楽しみ方

みなさん、こんにちは。hv-fall-momiji
東急ハーヴェストクラブ編集部です。

東急ハーヴェストクラブの楽しみ方は様々ですが、「全国24カ所の施設を利用できる」という点を活用した過ごし方をご存知でしょうか?

例えば、東急ハーヴェストクラブからまた別の東急ハーヴェストクラブを数日かけて巡る、というのもその過ごし方のひとつです。

キーワードは「秋を追いかける旅」

紅葉が始まるのは10月以降ですが、エリアによって色づき方には違いがあり、さらに、標高によっても差が出てくるものです。四季の移ろいを色彩で知らせてくれるこの季節を堪能するなら、「秋を追いかける」というイメージで、施設から施設を巡るご旅行の計画を立てるのがオススメ。

今回は、この「秋を追いかける旅」をテーマに、東急ハーヴェストクラブ裏磐梯グランデコ東急ハーヴェストクラブ那須、また、その周辺のおすすめスポットをご紹介したいと思います。

入会をご検討中の方も、すでにクラブライフを楽しまれている方も、今秋のご旅行の参考になれば幸いです。

「東急ハーヴェストクラブ裏磐梯グランデコ」で、息をのむほど美しい紅葉を眺める

hv-fall-urabandai-momiji

東急ハーヴェストクラブ裏磐梯グランデコ

雄大な裏磐梯の山々に包まれた「東急ハーヴェストクラブ裏磐梯グランデコ」は、森と湖を愛でる高原リゾート。10月中旬から下旬にかけては、自然が織りなす壮大な景色をご体験いただけます。

hv-fall-urabandai-hotel

裏磐梯の山に抱かれるようなロケーション

車や新幹線で移動する間の道のりも美しく、ホテル内のお庭を散策すれば、ため息が漏れるほど色鮮やかな景色をご覧いただくことができるでしょう。

心地よい汗をホテルの温泉大浴場や露天風呂で流せば、至福のリゾートタイムとなるはず。

パノラマでこの自然の芸術を楽しむなら、隣接している裏磐梯グランデコリゾート内のゴンドラを利用するのもオススメです。ブナの原生林の紅葉やゴンドラから望む一面の紅葉はため息もの…。ドライブなら磐梯吾妻スカイラインなども見どころです。

hv-fall-goshikinuma

秋の五色沼(イメージ)

ご興味があれば、五色沼や安達太良山、中津川渓谷のトレッキングに挑戦してみるのも良いでしょう。紅葉を間近に愛でながら、山の涼やかな空気の中を散策すると、身体の芯からリフレッシュできるはずです。

また、10月下旬になると、会津若松の紅葉も楽しむことができます。紅葉が見頃の10月23日から11月15日の期間中は鶴ヶ城公園内がライトアップされます。会津平野を囲む山々が紅葉で色づく幻想的な姿を堪能しに、ぜひ足を伸ばしてみてください。

東急ハーヴェストクラブ裏磐梯グランデコについて詳しくはコチラ▶

「東急ハーヴェストクラブ那須」で心地よい秋空のもと、食欲の秋を満喫する

東急ハーヴェストクラブ那須

東京から新幹線で約99分と、気軽に訪れることのできる人気のリゾート地、那須。

東急ハーヴェストクラブ那須」は、那須連山の麓に位置し、那須御用邸に隣接、落ち着きのある雰囲気が魅力です。

ラウンジで落ち着いた時間を

ラウンジで落ち着いた時間を

ホテルから望む那須連山は、この時期になると、錦のように艶やかな紅葉が広がります。この彩りを眺めれば、満ち足りたひと時を過ごせることでしょう。

せっかくの機会なので、日常を忘れるような光景の中に身を投じるのもオススメです。
那須御用邸の一部が自然公園として開放されている「那須平成の森」なら、東急ハーヴェストクラブ那須からも近く、自然とふれあう機会が得られるはず。

hv-fall-nasu-park

提供:那須平成の森

ここは、自由に森を散策したり、自然体験が気軽に楽しめる「ふれあいの森」ゾーンや、ガイドウォークの利用が必要な「学びの森」ゾーンがあります。
オススメは“インタープリター”と呼ばれるフィールドワークの専門家と共に、自然を学びながら散策できるガイドウォークへの参加(有料)。予約制になっているので、ぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

