暮らし術 2-26854465_1852818248122682_1906305831_o

みなさんこんにちは、ジン・ハタノです。

と、いきなり挨拶されても、「おまえは何者だ?」という方も多いと思いますので、まずは簡単に自己紹介させていただきます。
ハワイには、学生時代に行ったのが最初で、もう50回以上行っています。美味しいお店は全部知っているので、「歩くハワイの食べログ」って言われています。私、六本木に住んでいるんですけど、六本木よりハワイのほうがはるかに詳しいです。あと、世界中のリゾート地を語れてしまうので、「リゾート評論家」とも呼ばれています。リゾート、語りますよ。

と、前置きはこの辺にして(詳しいプロフィールは、文末をご覧ください!)、そんな私がご紹介する「リゾートの歩き方」。今回のテーマはリゾート地に別荘を持つ意義について!

 

別荘は過ごしやすく魅力的なところ。だから自然と人が集まるんです!

リゾートの拠点として欠かせない別荘。私も友達に呼ばれて行くことが多いけど、やっぱり過ごしやすい魅力があるんですよね。

都内では一戸建てといってもリビングのスペースが限られるし、マンションの場合もあるし、スペース的になかなか人を招く機会が少ないですよね。でも、もともと別荘は郊外、自然のあるリゾート地にあることが多いし、景色も綺麗だし、週末にのんびりしたい目的もあるからリビングは広くしていたり、天井も高くしていたりするので開放感もある。スペース的にゆとりがあるから人を呼びやすいし、だから呼ばれた人も気兼ねなく行ける。別荘というのは人が集まりやすいところなんです!

開放感のある空間と、

26782252_1852817831456057_1443600203_o

リゾート感あふれる景色と、

26829135_1852817748122732_616385169_o

プールもあれば、人は自然と集まるんです!

 

別荘の楽しみは、みんなで楽しく過ごす事。ホスピタリティこそ別荘を持つ真の意義にちがいない!

仕事をリタイヤしたとか、週末は自然の中で過ごしたいとか、リゾートで過ごしたいとか、別荘を持つ理由は本当に色々な理由があると思うし、タイプも隠れ家的だったり、広々とした別荘だったりと様々。一人でのんびり過ごしたい人は隠れ家的な別荘にするんでしょうけど、広い別荘を選ぶ人は、ホスピタリティがある人が多いですね。

別荘は人が集まりやすいんで、広い別荘を持っている人は、気の置けない友達などを呼んでワイワイ楽しく過ごすことを目的の一つにしているんです。じゃ何故、人を呼ぶのかっていうと、その理由は簡単で、みんなで賑やかに過ごすのが好きだから!人に喜んでもらえることが、その人にとって一番の楽しみなんですよ。

人を呼んだ最初の30分は、お酌して回ったりと気をつかうんだけど、リゾートに別荘を持つことの真の意義っていうのは、やっぱり人をもてなすこと、ホスピタリティにあります! その魅力をもっている別荘に人を呼ばないのは、別荘の価値、ポテンシャルをまだ引き出してないと思いますね。

私がいくところには、自然と人が集まってきます

 

楽しむために重要なのは、最初に誰を呼ぶか決めること。あとは別荘の鉄板のおもてなし、バーベキューで決まり!

みんなで愉しんでといっても、どうおもてなしをすればいいのかわからない人もいると思うけど、趣味や嗜好の違う人を呼んでその人その人に合わせておもてなしをするのは、もうその時点で負けです。対処療法でしかなくなるからね。分かりやすく言うと、海が好きな人を軽井沢には呼ばないし、スポーツが好きな人の集まりに運動が苦手な人が来てもお互い楽しめないから、そういう人は最初から声をかけない。重要なのは、最初に同じ趣味や嗜好の人たち、共通した何かを楽しめる人たちを呼ぶこと、それがみんなで楽しめるコツです!以前、リゾート地にある友人宅に呼ばれて、格闘好きたちが集まってK-1チャンピオンを囲んでブートキャンプをする、というもてなしを受けたことがあるけどあれは印象的だったね!

このもてなし方はかなり凄いので、普通のおもてなしなら、やっぱり食事!どんな食事がいいかというと、炭を使ったバーベキュー。これが一番!炭を使って焼けば大体何でも旨いんだけど、炭を使った料理、これは鉄板です。

だって炭を使ったバーベキューなんて煙が出るんで都心では絶対できないし、郊外の別荘ならではのおもてなしですよ。その土地で採れた野菜や魚介、肉などを買い込んでみんなでワイワイ食べるのは美味しいし、それがとても楽しいんですよね。

26909167_1852818038122703_1659470187_o

この広さがあれば、屋外でのバーベキューも気兼ねなく楽しめるんです

2-26828435_1852817971456043_1808298182_o

食の記憶が旅の記憶といってもいいほど、おもてなしには重要な要素です!

 

別荘を購入するなら交通の便が良く、いろいろな世代が楽しめる、成熟したリゾート地がおすすめです!

別荘を持つ意義やおもてなしのコツは伝わったと思いますが、では別荘を買う場所はどこがいいかというと、それは自分の好きなところでいいです。私なら、国内では軽井沢、箱根、湯河原、熱海あたりですね。なにより利便性がいいから。電車や車での交通の便がいいから人を呼びやすく、また来てもらいやすい。

海外なら、やっぱりハワイ。飛行機が何便もあって行きやすいし、リゾート地だから性別や年代に合わせて様々な楽しみ方ができるし、美味しいお店もいっぱいあるし。日本にはないカラッとした明るい空気感も魅力なので、ハワイに別荘、コンドミニアムを持つのは本当にいいと思います。

ハワイのコンドミニアムといえば、今注目なのが「パークレーン」。友人がこのコンドミニアムを購入したので私も泊まりに行ったんですけど、ここは人をもてなすためにとことん考え抜かれた最高級のコンドミニアムでした。プールやバーベキュー施設、トレーニングジム、パーティールームなど充実した施設があるのはもちろん、その設備やサービスももう本当に最高。ホスピタリティを発揮するためにある、神のようなコンドミニアムでしたね!ここは本当に凄かった!!

26852979_1852817844789389_1120454632_o

神のようなコンドミニアム「パークレーン」。いつか詳しくお話したいと思っています。

 

そんなコンドミアムもあるし、どんな人でも楽しめるハワイはやっぱりいいです。ハワイの美味しい店など全部頭の中に入っているんで、ハワイの楽しみ方についても今後ご紹介していきたいと思います。絶対、ハワイに行きたくなりますよ!

ハワイの夕日を友人のコンドミニアムから眺める。何度でも行きたくなる場所です。

 

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。
物件選びチェックリスト 無料eBookをダウンロード