小泉様から改めてこのようなご相談メールが届いていましたので、ご紹介いたします。

「別荘をさがすにあたりイメージを膨らませていたのですが、夫婦で希望の条件に違いが出てきてしまって収集がつかず困っています」とのことでした。

詳しくお伺いしてみたのですが、どうやら

ご主人は

・夏の暑さから逃れて涼しい場所で過ごしたい。

・別荘と言ったらやはり一戸建を所有したい。

・少し市街地から離れてもいいので静かなところがいい。

奥様は

・雄大な自然が感じられるような眺望のとれる部屋が良い。

・プールや大浴場など共用施設が充実のマンションがいい。

・料理はしたくないので、近くにお食事処があると便利。

と意見が真っ二つに分かれてしまったのです。

それぞれ希望は出てくるのですが、そのすべてを叶えるような夢のような別荘というものはなかなか見つかりません。そんな時は条件の中でもこれは譲れないというポイントをいくつか絞っていただく必要があります。

小泉様にはご夫婦でそれぞれ1つずつ譲れないポイントをあげていただきました。

ご主人は暑いのが苦手で別荘をイメージしてまず浮かんだのが避暑だったので「夏は涼しい場所で過ごしたい」という条件をあげ、奥様はリフレッシュするために体を動かしたり、疲れた体を休めたりできるように「プールや温泉大浴場など共用施設が充実している」とそれぞれ条件をあげていただきました。

当初、お二人とも希望の条件を1つに絞るのはなかなか決まらなかった為、ご主人様の希望である避暑地や市街地から離れた静かな場所であったり、奥様の希望の眺望のとれる部屋があったり、プールや温泉施設などが充実していたりとお二人の条件を満たすリゾート会員権をお勧めしてみたのですが、夏の暑い時期に長期間利用されたいとの事でしたので、一戸建かリゾートマンションを探していくことになりました。

まだ今後いろいろと細かい条件をあげていただくものとして、現段階で蓼科エリアと山中湖エリアをおすすめさせていただきました。

まず、蓼科は標高が1300m前後と高く、平均気温が夏でも22度程度で避暑として十分過ごしていただけます。また共用施設はマンション内ではありませんが、蓼科のリゾートタウンの中心にはプールや温泉大浴場、お食事処などもあり過ごしやすい環境になっています。

tate 5608_10

一方の山中湖に関しても標高が1000m前後あり、避暑として利用可能です。また、首都圏からの車のアクセスが良く、車がない方でも高速バスの利用が可能。ご主人の望む、車通りや観光で人が多く訪れるようなことのない静かな環境が整っており、中には眼下に湖を望む部屋なども奥様にもおすすめできます。湖畔に出ればお食事処もあります。

yama

おすすめのエリアをお話したところご主人様はどちらも気になってきたようで、時間を見つけてはホームページで物件を検索しているようです。

と、小泉様のように検討がトントンと進むとは限りませんが、今後の別荘さがしで希望の条件をあげていくと収拾がつかないなんてことも。例えば、3つ程度これは外せないというこだわりのポイントを候補にあげてみましょう。さらに必要な条件を徐々に絞っていくという方法がおすすめです。

「あなたのこだわりが分かる物件選びチェックリスト」もご用意しています。是非お試しください。ご不明点等ございましたら、お問い合わせいただければ私たちもみなさんの別荘探しのお手伝いをさせていただきます。 

物件選びチェックリスト 無料eBookをダウンロード

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。
リゾートさがしガイドブック集