お役立ち情報

みなさん、こんにちは。
東急リゾート別荘コンシェルジュの大森です。

お客様からの問い合わせに応対していると、「週末などに利用できる自分だけの空間」として、中古のリゾートマンションをご検討になっている方をよく見かけします。手に届きやすい価格のものも多く、「自分の希望にあったものがあれば、ぜひ」とおっしゃる方も。他方、「普通のマンションと違うものなの?」という質問をお寄せになるお客様もいらっしゃいます。

確かに、気になるところですね。

そこで今日は、「普通のマンションとリゾートマンション」について、ご説明しようかと思います。リゾートマンションをご検討中のみなさんにとって、役立つ情報となれば幸いです。

*          *

【別荘の物件タイプ、リゾートマンションの利点は?】

まず、少し“おさらい”です。
別荘の物件タイプには大きく分けて、「一戸建て別荘」「リゾートマンション」「リゾート会員権」の3つがあります。それぞれ特徴は異なりますが、リゾートマンションをお選びになる方からは次のようなご意見を伺います。

●リゾートマンションを選ぶ理由

リゾートマンションを選ぶ理由
  • 共用部分の管理を管理会社に任せられるので一戸建ての別荘に比べて手間がかからない
  • 高層階なら眺望がいい!
  • 集合住宅形式なので、一戸建て物件に比べて同じ立地条件なら価格が安い
  • 共用施設(温泉大浴場やプール、ゲストルームがあるところも)が充実している

あるリゾートエリアが気に入った、となったら、リゾートライフを満喫するための拠点にするにはもってこいだ、ということでしょう。

中には、「こんなに充実した条件と住環境なら、ここにずっと住みたくなる」という声も。しかし、リゾートマンションの場合、それが難しい場合もございます。

では、ここからは普通のマンションとリゾートマンションについてご説明していきましょう。

…と、言いつつ、実はこの2つには法律上の明確な違いは特にありません。
しかし、次のような点で多少は様子が異なると言えるでしょう。

【普通のマンションとリゾートマンションの“違い”!】

普通のマンションとリゾートマンションの“違い”まずは「管理費」の話です。
実際にマンション住まいの方なら「普通のマンションでも建物の管理費はかかるよ」と思われるかもしれませんね。

確かにその通り。なのですが、リゾートマンションの場合、普通のマンションより共用部分が多い場合があるため、割高に感じられるかも知れません。

それというのも、リゾートマンションは、リゾートライフの拠点となる場所。
ここで過ごす目的は、“住む”というより“楽しむ、寛ぐ”といったことだと言えます。そのため、温泉大浴場やジム、屋内プールなど「非日常さ」を感じるような共用の施設が併設されていることも多くあります。

こうした施設の清掃や維持管理は、心地よく利用するために不可欠なこと。
その状態を保つために管理費が活用されます。

◆部屋数にも違いが

次に、お部屋の「数」についてです。
リゾートマンションは、リゾート地でひと時を過ごすことを目的として設計された建物です。1LDKや2DKのような部屋数のものが多く、逆に、3LDKや4LDKのような「ファミリー向けの間取り」は数が少ないと言えます。

◆生活利便性<非日常>

リゾートマンションは別荘地に建てられるもの。「リゾートの拠点として利用する」ことを第一の目的としているため、眺望の良さや自然との一体感を重視した立地に建てられることが多く、エリアにもよりますが市街地とは距離がある場合がほとんどです。

そのため、例えばスーパーやショッピングモールなどの生活利便施設が「すぐそばにある」とはいかないことがほとんどです。長い期間をリゾートマンションで過ごすのであれば、必需品はまとめ買いするなどの工夫が必要になるでしょう。

*          *

いかがでしたでしょうか?
リゾートマンションは「リゾートライフを満喫するときに、拠点として利用し、寛ぐ場所」。
海が見える場所や山の緑を感じる場所など、周囲の環境によって様子やできることはガラリと変わるものですが、週末や連休を利用して自分だけの空間で気ままに過ごしたい、という方には絶好の空間になりそうですね。

「自分の希望に合った場所にリゾートマンションはあるだろうか?」と思ったなら、ぜひ東急リゾートの別荘コンシェルジュまでご相談ください。あなたはもちろん、ご利用になる皆様にとってご満足いただけるようなリゾートライフの実現をサポートいたします。

別荘コンシェルジュへのご意見・ご相談はこちら

まだ、お目当てのエリアが決まらない、マンションタイプ以外も検討したい、などの疑問にお答えする「理想の別荘さがしガイド」は以下よりダウンロードして頂けます。
理想の別荘さがしガイド 無料eBookをダウンロード

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。
リゾートさがしガイドブック集