未分類

皆様こんにちは!
恩納村セールスオフィス担当です。

本日は「緑のマンゴー(キーツマンゴー)」のお話です。

先日、恩納村セールスオフィスから車で約5分の道の駅「おんなの駅」で
この時期ならではのマンゴーを見かけました。

おんなの駅には旬の野菜やフルーツ、お土産、飲食店が集まっています!

皆様、マンゴーと言えば真っ赤なアップルマンゴーを思い浮かべるのではないでしょうか。
完熟後にすぐ食べられますし、空港等でもよく見かけるかと思います。

この日出会ったのは緑の「キーツマンゴ―」。
このマンゴーは、生産農家が少なく、沖縄県内でも貴重な品種です。

こちらのマンゴーは収穫後10日経っているもの。こう見えても食べごろなんです!

サイズもアップルマンゴーに比べて大きく、1㎏前後と大玉です。

食べごたえもあり、その濃厚な甘さも特徴です。
収穫後、10日~14日ほど追熟が必要ですが
味はアップルマンゴーよりも糖度が高くなると言われています。

収穫時期も短く、8月上旬~9月初旬までしか出回らない緑のマンゴー。
沖縄で見かけた際は、是非お試しください!

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。
リゾートさがしガイドブック集