エリア情報

みなさん、こんにちは。
東急ハーヴェストクラブ編集部です。

大型連休も終わり、徐々に日常が戻ってきましたね。とはいえ、風が心地よい週末ともなると、どこかにお出かけしたくなるもの。リゾートでリフレッシュしようか、という計画も持ち上がってくるものではないでしょうか?

日本には心惹かれるリゾート地はたくさんありますが、旅情あふれる温泉街をそぞろ歩いたり、自然に抱かれて温泉に身を委ねるなら「伊豆」に足を運んでみるのはいかがでしょうか? 東急ハーヴェストクラブには「東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山&VIALA」「東急ハーヴェストクラブ伊東」「東急ハーヴェストクラブ天城高原」と、伊豆の3エリアに3つの施設があるんですよ。
この記事では、同じ伊豆でもまったく異なる魅力が感じられるそれぞれの施設についてご紹介したいと思います。

あらためて、伊豆についてご紹介


東京からなら、新幹線で40分弱! 東海道本線でも2時間弱に位置する熱海。近年、「車を運転しなくても訪れることができるリゾート地」として、老若男女から人気のエリアとなっています。そこから伊東線を利用して向かう伊東は、海に面した風光明媚な場所。熱海に比べて落ち着いた雰囲気の温泉街です。さらにバスを利用して高原を目指せば、都会の喧騒を忘れさせてくれるほど静かな天城高原もすぐそこ。
こうしてご紹介するだけでも、伊豆にはいろんな顔があることが分かりますね。

河津桜画像さらに、熱海や伊東、天城高原の東急ハーヴェストクラブを拠点に、河津桜をはじめ花々が咲く河津やお子さまに人気の動物たちが間近で見られるテーマパークや雛のつるし飾りで有名な稲取、大自然が作り出した力強い造詣が自慢の「爪木崎」など名所がたくさんある下田などへ足を伸ばせば、また違った伊豆に出会うことができるでしょう。

「東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山」から見た花火温泉好きはもちろん、この地を育む自然に触れたい方、そうした場所でゴルフやテニスなどのアクティビティを楽しまれたい方、源頼朝ゆかりの神社や神話にも登場するパワースポットを巡りたいという歴史好きな方にとっても、伊豆は訪れたくなるような場所の宝庫なのです!

もちろん、関西からも新幹線で熱海に乗り付ければもう日本屈指の温泉街。週末にふらりと旅行に行くにもベストな場所と言えそうです。

では、そうした観光地の拠点となる東急ハーヴェストクラブの施設はどういった特長があるか? ご案内いたしましょう。

壮大な海の眺望とアクセスの良さを満喫〜東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山&VIALA


東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山&VIALA」の特長のひとつは、JR熱海駅からシャトルバスまたはタクシーで10分というアクセスの良さ。しかし、この10分で周囲の様子はガラリと様変わり。豊かな自然に囲まれた静かで落ち着いた雰囲気と、時折、陽の光を浴びてキラキラと光る相模湾が目に飛び込んできます。

熱海伊豆山全景・外観-通年_30671

東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山&VIALA」のロビーに足を一歩踏み入れれば、その眼前には先程チラチラと目に入ってきた相模湾が全面に! デッキ部分に出れば、潮風が頬をなでます。ここは館内屈指の記念撮影スポットなので、ぜひお立ち寄りの際はその思い出を写真におさめておいてくださいね。

東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山

東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山&VIALA」といえば、絶景もさることながら、露天風呂付温泉大浴場も魅力のひとつ。日本三大古泉であり頼朝も愛したとされる「走り湯」と、敷地内源泉の2つの湯が楽しめる露天風呂付温泉大浴場は、広大な相模湾、そして伊豆山の豊かな緑を目線の高さで眺めることができるとあって、ついつい長風呂してしまいそうです。

東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山露天風呂付温泉大浴場

そんな時は浴衣で湯上りラウンジでクールダウンするのがオススメ。心地よい自然の開放感を感じながら目を閉じれば、耳をすませば潮騒が聴こえてきます。どうぞ、ゆったりとお寛ぎください。

東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山&VIALA湯上りラウンジ

会員様はもちろん、多くの方が魅了される「東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山&VIALA」。お問い合わせも多く、ご購入希望のお客様が登録をして売主様が現れるのを待っている「登録制」の状態になることもたびたびです。
気になる「東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山&VIALA」の販売状況はこちらからご覧いただけます。

旅情あふれる温泉街を歩けば、あっという間に到着〜東急ハーヴェストクラブ伊東


古き良き温泉街の中心に位置する「東急ハーヴェストクラブ伊東」は、伊東駅から約12分も歩けば到着するというアクセスの良さが魅力の施設。この12分ほどの間には、古くから続く旅館やお土産屋さん、新鮮魚介が味わえるお食事処がたくさん軒を連ねているので、足を止めてお買い物を楽しんだりカフェで休憩するのもオススメです。

今では珍しい木造旅館の「東海館」

写真は、今では珍しい木造旅館の「東海館」と「松川遊歩道の柳並木」です。ここは春になると桜並木として多くの観光客が訪れる人気スポットでもあるんですよ。ほか、伊東温泉街の湯の花通りやキネマ通りは昭和にタイムスリップしたような懐かしさを感じさせてくれるもの。年号が変わった今こそ、温故知新とばかりに散策してみるのはいかがでしょうか?

