楽しみ方

みなさん、こんにちは。
東急ハーヴェストクラブ編集部です。

東急ハーヴェストクラブは今年で開業30周年

2018年もあとわずか。今年も様々なニュースがありましたね。東急ハーヴェストクラブはというと、6月にはおかげさまで30周年を迎え、「東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA」も開業するなど、特別な年になりました。

こうしたニュースをきっかけに東急ハーヴェストクラブを訪れた方はたくさんいらっしゃることでしょう。また、今年は記録的な猛暑のため「涼しい高原リゾートって、いいなぁ」と、ご興味を持ってくださった方もいらっしゃったようです。

日常の中で気軽にリゾートライフを過ごすだけでなく、ご結婚やご勇退などのライフイベントをお祝いする場としてもうってつけな東急ハーヴェストクラブ。ですが、もっといろんなきっかけで、この場をご利用いただけるのではないか、と私たちは考えています。
そこで今回は、「今年こそやろう!」と思っていたけれど出来ずじまいだった「今年の心残り」をテーマに、東急ハーヴェストクラブの活用方法をご提案してみたいと思います。

東急ハーヴェストクラブを拠点に、思い切って初詣へ


新年を迎えると気持ちもキリリと引き締まるもの。
そんな厳かな気持ちで、一年の多幸を祈るべく初詣に、と毎年思うけど…という方も少なくないのではないでしょうかでしょう。また、「たまにはこれまでテレビや雑誌で見ていたような有名な神社に行きたい」と、お考えになる方もいらっしゃるかもしれません。

もし、「来年こそ、どこかへ初詣に出かけてみたい」とお考えなら、1月や2月に東急ハーヴェストクラブをご利用になって、その近くの神社仏閣での初詣を実現してみませんか?

●厳かな古都の新年、除夜の鐘をつく特別な体験も

古都の風情を感じる「東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALA」なら、周辺には名刹古刹がたくさん。中には、除夜の鐘を打つことができる寺院もございます。冴え冴えとした空に響き渡る鐘の音を聞きながら新たな年を迎える体験は、特別なものになることでしょう。

様々な神社仏閣が厳かな雰囲気に包まれ、京都の街全体がいつも以上に凛とした様子になるこの季節。ぜひ「この神社へ」と場所を決めず、地図を片手に、路線バスなどを駆使して巡ってみてはいかがでしょうか? もちろん、街角の道祖神やここに暮らす人々が脈々と受け継いできた伝統を垣間見る瞬間も大切にしたいですね。

名所旧跡を巡ったあとは、芯まで冷え切った体を温泉でじっくりと温めましょう。和の趣が感じられる露天風呂付温泉大浴場「明(あかり)の湯」は、京都では珍しい天然温泉。しょうざんリゾート京都の敷地内から湧出しており、やさしい湯あたりが特徴です。

(東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALA 瞑想風呂)

(東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALA 瞑想風呂)

檜の香りと黒御影石が上質な和の風流を醸し出す内風呂、水景と竹林を眺める幽玄な趣の露天風呂のほか、瞑想風呂に浸かり一年の抱負を立てるのも贅沢なひと時となることでしょう。
関連記事:冬こそ訪れたい! 京都で福運を授かりませんか?〜東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALAを拠点に都七福神巡り

(東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALA から京都の街を眺める)

(東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALA から京都の街を眺める)

●樹齢数百年の巨木と満ち満ちた湖、大自然の中に身を置く

瑞々しい常緑樹の巨木と豊かな水量を誇る芦ノ湖。このほとりに佇む「箱根神社」は、気持ちを新たにするこの時期にこそ訪れたい場所です。緑と碧の中に映える朱色の「平和の鳥居」は目にも鮮やか。芦ノ湖の湖面から箱根神社へと延びる参道を進めば、清廉な空気に神妙な気持ちになっていくことでしょう。

正参道の階段を一段ずつ登りながら、左右の杉並木を眺めつつ第五鳥居をくぐればようやく社殿。お参りのあとは、敷地内の「九頭龍神社新宮」や、足を伸ばして「箱根元宮」「九頭龍神社本宮」まで訪ねてみるのもオススメですよ。

自然と神仏が融合する言葉にならないようなパワーに圧倒されたあとは、東急ハーヴェストクラブのホテルでリラックスを。箱根と言えば、東急ハーヴェストクラブの施設が3ヶ所に広がっていますが、今回は「東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園」をご紹介します。

東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園

(東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園の温泉大浴場)

箱根の自然に抱かれた湯のリゾートは、充実した共用施設とバリエーション豊かな客室が自慢。ご夫婦をはじめ、三世代やグループ、ペットと一緒のご利用にもおすすめです。ここには、「ペット専用温泉」という珍しい施設もあるんですよ!

