お役立ち情報 東急ハーヴェストクラブ那須-秋

みなさん、こんにちは。
東急ハーヴェストクラブ編集部です。

近頃、「平成最後の〜」という言葉をよく見聞きしますね。いよいよ年末のことを考える季節にもなりましたので、一層締めくくりの感を覚えるものです。
こんな時期なので、今回は恒例となった「東急ハーヴェストクラブ取引動向と人気施設ランキング」を取り上げたいと思います。

この半年はどんな施設に人気が集まり、どんなトピックがあったのか? 東急ハーヴェストクラブをご検討中の方も、会員様も、ぜひ予想をしながらご覧いただければと思います。

☆その前に先期のおさらいはいかがでしょうか?
新規開業が続く中、今回のランキングは!?〜2017年度下半期 東急ハーヴェストクラブ取引動向と人気施設ランキングをご紹介!

東急ハーヴェストクラブ2018年上期の動向をご紹介します


4月に「東急ハーヴェストクラブ那須Retreat」の完売、7月に「東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA」の開業と、立て続けに新規物件関連のニュースがありました。

(東急ハーヴェストクラブ那須Retreat)

(東急ハーヴェストクラブ那須Retreat)

新しい施設はやはり注目度も高く、さらに「軽井沢」という地での開業ということも重なって「東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA」の取引は大変多くございました。しかし一方で、「東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA」をきっかけに他の物件についてお問い合わせくださるというケースも多くありました。

皆様が色々とお考えになった上で、ご自分にあったホームグラウンドについてお問い合わせになっているのだな、と感じる場面も多々ございました。
そんな時、こうしてブログやサイトで行なっている情報発信もお役に立っているのかな、と思うと、しっかりと魅力をお伝えしなければという思いを新たにするものです。

ホームグラウンド選びは、お正月やGW、お盆といった特定期間に抽選に参加できたり、予約状況が優遇されたりと、理想のリゾートライフを過ごすにあたってとても重要なことです。
ご家族でご利用になる場合はもちろん、会社で契約される場合やご自身が趣味を楽しむためにも最適なところを選びたいもの。なかなか即断即決しづらい部分もあるでしょう。

そんな時は、お気軽に営業担当にご相談ください。
「候補の施設は絞り込めていないけど、こんな使い方がしたい」や「この施設とこの施設はどう違うのか?」といったところからご質問にお答えしつつ、最適なホームグラウンドのご提案もいたしますよ。

☆ホームグラウンドについて、制度の解説から選び方までアドバイスします
YES / NOに答えて分かる! あなたにピッタリなホームグラウンド

やっぱり気になる!「東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA」


7月に開業した「東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA」は、開業間近となった6月ごろから問い合わせもぐっと増え、現状ではすでに総口数の9割の販売が終了しています。これはこれまでの施設と比べてとても早いペースでの販売と言えます。

 

(東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA 緑の芝生と浅間山を一望するラウンジ)

(緑の芝生と浅間山を一望する東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALAのラウンジ)

東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA」の人気のポイントは、何と言っても「軽井沢」という場所が日本有数の別荘地であり、洗練された雰囲気やグルメ、欧州を思わせるような環境だと言えるでしょう。
それに加え、塩沢エリアは軽井沢タリアセンを中心に、文化・芸術・スポーツ・地元のグルメと、これまでの軽井沢とは一味違った魅力を持つ場所です。
そうしたことから、軽井沢に慣れ親しんだ方も、改めてこの地に惹きつけられるのではないかと思います。

軽井沢タリアセン(塩沢湖)

(軽井沢タリアセン(塩沢湖))

開業前には、東急ハーヴェストクラブのオーナーの皆様から、
「軽井沢にはよく来るけれども、塩沢エリアはあまり詳しく知らないんですよね。だからこそ、ホテルができることで、軽井沢の新たな楽しみ方が広がるのではないかと、とても楽しみ」とのお声も頂戴していました。
ぜひ、より多くのみなさまにこの「東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA」でのリゾートライフをお過ごしいただけたら嬉しく思います。

☆東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA関連記事はこちら

では、仲介物件の販売は? 物件推移のまとめ


ご案内の通り、「東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA」は好調な販売状況で開業を迎えました。他方、既存の施設の売買である仲介取引のお問い合わせの総数はというと?