松川遊歩道の柳並木

さて、「東急ハーヴェストクラブ伊東」でご紹介しないわけにはいかないのが最上階の温泉展望大浴場。周囲の温泉街はもちろん、遠く相模湾も眺めることができます。

東急ハーヴェストクラブ伊東(温泉展望大浴場)

また、半露天風呂付きの客室*としてリニューアルした最上階のお部屋をご利用になれば、窓を開け放ち爽やかな風を感じながら、相模湾の景色を借景に好きな時間にお部屋にいながらにして温泉でリフレッシュすることも! より贅沢な時間をお過ごしいただけることでしょう。

東急ハーヴェストクラブ伊東(半露天風呂)

このお部屋については、通常の宿泊料金に加えて、ルームチャージとして10,800円(税込み/1室)が必要になりますが、空室があればぜひ一度は利用してみたいお部屋ですね。
*「タイムシェアオプション付き」会員権の場合は「半露天風呂(温泉)付客室(73㎡)」のご予約をタイムシェアカレンダーに基づき優先的に確保が可能です。

詳しくはこちらの記事でご紹介していますので、ぜひ参考にご高覧ください。
大規模リニューアル完了!装い新たな「東急ハーヴェストクラブ伊東」の魅力を現地レポート

高原ならではの涼風と富士山を眼前に見る絶景が自慢〜東急ハーヴェストクラブ天城高原


JR伊東駅からシャトルバス(有料)で約45分、木の葉が風にそよぐ音がはっきりと聴こえるほど静かな場所に佇むのが「東急ハーヴェストクラブ天城高原」です。初夏から夏にかけてここを訪れた際、バスを降りた瞬間の涼やかで凛とした空気を感じると、日々の暑さをすっかり忘れてしまうような気持ちに…。それもそのはず、天城高原は標高約900mにもなるのです!

東急ハーヴェストクラブ天城高原

天城高原ゴルフコース

夏でも過ごしやすい高原でのアクティビティと言えば、やっぱりゴルフ。「天城高原ゴルフコース」は、名匠と謳われ日本のゴルフ場設計はもとよりゴルフ文化を醸成するうえで多大な貢献をした井上誠一氏が設計した美しく戦略性に富んだコースです。

富士山を眼前に、元の自然を活かしたこのゴルフ場は、愛好家にとって訪れるべき場所だと言えるでしょう。

「ゴルフはちょっと…」とい方には、ホテルのすぐ側にはアスレチック施設「あまぎスカイアドベンチャー」はいかがでしょうか?お子さまだけでなく大人の方も大自然の中で思いっきり身体を動かしてリフレッシュしてみませんか?

東急ハーヴェストクラブ天城高原スカイアドベンチャー

アクティビティのあとは、「東急ハーヴェストクラブ天城高原」の温泉大浴場へ。壮麗な富士を眺めながら、大きな湯船のたっぷりとした温泉に身を委ねるのは、まさに贅沢なひと時です。

東急ハーヴェストクラブ天城高原温泉露天風呂

そして夜の帳が下りるころ、夜空を見上げれば星々が瞬く絶景が…! 都会では決して体験できない光景に感動すること請け合いです。

東急ハーヴェストクラブ天城高原の星空

 

気になる東急ハーヴェストクラブ天城高原の販売状況は?

伊豆エリア内でも特長はそれぞれ 週末はどの東急ハーヴェストクラブを訪れますか?


熱海伊豆山&VIALA」「伊東」そして「天城高原」と、同じエリア内の3つの施設をご紹介しました。
伊豆エリアの3つの施設の特徴を感じていただけたなら嬉しい限りです。ひとつの施設をご利用になるだけでなく、1泊目と2泊目で別の施設に宿泊してみるとさらに「違い」を感じていただけるかもしれません。ぜひ、それぞれの施設の一番の魅力を、あなたの目で確かめてくださいね。

ここでご紹介した施設以外のご案内ほか、東急ハーヴェストクラブでは、「こんな場所にくつろげる居場所がほしい」や「東急ハーヴェストクラブの仕組みや入会後の活用法について相談したい」といったご希望をお伺いしながら、ご入会のご相談をお受けする個別説明会を実施しています。

個別説明会についてのお問い合わせ等はホームページからも受け付けておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。
リゾートライフが充実したものでありますように。

info-banner-HVC

info-tel-HVC

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。
リゾートさがしガイドブック集