露天風呂付温泉大浴場は、新姥子温泉を引き湯した無色透明の単純温泉。泉質は弱酸性、低張性、高温泉と、優しいお湯なので老若男女にオススメです。寝湯やジャグジーなどの変わり湯だけでなく、家族風呂や足湯のご用意もございます。きっと、みなさんでゆっくりほっこり温泉タイムをお楽しみいただけることでしょう。
関連記事:一年の始まりはパワースポットで幸運祈願!~箱根・伊豆の由緒ある神社に詣でてみませんか?

(東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園)

(東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園)

●絢爛豪華・極彩色の社殿には、参拝だけじゃない愉しみも

関東の奥座敷とも言われる「鬼怒川」。こちらの方面で、初詣にぜひ足を運びたくなるのは世界文化遺産にも登録されている「日光東照宮」ですね。絢爛豪華なしつらえを目にすれば、「おぉ」と感嘆の声が自然とこぼれてきます。そこここに国宝や重要文化財がある空間は稀有なものだと言えるでしょう。

豊かな自然と社殿群が融合する様子は言うまでもなく素晴らしいのですが、もし小さなお子さまもご一緒なら、「見猿聞か猿言わ猿」や「眠り猫」のような遊び心を感じる彫刻を楽しみながら歴史に触れるひと時をお過ごしになってみてはいかがでしょうか?

おしゃべりに花を咲かせながら歩いていると、すっかり時間も過ぎてしまうもの。いい運動になったな、と言いつつ「東急ハーヴェストクラブ鬼怒川」へ。
鬼怒川の清流沿いにたたずむ、心からくつろげるスパ・リゾートなら、程よく疲れた体を癒やすのにうってつけです。

(東急ハーヴェストクラブ鬼怒川の温泉露天風呂)

(東急ハーヴェストクラブ鬼怒川の温泉露天風呂)

周囲を豊かな緑に囲まれたこの施設は、広々としたクアゾーンが自慢。露天風呂や腰掛湯(男性のみ)、寝湯、サウナ、ミストルーム、ジャクジーなどリラクゼーション施設が充実しています。鬼怒川の自然と一体になるような気分を味わってみませんか?

東急ハーヴェストクラブ鬼怒川

(東急ハーヴェストクラブ鬼怒川)

今年こそは! 旧友との再会を祝い、積もる話に盛り上がる


今年も年賀状に「今年こそはお目にかかりましょう」というひと言を添えた方は多いはず。しかし、「実は毎年、期を逸してしまう」なんてことも…。
距離が離れていたり、普段会う機会に恵まれないと、誰かが声を上げないと集まれないものですよね。それならば、あなたが発起人になって呼びかけてみませんか?

実は、東急ハーヴェストクラブを使って同窓会をする、という方は結構いらっしゃるのだとか。
全国の主要なリゾートエリアに広がる東急ハーヴェストクラブなら、ご参加になる方が集まりやすいところで同窓会を開催できます。複数のお部屋をご予約いただけるので、大人数で集まることも可能です。

一泊の料金はハーヴェストクラブ客室であれば、お一人様3,888円(施設により4,563円)なので、声をかけやすいはず。誘われた方々も気軽に参加いただけることでしょう。何人かの会員様に伺ったところ、次の3つの施設のご紹介がありました。ぜひ、参考にしてみてはいかがでしょうか?

東急ハーヴェストクラブ伊東

関東・関西からアクセスしやすく、JR伊東駅から徒歩で訪れることができる点も嬉しい。旅情を感じる伊東の温泉街だけでなく、足を伸ばせば熱海観光も可能に。

東急ハーヴェストクラブ伊東(温泉展望大浴場)

(東急ハーヴェストクラブ伊東の温泉露天風呂)

東急ハーヴェストクラブ浜名湖

関東と関西のちょうど中間地点なので、各地から集まりやすい。開放感あふれる施設から輝く湖面を眺めたり、湖畔を散策したりと、のびのびと過ごせる。

(東急ハーヴェストクラブ浜名湖からの景色)

(東急ハーヴェストクラブ浜名湖からの景色)

東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALA

都会の喧騒を離れ、古に思いを馳せながらお庭を散策したり、美味に舌鼓を打ったり…非日常のひと時にうっとりとした気分に。「京都」という立地は、特に女性人気が高いとのお話も!

東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALAの館内から鷹峯望む

(東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALA)

デジタル時代に欠かせない、デジタル・デトックスを


スマホやタブレット端末が日常に欠かせないものになって以来、常にそれらを見続けている今日。少しそうしたアイテムから離れて、ゆったりとした時間を取り戻したい、と考える方も増えてきているようです。
そこで注目されているのが「デジタル・デトックス」。1〜2日の間、電子機器から離れて、時間を気にせずに人間らしい生活をする機会を作る、という取り組みです。

とはいえ、実際に行うのはかなり難しいそう。自宅いれば無意識に端末を触ってしまったり、都会には手元になくともデジタル端末に接する場面が様々なところにあったり…。
それならば、場所をガラリと変えて、何もしない贅沢を満喫してみるなんていかがでしょうか?