なんと、昨年同期に比べ108%に伸長! 引き続きご入会希望は増加傾向にあると言えそうです。
今回、たびたびお伝えしていた「売り物件の在庫数」については後ほど詳しくご紹介して参りたいと思います。

発表! 2018年下半期取引物件ランキング


では、今期はどの物件がランクインしたのでしょうか? さっそく発表したいと思います。

<2018年下半期取引物件ランキング>

  1.  東急ハーヴェストクラブ那須
  2.  東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園
  3.  東急ハーヴェストクラブ旧軽井沢
  4.  東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山
  5.  東急ハーヴェストクラブ伊東

仲介取引では、上位にランクインするポイントとして、買いのご希望だけでなく、売り物件の数も重要になってきます。

2017年度は上半期も下半期も2位だった「東急ハーヴェストクラブ那須」が今回1位になった背景には、「東急ハーヴェストクラブ那須Retreat」で注目を集めたことも考えられますが、「売りたい」とお考えになる会員様(売り物件数)と、「買いたい」という方のご希望数がともに高水準で推移した、とも見て取れます。

(東急ハーヴェストクラブ那須)

(東急ハーヴェストクラブ那須)

一方、5期連続で3位の座をキープしていた「東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園」は2位へとランクアップ! 首都圏からの交通の便や、温泉需要などから引き続き人気の施設です。取引の増加により売り物件が少なくなった時期もありましたが、やはり売買のタイミングがよく、取引数が伸びたと言えるでしょう。

(東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園)

(東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園)

同様に、「東急ハーヴェストクラブ旧軽井沢」は前年度に比べて売り物件が多く出たことにより、「登録制*」として順番をお待ちいただいていた方にご案内できるようになったことで、取引数・成約が多くなったと言えます。
この施設は「東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA」が開業した後も、根強い人気を誇っています。駅から徒歩圏内であることや、新しい施設との違いが鮮明になったことで、「自分にとってどちらがよいか」を判断しやすくなったとも考えられるでしょう。

(東急ハーヴェストクラブ旧軽井沢 外観)

(東急ハーヴェストクラブ旧軽井沢)

2017年には上半期も下半期も1位だった「東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山」は、第4位に。
「いきなり順位が落ちたのは?」と思われるかもしれませんが、こちらの施設の場合、売り物件の減少が目立ち、「登録制」の期間が長かったため、問い合わせは多くいただいているけれどお取引できる(ご案内できる)物件が少ししかなかった、というのが要因となっています。

東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山

(東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山)

第5位は「東急ハーヴェストクラブ伊東」。今回が初のランクインだったのですが、編集部では「今までランキングに入っていなかったんだっけ?」と思うほど通年で安定的に取引されているのが「東急ハーヴェストクラブ伊東」なのです。せっかくなので、この施設の魅力について少しご紹介いたしましょう。

伊東オレンジビーチ

(東急ハーヴェストクラブ伊東から徒歩で行けるオレンジビーチ)

東急ハーヴェストクラブ伊東」は駅から約13分の徒歩圏内の施設。その間に広がる温泉街は、歴史的建造物やお土産屋さん、おいしいお魚料理をリーズナブルにいただける食事処が並んでいます。
観光なら、大室山というお椀をかぶせたような美しい姿の山をリフト(有料)で登ってみるのがオススメです。山頂に立てば、相模湾や伊豆七島、天城連山から遠く富士山と、360度大パノラマを満喫することができますよ。
また、少し足を伸ばして天城高原の森を感じたり、徒歩圏内にある美しい伊東の海(オレンジビーチ)で水平線を眺めたり、夏には海水浴を楽しむのもここでの定番です! 冬も温暖とあって、季節を問わずゆっくりと羽根を伸ばすのには最適な場所だと言えるでしょう。

