お役立ち情報

みなさん、こんにちは。
東急リゾート別荘コンシェルジュの大森です。

東急リゾート

東急リゾートのウェブサイトから「リゾート物件を買いたい」を見ると、物件情報がたくさん掲載されていますね。理想の物件を見つけるために、または、将来のリゾートライフを想像しながら、ご覧になる方も多いかと思います。

そうしていると、「なるほど、手が届きそうな物件も多いな」と感じていただけるのではないでしょうか?

今日は、そんな“手頃感のある別荘”についてのお話しをしたいと思います。別荘をご検討の方にとって、少しでも役立つ情報になれば幸いです。

*          *

【憧れが現実に〜別荘のいま むかし】

「別荘は一部の人が持つ、いわば、ステータスシンボルのようなものだ」
「憧れはあるけれど、なかなか手が届かないものだ…」

別荘に対して、こんな風にお考えになる方、またはお考えになっていた方は、多いはず。何を隠そう、実は、私がそうでした。

バブル期には、手の届かないような値がついていた別荘も、近ごろではずいぶんと様子が変わっています。場所や物件によっては、正直なところ、「どうして?」と思うものも。

その主な理由は、築年数が経過したことによるもの。バブル期に建てられた別荘であれば、20年以上経っていることがあり、それらが売りに出されているため、手の届きやすい価格の別荘がみられるというわけです。ですが、こうした中古物件はしっかりと手入れをすれば十分に利用できるものばかり。この点に“手頃さ”を感じ、リタイア後のリゾートライフの拠点として別荘を購入されるケースが多く見られます。

【中古物件、購入時にまずすべきことは?】

先述の通り、中古別荘は手頃な反面、大なり小なり手入れが必要なものがほとんどです。

通常、中古物件を購入した後には、買い主(この場合は別荘のオーナー)がご自身で必要に応じて対応をすることになります。そのため、物件の契約が締結され、カギの引き渡しが終わってもすぐに別荘を利用できない、ということもままあります。一方、物件によっては前のオーナーがリフォームを済ませている場合もあります。

実際のところ、物件の状態は外見だけでは分かりづらいもの。内見の際には、物件の雰囲気や使い勝手だけでなく、「リフォームの有無や必要な箇所」について、同行の営業スタッフに確認してみて下さい。

また、内見している間に「ここだけはこう変えたい!」と思うこともあるでしょう。例えば、暖炉を付けたり、お風呂を檜や石風呂に変える、といったこだわりの空間作りは、リゾートライフの充実には欠かせないものですね。

リフォームをする場合は、「地元の気候風土を熟知した業者に依頼する」ことが、その後の“安心の別荘ライフ”に繋がるポイントです。ご予算やなさりたいことをリストアップし、実現可能かどうかも含めて相談されるのがオススメです。東急リゾートでは、各営業所を通して信頼できる業者をご紹介することも可能です。ぜひ、営業スタッフにご相談下さい。

【中古物件でも、すぐに利用したいなら「リワース」】

先述のように中古物件をメンテナンスし、こだわりのリフォームを行うことで自分だけの空間を作ることは別荘ライフの醍醐味のひとつ。時間をかけてでも行いたい、という方がいる反面、別荘を購入したあとはすぐにでも利用したい! というオーナー様も多くいらっしゃいます。

そうしたニーズを受け、東急リゾートが売主から物件を購入し、すぐに利用できるように手直しを行った後、直接売主となって販売する「リワース」というブランドをご用意しました。

リワース物件として販売する前に、一戸建て物件については、まず、提携検査会社による建物検査および耐震診断をしっかりと行います。その結果に基づき、部分的な不適合箇所はリフォームや補修などの対策を講じております。

こうした「中古物件購入後に買い手オーナー様がご自身でなさること」がすでに終わっているので、カギの引き渡しと同時にご利用頂けるという利点があります。詳しくは、「東急リゾート売主の『リワース』とは?」でご案内していますので、こちらもぜひご参考になさってください。

*          *

いかがでしたか?
手の届きやすくなった別荘の中古物件を「少し手を加えて自分の空間として利用する」という考え方。ゆっくりとした自分らしい時間の過ごし方をするための環境づくりに、少しでも興味を持って頂けたなら嬉しい限りです。

東急リゾートでは、全国にある主要な別荘エリアに、様々な物件をご用意しています。一戸建てタイプはもちろん、マンションタイプなど、ご希望の条件やご要望、ご予算に応じて様々な選択肢をご提案できるのが、東急リゾートの別荘コンシェルジュです。

「何となく、興味がある」というところから、充実の日常をスタートするまで、丁寧にサポートいたします。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。
別荘コンシェルジュへのご意見・ご相談はこちら

【国内のリゾートエリア】あなたに最適な別荘地は?
3つの質問で、オススメのエリアをご案内します→

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。
リゾートさがしガイドブック集