東急ハーヴェストクラブ天城高原」は、富士山と天城連山の大パノラマを愉しむホテル。周囲には日常にあふれる刺激的なものがほとんどなく、風にそよぐ木々の葉のざわめきや空の高さを感じることができるでしょう。最上階の温泉大浴場の目の前には富士山の荘厳な姿も。ここは富士山のビュースポットとしてもオススメです。
関連記事:1年の始まりは、これを見ないと始まらない!〜東急ハーヴェストクラブから望む富士山〜

(東急ハーヴェストクラブ天城高原)

(東急ハーヴェストクラブ天城高原)

東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山&VIALA」は、背面には豊かな緑、眼前には紺碧の相模湾が広がる絶景が魅力のひとつ。JR熱海駅周辺の繁華街を巡ったり、近くの来宮神社、伊豆山神社を訪ねれば、スマホやタブレットを取り出す間もなく観光に夢中になって時間を忘れてしまうことでしょう。走り湯と敷地内源泉の露天風呂付温泉大浴場で一汗流し、湯上りラウンジで寛ぐのもいいですね。

(東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山&VIALA)

(東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山&VIALA)

東急ハーヴェストクラブ蓼科リゾート」もまた、白樺などの森林に囲まれた場所。自然の豊かさもさることながら、大きな暖炉が特徴的な施設でもあります。揺らめく炎にあたりながら、これまで読めずに「積読」していた本に目を通すなんていかがでしょうか? ただ、ゆったりとリラックスしていると、ついまどろんでしまうかもしれません。
関連記事:暑い夏は標高1300mの蓼科で涼しく過ごす! 〜この夏、新たにBBQエリアとアウトドアパークもオープン!

(東急ハーヴェストクラブ蓼科リゾート)

(東急ハーヴェストクラブ蓼科リゾート)

気負うことなく、体を動かす心地よさを感じる


最近は健康ブームで「ジムに通い始めた」という方も増えてきたようです。ご友人と、そんな話題で盛り上がった、という方もいらっしゃることでしょう。しかし、運動の習慣や経験がないとなると、いきなり本格的なスポーツを始めるのに気後れしてしまう、という場合も。

それなら、まずは心地よく体を動かす、くらいの気軽な気持ちで始めてみませんか? ご旅行をきっかけにすれば、「せっかくだし、試してみよう」という気持ちも湧いてくるはずですよ。

複合リゾートタウン「東急リゾートタウン蓼科」の内に位置する「東急ハーヴェストクラブ蓼科」は、美しい稜線を描く八ヶ岳連峰を眼前にするハイランドリゾート。落葉松や白樺、ブナなど豊かな植生と、それを縫うように流れる小川が心地よい空間を創り出しています。遊歩道は初心者コースからトレッキングコースまで多彩。上級者のみなさんなら、周辺の山々に足を伸ばすのもオススメです。

(東急ハーヴェストクラブ蓼科)

(東急ハーヴェストクラブ蓼科)

レンタルサイクルを利用しての、サイクリングはいかがでしょうか? 「東急ハーヴェストクラブ旧軽井沢」からなら、観光名所や人気のベーカリーを目標地点に、風を切りながら走っていけることでしょう。ささやきの小径を行くなら、やはり散策がオススメ。たびたび立ち止まりながら、歩を進めてみませんか?

(東急ハーヴェストクラブ旧軽井沢 外観)

(東急ハーヴェストクラブ旧軽井沢)

「これがしてみたかった!」という夢や希望を、東急ハーヴェストクラブで


東急ハーヴェストクラブは誕生より30年余り、旅行の際の拠点としてだけではなく、会員様が人生をより豊かに愉しむツールとなるよう趣向を凝らしてきました。

最近は特に、この場を「思い出を育む場所」としてご活用いただいているように感じます。人生の節目を祝うひと時を過ごしたり、ご自身でも気が付かなかったような趣味に出逢うきっかけがこの場で生まれたりしたなら、嬉しい限りです。

そして、もしご興味を抱かれたなら「こんなふうに過ごしたいけど、できるだろうか?」と、ご相談ください。担当者がご希望をうかがいながら、あなたのリゾートライフがより満ち足りたものになるようご提案いたします。

東急ハーヴェストクラブへのお問い合わせ、ご相談はこちら
東急ハーヴェストクラブお問い合わせ電話番号

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。
リゾートさがしガイドブック集