未分類

こんにちは!
恩納村セールスオフィスです。

今回は、「カフーリゾートフチャクコンド・ホテル」や、「HIYORIオーシャンリゾート沖縄」 等
リゾートホテルが数多くある恩納村の『恩納村海浜公園ナビービーチ』をご紹介したいと思います。

こちらのビーチでは、万座毛を海から眺めることができるバナナボートやシーカヤック、
可愛いクマノミ達に会いに行くシュノーケルなどのマリンレジャーや、ビーチサイドでのバーベキューなど一年を通して行うことができます。
ビーチ内には施設管理棟があり、1階には受付カウンターがあります。(有料)

 

施設棟の2階には、食事処もあり、海鮮丼や沖縄ならではの食材を使ったお食事をとることもできます。
透明度の高い海や、沈みゆくサンセットを眺めたり、
ビーチにいるローカルの人たちの楽しそうな声をBGMにしながらするお食事は、
きっと「うちなータイム」を感じられるひと時になると思います。
昨年末には、撮影スポットとしてオブジェ2作品もビーチに設置されましたので、沖縄での思い出の一枚を撮影してみてはいかがでしょうか。

『Nabi Swing』ブランコを「こぐ」と二人の新たな船出に「こぎだす」の意味を重ねたオブジェ

 

鐘をモチーフにした『祝福の鐘』

11月の沖縄は、日差しが夏に比べて和らぎ、風が心地よく感じられる日も多いので、
遊泳期間が10月末で終わってしまったビーチも多いですが、マリンレジャーやバーベキユーを楽しんだり、散歩をするのにも良い季節だと思います。

 

ビーチに隣接する「恩納村コミュニティセンター」内には、令和2年9月に“青と緑のコワーキング”「UNNAわーく」(有料)もオープンしたので、
海で遊んだり、観光をしたりするだけでなく、長期滞在やワーケーションの場にもおすすめなエリアです。

青と緑のコワーキング「UNNAわーく」施設内

今回は恩納村のビーチと施設をご紹介いたしましたが、沖縄には魅力溢れる場所が沢山ありますので、夏とは違う沖縄を感じに是非お越し下さい。
お待ちしております。

沖縄のホテルコンドミニアムに関することは、お気軽に恩納村セールスオフィスまでご相談ください。

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。
リゾートさがしガイドブック集