エリア情報

みなさん、こんにちは。

東急リゾート、別荘コンシェルジュの吉岡です。

別荘コンシェルジュとして様々なお客様とお話する中で、別荘を検討する理由のひとつに趣味を実現する空間がほしいから、というお声をよくお聞きします。

陶芸であったり、絵を描くことであったり、自身の趣味を実現する空間づくりの方法として、自宅を改装するという選択肢もあります。ですが、自宅だと普段の生活との兼ね合いや、家族との話し合いの中でなかなか実現が難しい、ということもあるのではないでしょうか。

そういった時のもう一つの選択肢に、「別荘」を持つという考え方があります。
自宅とは違うもう一つの場所を持つことで普段の生活と切り離し、趣味を実現させる空間を作りやすくなるというわけです。

5ea1379a51cc537abc033b0a472ee32d_s数ある趣味の中でも制約が多いのが「楽器の演奏」。
特に、サイズの大きな「ピアノ」を演奏するための空間づくりで苦労されている方も多いのではないでしょうか。
実際に先輩オーナーで「ピアノの演奏を楽しむ空間」として別荘を購入されたケースもよくお聞きします。

特に、高原リゾートにある別荘地の中では、区画が大きく取られていれば都会のように隣を気にする事も無く、緑豊かな自然に囲まれてゆったり、伸び伸びとピアノ演奏を楽しめます。
今回はそのような高原リゾートの中で、「那須エリア」をご紹介したいと思います。
雄大な自然と、成熟された雰囲気を併せ持つこのエリアで、ピアノ演奏が可能な別荘地や音楽に関する周辺おすすめスポットをご案内いたします。

 

 ピアノ中心の別荘探しで理想の空間作りがしやすくなる。

ピアノは楽器自体が大きく自宅では置き場所を確保するだけでも一苦労です。
別荘であれば生活のためのモノを最小限にすることが可能なので、ピアノを置くスペースを確保することができます。
また、検討段階で置きたいピアノのサイズを把握しておけば、どこに配置するかを考えながら別荘を探すことができ、まさに「ピアノ」を中心とした物件選びも可能です。
音の響きや防音を考えたり、ピアノをどこに置くかのレイアウトを考えるだけで夢が広がりそうですね。

リビングなどの広いスペースにピアノを置けば自分の演奏会を開くことも可能です。友人を招いて練習の成果を披露したり、楽器仲間を呼んで一緒にセッションを楽しむこともできます。
自然の中での演奏会は普段とはまた趣の異なった響きが楽しめそうですよね。

那須エリアは1000区画以上の大規模別荘地がいくつも点在しているエリアです。
そのため、お取り扱いしている一戸建て別荘のバリエーションも豊富なため、その中から理想の一戸建てを探すことができます。
もちろん、お気に入りの土地を見つけて自分の理想通りのピアノを弾くための空間を作ることも可能です。

ただ、ピアノは湿度や温度にデリケートな楽器です。
特に別荘のように使用の頻度がご自宅のほど多くない場合、よりメンテナンスにも気を配らなければなりません。
そのため、「どれくらいの頻度でメンテナンスするか」「湿度・温度調整はどうするか」や「調律はどうするか」なども踏まえて、調律師やメンテナンスに詳しい方にご相談しながら別荘探しをし進めていただければ、より理想の空間が作りやすくなるかと思います。

 

那須の別荘地で実現するピアノ空間―おすすめ別荘地3つをご紹介

4fcde2bdb8d311d629a8d85bae3187fa_sそれでは実際に「ピアノを別荘で楽しみたい」と考えたときにどこの別荘地で実現できるのでしょうか。
今回は集合住宅であるリゾートマンションでなく、「一戸建て別荘」で考えたときにおすすめしたい3つの別荘地をご紹介します。

別荘地といっても規約によって楽器の演奏が禁止されているところもあるので注意が必要ですが、3別荘地とも区画が広く、また管理規約で楽器の演奏が禁止されていない別荘地です。