☆東急ハーヴェストクラブ伊東の魅力を深掘り
大規模リニューアル完了!装い新たな「東急ハーヴェストクラブ伊東」の魅力を現地レポート

東急ハーヴェストクラブ伊東(温泉展望大浴場)

(東急ハーヴェストクラブ伊東の温泉露天風呂)

では、ここで比較のために2017年の同時期(2017年上半期)もチェックしてみましょう。

<2017年上半期取引物件ランキング>

  1.  東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山
  2.  東急ハーヴェストクラブ那須
  3.  東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園
  4.  東急ハーヴェストクラブ有馬六彩
  5.  東急ハーヴェストクラブ蓼科東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯

随分顔ぶれが変わったように感じられますね。半年後の2018年度総合ランキングはどんな結果になるでしょうか? どうぞお楽しみに!

*登録制とは?
販売できる物件数に対してご希望になるお客様が多く、簡単に言えば「売り物待ち」となっている状態。ご購入希望の方にはエントリーしていただき、売主様が現れたら、エントリーをいただいた順番にご案内する仕組みです。

では、取引動向の傾向と今後の予測は?


みなさん、今回のランキングについて、予想どおりだったでしょうか? それとも「意外!」と思われるところもありましたでしょうか?

売り物件の数については、前回のブログでも「低水準の中で多少の増減」という状況とご紹介しましたが、現状はもう一段階、数が減っており、9月末の時点で総数がこの5年間でも一番少ないという結果になっていました。

仲介価格表を定期的にご覧になっている方はお気づきかもしれませんが、以前に比べて登録制の物件がかなり増えている、というのもそうした背景のためです。

特に以前から登録制になりやすかったVIALAシリーズや「東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山」、「東急ハーヴェストクラブ旧軽井沢」だけでなく、「東急ハーヴェストクラブ斑尾」や「東急ハーヴェストクラブ伊東」など様々な物件が登録制になっているという印象を受けます。

(冬の東急ハーヴェストクラブ斑尾)

(冬の東急ハーヴェストクラブ斑尾)

全般的に「買い」のご希望が多いため、仲介価格が上昇しやすい環境となり、半年前と比べて仲介取引物件の7割以上の施設の価格が上昇しています。なかでも、登録制になった物件の値上がり幅は顕著だと言えるでしょう。
前回も「今後もこのような傾向が続きそうです」とお伝えしましたが、今回も同じ予想です。

そのため、もし気になる物件があったり、施設は決まっていないけれど東急ハーヴェストクラブには興味がある、という場合は一度、販売状況などをお問い合わせになってみるのがオススメです。

毎週の仲介価格をチェック。オススメ物件などもお見逃しなく!


こうして期ごとの動向を見るのも興味深いことですが、1か月ごとという単位で、このブログと同じように、仲介取引の動向をご紹介しているwebページもご用意しています。
「今月はどの施設に人気が集まっているか?」というニュースだけでなく、その背景などもレビューしていますので、ぜひ合わせてご覧ください。
仲介会員権動向レポート

このほか、東急ハーヴェストクラブにご入会いただいた際の権利形態を図でご説明した「ご入会にあたって」というwebページや、ご入会の流れご利用の方法についてもwebサイトでご紹介しています。
もちろん、リーフレットのご用意もございますし、お電話でギモンに感じていらっしゃることを直接ご質問いただけるようにもなっています。

一番ご都合のよいスタイルで、一番知りたいことを、ぜひ東急ハーヴェストクラブ担当者までお尋ねください。


東急ハーヴェストクラブへのお問い合わせ、ご相談はこちら

東急ハーヴェストクラブお問い合わせ電話番号

今期のランキングに登場する施設をもっと深掘り! 関連記事一覧


東急ハーヴェストクラブ那須の関連記事
東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園の関連記事
東急ハーヴェストクラブ旧軽井沢の関連記事
東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山の関連記事
東急ハーヴェストクラブ伊東の関連記事

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。
物件選びチェックリスト 無料eBookをダウンロード