エリア情報 「東急ハーヴェストクラブVIALA鬼怒川渓翠」の「KINUGAWAテラス」では、周囲の自然と溶け込み、その中で四季の移り変わりを愉しむことも

みなさん、こんにちは。
東急ハーヴェストクラブ編集部です。

冷たい空気が緩み、春の気配が感じられるようになりましたね。気持ちも軽やかになりそうです。そんな中、いよいよ東急ハーヴェストクラブの最新ニュースをお伝えできる機会がやってきました!

全国25カ所の主要なリゾート地に広がる東急ハーヴェストクラブでは、2017年春に「那須Retreat」の販売開始以来、およそ4年ぶりとなる【東急ハーヴェストクラブVIALA鬼怒川渓翠(けいすい)】のプロジェクトが始動することになりました。

東急ハーヴェストクラブ鬼怒川」の隣接地に誕生するこの新施設について、ここではその特長や魅力をいち早くお伝えいたします。

東急ハーヴェストクラブVIALA鬼怒川渓翠(けいすい)の外観

(東急ハーヴェストクラブVIALA鬼怒川渓翠(けいすい)の外観)

東急ハーヴェストクラブVIALA鬼怒川渓翠は、VIALA箱根翡翠以来のVIALA単独施設


東急ハーヴェストクラブVIALA鬼怒川渓翠」はその名の通り、VIALAシリーズの施設となります。よりお部屋でおくつろぎいただけるように、というコンセプトで展開しているVIALAシリーズですが、今回は、2008年開業の「VIALA箱根翡翠」以来のVIALA単独施設になります。
客室数は48室(ほか、東急不動産所有10室)のみということで、よりプライベートな雰囲気の中でご滞在いただけるでしょう。

「東急ハーヴェストクラブVIALA鬼怒川渓翠」も、お部屋での時間をよりおくつろぎいただけるよう、広々とした設えに

(客室は全室が鬼怒川渓谷サイドに面しています)

全室が鬼怒川渓谷サイドに面している客室には、全室に温泉露天風呂をご用意。お好きな時に静かに温泉を堪能いただけます。
朝の瑞々しい雰囲気の中で、日中には日頃の喧騒とは隔絶された空間の中で、夜には周囲の森の葉が風に揺れる音に耳を澄ませながら…さあ、あなたならどんな時に温泉を愉しまれますか?

どうぞ、気持ちの赴くままにゆったりと身も心もときほぐれる時間をお過ごしください。

「東急ハーヴェストクラブVIALA鬼怒川渓翠」も全室に温泉露天風呂が。眺望を独り占めしながら温泉をご堪能ください

(全室に温泉露天風呂がついているのが本物件の醍醐味。眺望を独り占めしながら温泉をご堪能ください)

客室は58~71㎡のデラックスタイプや4ベットのファミリースイートのほか、最上階には100㎡を超える広々としたシグネチャースイートをご用意。また、愛犬や愛猫とお泊りいただけるペット対応客室も3部屋ございますので、大切なご家族とのびのびとしたリゾートライフをお楽しみいただけるはずです。

シグネチャースイートは100m2を超える広々としたつくりに

(シグネチャースイートは100㎡を超える広々としたつくりに)

VIALAシリーズなので、ご予約時に客室タイプを選んでご予約いただけるのも特徴のひとつ。ご利用目的やご人数などにあわせて「どのお部屋にするか?」と客室タイプを見比べる時間もわくわくするひと時になりそうです。

鬼怒川渓谷の緑を取り込む立地・デザイン


東急ハーヴェストクラブVIALA鬼怒川渓翠」は目の前が鬼怒川渓谷というダイナミックなロケーションも自慢のひとつです。

周囲の自然と溶け込むことをコンセプトとして設計されており、外には「KINUGAWAテラス」を設け、自然の中に抱かれるように感じられる空間となっています。ファイヤーピットなどを囲んで広々とした環境のもと団らんをお楽しむのはリゾートならではの思い出になることでしょう。

「東急ハーヴェストクラブVIALA鬼怒川渓翠」の「KINUGAWAテラス」では、周囲の自然と溶け込み、その中で四季の移り変わりを愉しむことも

(「KINUGAWAテラス」では、周囲の自然と溶け込み、その中で四季の移り変わりを愉しむことも)

「東急ハーヴェストクラブVIALA鬼怒川渓翠」のテラスに設たファイヤーピット。揺れる炎を眺めながら何も考えずのんびりとした時間を過ごす贅沢を

(揺れる炎を眺めながら何も考えずのんびりとした時間を過ごす贅沢を)

また、館内には吹き抜けのラウンジを設え、大きなガラスウォールから緑を取り込む作りになっています。

「KINUGAWAテラス」もラウンジも大きなソファーやリラックスチェアをご用意。また、コロナ禍以降に“ニューノーマル(新常態)”として注目されている「ワーケーション」の拠点としてご活用いただけるはず。

