お役立ち情報 hotel-condominium-12

みなさん、こんにちは。リゾートSTYLE編集部です。

ハワイの別荘を購入したら、みなさんはどのような過ごし方を思い描きますか?別荘を所有するというのは、その土地にリゾートライフの拠点を持つということ。どのような過ごし方を希望するかによって、物件選びも変わってきます。

今回は、ハワイのなかでも利便性の高い立地が自慢のホテルコンドミニアムを3つご紹介します。アクティブで便利なリゾートライフをご希望なら、ショッピングセンターやビーチへのアクセスが良くお掃除や管理の手間が少ないホテルコンドミニアムは特におすすめ。ぜひご覧ください。

 

1. トランプタワー ワイキキ:利便性の高い立地、「5つ星」のサービスで理想のハワイライフを実現

ハワイ屈指の超高級ホテルコンドミニアムとして知られる、トランプタワー ワイキキ。その評判は高く、オンライン旅行ガイドForbes Travel Guideでは「オアフ島で唯一の5つ星ホテル」として紹介されました。38階建の外観は、洗練されたモダンな佇まいが目を引きます。「暮らすように滞在する」というコンセプトのもと、ラグジュアリーなステイを提案するホテルコンドミニアムです。

201907762_1

トランプタワー ワイキキは、かの有名なワイキキビーチまでわずか徒歩2分の好立地にあります。ショッピングセンター「ロイヤルハワイアンセンター」をはじめ、一流ブランドショップやレストランも徒歩圏内にあり、ワイキキの魅力を存分に楽しめるロケーションが自慢です。客室からはエメラルドグリーンのビーチ、緑豊かなフォート・デルッシー公園、かなたにそびえるダイヤモンドヘッドが見渡せるほか、日が落ちればワイキキの美しい夜景が眼下に広がり、ハワイの魅力がぎゅっと詰まった景色をお楽しみいただけます。

客室は、ハワイアン・アクセントを効かせたコンテンポラリーなインテリアで統一。高級家電付きキッチン、大理石のバスルームなど、トランプタワーの名にふさわしい仕様となっています。ときには、シェフをお部屋に迎えてのディナーサービスも利用してみてはいかがでしょうか?6階には海が一望できるインフィニティ―プールがありますので、ハワイの風を感じながら優雅なひとときを過ごすのも素敵ですね。

201820980_5

201905006_6

 

【物件概要】
建築年:2005年
階数:38階建
総戸数:462戸
間取り:スタジオ~3ベッドルーム
共用施設:プール、フィットネスルーム、レストラン、スパ、ライブラリーなど
直近取引事例:2,300,000ドル(37階/2ベッドルーム /1,406sqf(約 130平米)/2019年11月21日)

2. アラモアナ・ホテル・コンド:アラモアナショッピングセンター直結!よりアクティブにハワイライフを楽しむ

今ハワイで最もホットな場所として知られるアラモアナ地区。再開発プロジェクトが進められており、多くの観光客や投資家が注目しているエリアです。アラモアナ・ホテル・コンドは、そんなアラモアナ地区で当初はホテルとしてオープンしました。2005年に大規模な全面改装を実施し、現在のホテルコンドミニアムへと生まれ変わりました。

p_alamoana_hotel_1

アラモアナ・ホテル・コンドの最大の魅力は、何といってもその立地の良さです。日本人にも人気の高いハワイ最大のショッピングモール「アラモアナセンター」に隣接しており、オーナーは専用の通路から直接モールへアクセスできます。260以上のショップやレストランが並ぶこのショッピングモールでは、日常の買い物からお食事まで、あらゆる楽しみ方が用意されています。ご主人様はお部屋でゆっくり、奥様と娘様は一緒にショッピングといった過ごし方ができるのも、この物件ならではでしょう。24時間営業のドン・キホーテやウォルマートが徒歩圏内にあり、ワイキキにもタクシーを使えば4分程度で行けるので、とても便利です。

総戸数1,152戸という規模を誇るアラモアナ・ホテル・コンドは、海側のワイキキタワーと山側のコナタワーの2棟で構成されています。客室には電子レンジ、冷蔵庫、無料wifiなどステイされる方のニーズに合わせたアメニティが揃えられていますので、快適なステイが楽しめることでしょう。プール、ジム、サウナなども完備しており、アクティブに過ごしたい方にもぴったりの物件です。

p_alamoana_hotel_4

p_alamoana_hotel_3

【物件概要】
建築年:1970年
階数:36階建
総戸数:1,152戸
間取り:スタジオ~3ベッドルーム
共用施設:プール、ジム、サウナ、マッサージルーム、コンシェルジュ・デスク、ビジネスセンター、会議室、ショップ、コインランドリーなど
直近取引事例:183,000ドル(14階/0ベッドルーム/246sqf(約22平米)/2019年11月22日)

3. パームスアット ワイキキ:ワイキキもアラモアナもどちらも楽しめるホテルコンドミニアム

パームスアット ワイキキは、巨大リゾート「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ」の西向にある、総戸数200戸、15階建のホテルコンドミニアムです。2004年の全面改装を経てモダンな雰囲気に一新し、形態もホテルからホテルコンドミニアムへと生まれ変わりました。ホテル運営は、イリカイアパートメントやアストンワイキキビーチタワー等も手掛けている大手「アクア」が管理しています。

201914200_01

大通りに面しているパームスアット ワイキキは、アラモアナ地区へのアクセスが良く、ビーチへもわずか1ブロックの距離。ビーチ、アラモアナセンター、コンベンションセンターと全て徒歩圏内にあるので、フットワークも軽くなるでしょう。客室では南国風のインテリアが心地良く、窓からは海やダイヤモンドヘッド、ワイキキの街並みをお楽しみいただけます。

共用施設には、プール、サンデッキ、ジムなどがあり、グリルを使って本格的なバーベキューを楽しむことも可能です。毎週水曜日の午後にはロビーにてマネージャー主催のレセプションが開かれ、特製カクテルがふるまわれますので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

201914200_02

201915292_10

 

【物件概要】
建築年:1970年
階数:15階建
総戸数:200戸
間取り:スタジオ~1ベッドルーム
共用施設:プール、ジム、バーベキューグリル、アクティビティーデスク、レストラン、コインランドリーなど
直近取引価格:280,000ドル(3階/0ベッドルーム/322sqf(約29平米)/2019年11月6日)

◆ ◆ ◆

いかがでしたか?
気になるホテルコンドミニアムは見つかりましたでしょうか。東急リゾートではこのほかにもハワイのホテルコンドミニアムを多数取り扱っております。ご興味をお持ちのお客様はぜひお気軽にお問合せください。

ハワイエリアのホテルコンドミニアムはこちらから

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。
リゾートさがしガイドブック集