まとめ記事

皆さんこんにちは、別荘コンシェルジュの村瀬です。

リゾート地で一戸建て、広い敷地にゆとりある間取りの家、ペットと遊んだりガーデニングを楽しむ庭など、都心で叶えるのが難しい生活を夢見ている方も多いのではないでしょうか?

今回は、リゾート地での定住を検討している方に人気のリゾートエリアから、おすすめ別荘地をご説明する記事をまとめてご紹介します。那須、房総、箱根、軽井沢、富士エリアの、自然豊かな気候ならではの注意点や、実際に生活する際の便利なポイント等も併せてご説明しておりますので、ぜひご覧ください。

那須エリア

御用邸もある那須は、一戸建ての別荘地も多くあるエリアです。
一般的には避暑地として、夏場の利用がメインになるエリアですが、豊かな自然と四季の移り変わり、豊富なアクティビティは移住先としても大きな魅力になっています。
別荘利用と定住では物件選びのポイントも異なりますので、ご検討の方はこちらの記事をぜひご覧下さい。

那須で定住をご検討の方へ。「標高」から考える高原エリアでの定住とは? 

また、那須に移住して10年以上のオーナー様へのインタビュー記事もございますので、こちらもぜひご覧ください。

「10年以上のリゾート定住で変わったこと、変わらなかったこと」 関和様ご夫妻の場合 

房総エリア

年間通して温暖な気候、山も海も楽しめる。房総エリアは移住先として人気です。
このエリアでは、塩害への注意や生活利便性とのバランスが物件選びで重要なポイントになります。 こちらの記事では、それらを加味したおすすめ分譲地をご紹介しておりますので、ぜひご参考にしてみてください。

房総エリアで定住向きの土地
、一戸建てをお探しの方に、おすすめの別荘地をご紹介します

箱根エリア

箱根といえば温泉。一戸建てであれば、分譲地によって異なりますが、温泉を引き込むこともできます。
毎日自宅でも温泉が楽しめる、というのも一つの夢ですね。
しかし実際に住んで生活するとなると、冬場の環境やお買い物などとのバランスも大切です。 箱根への移住をご検討の方は、ぜひご覧ください。

箱根エリアで一戸建てに定住したい方へ、おすすめの別荘地をご紹介

軽井沢エリア

国内でも特に人気の高い避暑地ですが、近年は移住を検討される方も増えています。
とは言っても軽井沢駅周辺は価格も高く、なかなか検討できないという人も多いのではないでしょうか?
こちらの記事では、軽井沢への移住を検討されている方におすすめの別荘地をピックアップしています。

軽井沢の一戸建てで定住を検討中の方へ、エリア選びの注意点とおすすめエリアをご紹介

 

山中湖・河口湖・その他富士エリア

日本のシンボル富士山のふもとには、その眺めと夏の涼しさから多くの別荘地が広がっています。
その景色に魅せられて移住を決意される方も多いのですが、定住となると、冬場の降雪や生活利便性等も含めて考慮しなければいけません。
この記事では、一戸建てでの生活をお考えの方に特におすすめの「十里木高原別荘地」の魅力をお伝えしています。

富士エリアで定住をご検討の方に。おすすめしたい十里木(じゅうりぎ)・河口湖エリアの魅力とは? 


いかがでしたか? 今回は、リゾートエリアでの定住を検討されている方へ、エリア別のおすすめ別荘地をご紹介しました。 別荘利用と移住では、物件の選び方や注意点も異なります。
今回ご紹介した記事を参考にしていただき、理想のリゾートライフ実現にお役立てください。どのエリアも魅力的で、エリア選びから相談したいという方は、別荘コンシェルジュまでお問い合わせください。

別荘コンシェルジュへのお問い合わせはこちらから

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。

関連記事

リゾートさがしガイドブック集