もちろん、自然だけではなく、その恵みを味わうのもこの地ならではの楽しみ方です。那須和牛や旬の果物、野菜、スイーツやパンなど、「食欲の秋」を満喫するなら、那須を訪れないわけにはいかない! と仰る会員様もいらっしゃるほど。

そんなグルメを楽しむ「那須」でオススメのお店を2つご紹介します。
どれも、この地の食材の良さを存分に味わえる、一度食べたら忘れられない味わいですよ。

■木立に囲まれたこだわりのベーカリー「NAOZO」

石窯パン「NAOZO」

お店に近付くにつれ、香ばしい匂いが鼻孔をくすぐる本格派のベーカリー。バター・牛乳・卵を使わず粉本来の味、もっちりとした食感が楽しめます。

一つひとつ丁寧に石窯で焼き上げられているので、事前に予約するのがオススメ。カフェも併設されているので、自然の中で焼きたてのパンを召し上がってみるのはいかがでしょうか?

NAOZO (ナオゾー)
TEL:0287-68-0192

■食欲の秋を堪能するならこのお店「ステーキハウス寿楽」

hv-jyuraku

ステーキハウス「寿楽」

当地のブランド牛「那須和牛」をお腹いっぱい食べたい! という会員様に人気のお店がここ「ステーキハウス寿楽」です。

東急ハーヴェストクラブ那須に泊まった帰りには必ず訪れる、という方も多いようです。リーズナブルな価格は、精肉店直営のお店だから。お肉は買って帰ることもできるので、特製のビーフカレーなどをお土産にするのもいいですね。

ステーキハウス寿楽
TEL:0287-76-3844
※予約不可

東急ハーヴェストクラブ那須について詳しくはコチラ▶

「景色も食も満喫したい!」
そんな気分になったら、気軽にご予約

hv-fall-nakatsugawa

秋の中津川渓谷(イメージ)

東急ハーヴェストクラブは、「時間に余裕ができたから、ハーヴェストクラブに行こう!」と思い立ったら、ご自身でお電話やwebサイトから予約することができるのも魅力のひとつ。

東急ハーヴェストクラブの相互利用を活用して、施設から施設へと季節の移ろいを愉しむ旅に出かけてみてはいかがでしょうか?

ご検討中の方には、現地見学会も実施しています。
施設の雰囲気を実際にご見学になりませんか?

東急ハーヴェストクラブの現地見学会・体験宿泊会のお申込はこちら

見学会の内容や、見学する際にチェックしておきたいポイントなどは、「東急ハーヴェストクラブの現地見学会の全内容をご紹介します!」にてご紹介していますので、見学会への参加をご希望の方は、ぜひこちらもご参考になさってください。

施設のこと、東急ハーヴェストクラブのことを、もっと詳しく知りたいという方に

今回ご説明した「東急ハーヴェストクラブ裏磐梯グランデコ」や「東急ハーヴェストクラブ那須」についてはもちろん、そもそも「東急ハーヴェストクラブ」をもっと詳しく知りたい、という方には、「東急ハーヴェストクラブ丸わかりハンドブック」を無料でプレゼントしています。

詳しいご利用システムや入会の流れなど、気になるギモンをこの1冊で解決してみませんか?

東急ハーヴェストクラブ丸わかりハンドブック

「直接スタッフに質問したい」「利用方法について確認したい」など、ハーヴェストクラブへの入会に関するご相談などは以下からもお受けしております。個別相談会のご予約も承っておりますので、どうぞ遠慮なくお問い合わせください。

東急ハーヴェストクラブへのお問い合わせ、ご相談はこちら

東急ハーヴェストクラブへのお電話でのお問い合わせはこちら
「東急ハーヴェストクラブの楽しみ方や季節ごとに開催しているイベントなど、クラブライフについて手軽に知りたい!」という方には、ブログでお伝えしている情報をおまとめしたメールマガジンの配信も行っております。

お便りやカタログ、会報誌などには載せきれなかった情報が満載の内容となっておりますので、ぜひご登録ください。

東急ハーヴェストクラブのメールマガジンに登録する

【関連リンク】
東急ハーヴェストクラブ特集

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。
物件選びチェックリスト 無料eBookをダウンロード