もちろん、周囲のご迷惑にならない範囲で、ということなので夜間の演奏や大音量での演奏には気を付けましょう。

相鉄の那須

1968年に開発された歴史ある別荘地。

管理サービスや施設が充実している点が特徴です。00004_6 (1)
かけ流しの温泉大浴場で演奏の疲れをとったり、レストランもあるので食事の心配をせずに演奏に集中できる環境があります。
また、施設別荘地内を巡回バスが通っていたり、コテージもあるので演奏仲間や友人を別荘に呼びたいときに便利です。
宿泊場所や別荘への足もあるので気軽に演奏会を開きたい方におすすめです。

「相鉄の那須」の詳細はコチラ

藤和那須ハイランド

約800万㎡に広がる約5,000区画の別荘地。
こちらも温泉大浴場やレストランのご利用が可能です。00007_1
標高約550mから1050mまで広がっており、別荘地内でも夏の涼しさや冬の過ごしやすさが異なるため、夏の避暑地としてご利用の方から将来的に定住をお考えの方まで幅広いニーズの方に対応できる別荘地です。
管理体制が充実しており、365日体制で巡回パトロールやフロント業務を行っているため、安心して別荘でピアノを楽しむことができます。

「藤和那須ハイランド」の詳細はコチラ

那須白笹温泉郷別荘地

74963_9標高1000mに位置するため、夏は過ごしやすく、避暑地としてのご利用をお考えの方におすすめです。那須高原の自然を直接、肌で感じることができる点が特徴です。
自然が残されていながらもインフラが整っているので安心して過ごすことができます。
緑に囲まれたプライベート性の高い空間で高原の爽やかな風を感じながらピアノを楽しむことができます。

「那須白笹温泉郷別荘地」の詳細はコチラ

 

また、那須エリアは御用邸があり、歴史ある避暑地です。いわゆる別荘族と呼ばれるような方たちが滞在中に楽しめる場所が充実しているエリアともいえます。

もちろん、音楽に関しても色々とおすすめしたいスポットがございます。

 

【音楽ホール】

弦楽亭:もっと広いところで演奏をしたい、という方におすすめ

inside-allロイヤルロード近くの弦楽亭は天井最大7メートル・床面積104平方メートルのホールで、最大100人収容可能です。時間貸しで一般利用することができ、コンサートや発表会、練習会と幅広く音楽を楽しむことができます。
ホールにはスタインウェイのグランドピアノが置かれており、こちらもご利用可能です。

 

 

【カフェ】

那須エリアにはお洒落なカフェが多く、今回はその中でも音楽好きに人気のカフェをご紹介します。

CAFÉ  FOOTPRINTS(カフェ・フットプリンツ)

フットプリンツ那須高原、広谷地交差点近くのお洒落な外観が特徴のカフェ。
数千枚のレコードから選ばれたジャズと自家焙煎の珈琲が楽しめます。
音楽と珈琲の味に浸りながら、思い思いのゆったりとした時間を過ごしたい方におすすめのカフェです。
不定期でライブも開催しています。

 

那須高原 Franklin’s Cafe

フランクリンズ那須の里山の森林に佇むカフェです。
東京で修業を積んだバリスタが淹れる本格コーヒーを味わえます。
週末にはアコースティックの生演奏をおこなっています。

 

 

 

【ダイニングバー】

音楽を聴きながらお食事やお酒も楽しみたい、といった方におすすめのお店をご紹介します。

Time’s Cafe

original那須インターから車で10分。那須塩原市内にあるライブスポット&ダイニングバー。
ピアノ弾き語りの生演奏を聴きながら名物のカレーをはじめ、お食事やビール・カクテルなどのアルコールも楽しめます。
また、昼間はレンタルスペースとして貸出も行っているのでピアノの練習場としてのご利用も可能です。

 

 

いかがでしたか?
那須エリアやご紹介した別荘地についてご不明点やご質問などがございましたらお気軽にお問い合わせいただければ幸いです。
また、今回ご紹介した「ピアノ」以外にも「こんな趣味を実現するためのおすすめのエリアが知りたい」などのご要望がございましたら、別荘コンシェルジュまでご連絡ください。





別荘コンシェルジュへのご意見・ご相談はこちら



 

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。
物件選びチェックリスト 無料eBookをダウンロード