暖かい晴れた日にはテラス席で爽やかな風を感じながら、雨の日や紅葉から雪が舞う日にはラウンジ内で、作業をしてみるのはいかがでしょうか? いつもと違った開放的な空間でなら、今までになかったアイディアが生まれたり、リラックスして作業に集中いただけるはずですよ。

「東急ハーヴェストクラブVIALA鬼怒川渓翠」のラウンジは、鬼怒川の緑や「KINUGAWAテラス」の開放的な空間との連続性を感じさせる

(鬼怒川の緑や「KINUGAWAテラス」の開放的な空間との連続性を感じさせるラウンジ)

鬼怒川と言えば温泉。くつろぎがときめきに変わる瞬間にホッとひと息


鬼怒川と言えば温泉でも有名な地ですね。「東急ハーヴェストクラブ鬼怒川」と同様、「東急ハーヴェストクラブVIALA鬼怒川渓翠」でも、自家源泉より引湯をいたします。

自家源泉「釈迦の湯」は、低張性弱アルカリ性高温泉の泉質で、神経痛や筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進といった効能で知られています。

「東急ハーヴェストクラブVIALA鬼怒川渓翠」露天風呂では温泉につかりながら、渓谷の川の流れや緑の匂いにも心安ぐひと時を

(露天風呂では温泉につかりながら、渓谷の川の流れや緑の匂いにも心安ぐひと時を)

日頃の疲れだけでなく、鬼怒川の自然に分け入ってハイキングやトレッキングを楽しんだあとの温泉はきっと格別なものになるでしょう。

露天風呂や大浴場(内風呂)のガラスの向こうには、渓谷の緑が目の前いっぱいに広がります。渓谷の雄大な自然と溶け合う歓びを、目で、音で、匂いで、ぜひご体感ください。そのほか、「多機能サウナ」は、窓を設けることで外の明るい光を取り込み景色を愛でながらリフレッシュできる空間になっています。また、時間単位でご利用いただける家族風呂は大浴場とは別の最上階に設置。夜空を眺めながら温泉がお楽しみいただけます。

「東急ハーヴェストクラブVIALA鬼怒川渓翠の内風呂も窓の外には渓谷の緑が

(「東急ハーヴェストクラブVIALA鬼怒川渓翠の内風呂も窓の外には渓谷の緑が)

駅から徒歩約3分、ハーヴェストで一番駅近の施設に


東急ハーヴェストクラブの施設のうち、駅から最も近い施設とされていたのが、東武鬼怒川線「東武ワールドスクウェア」駅から徒歩約4分の「東急ハーヴェストクラブ鬼怒川」でしたが、その“記録”も「東急ハーヴェストクラブVIALA鬼怒川渓翠」で塗り替えられることに。

東急ハーヴェストクラブVIALA鬼怒川渓翠」は、同駅から徒歩3分と、より近くなりました。

「東急ハーヴェストクラブVIALA鬼怒川渓翠」周辺地図

(「東急ハーヴェストクラブVIALA鬼怒川渓翠」周辺地図)

浅草から東武伊勢崎線・日光線・鬼怒川線「特急スペーシア」でなら「東武ワールドスクウェア」駅まで約120分なので、2時間ちょっと。JR新宿駅からでも、JR東武直通「特急きぬがわ」に乗って約120分で「鬼怒川温泉」駅に着き、そこからはシャトルバスやタクシーで約10分なので、こちらも2時間強の好アクセスです。

これなら、金曜の夕方に仕事がひと段落してから訪れることも、朝の早い時間に訪れて金曜はワーケーションをして夕方以降やリゾートライフを存分に愉しむこともできそうですね。

「東急ハーヴェストクラブVIALA鬼怒川渓翠」は第1次会員募集が4月よりスタートします!

今回のご紹介はここまで。「目の前に広がる渓谷の緑を、どこまでリゾート空間の中に取り込めるだろう?」という発想から生まれた「東急ハーヴェストクラブVIALA鬼怒川渓翠」がどのように完成していくか、引き続きお伝えできればと思います。これを通して、少しでもこの新しい施設の魅力が伝わっていれば嬉しい限りです。

会員権募集についても、第1次会員募集が4月よりスタートいたします。
毎募集とも、募集口数が限られているため、「もう少し詳しく聞いてみたい」という方はぜひお早めのお問い合わせがオススメです。また、ハーヴェストクラブ販売ホームページでも、物件の詳細情報や販売情報をご覧いただくことができます。こちらもぜひ、一度覗いてみてくださいね。

そのほか、隣接する「東急ハーヴェストクラブ鬼怒川」ほか全国25カ所の施設について、新規でのご検討はもちろん、「あの施設が気に入ったので、買い替えをしたい」「あの施設もホームグラウンドにしたい」といった会員様のご相談も随時受けつけております。オンラインでのご案内もございますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

スタッフが詳しくご案内しながら、あなたのライフスタイルに合った東急ハーヴェストクラブの活用法を見付けるお手伝いをいたします。

info-banner-HVC

東急ハーヴェスト_2020_10_14

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。

関連記事

リゾートさがしガイドブック集