楽しみ方 ゴルフ

リゾートライフ・リゾート物件などにまつわるテーマに関して、専門家に聞くシリーズ。今回は、ゴルフやリゾートゴルフについての記事を書かれている、北村収さんの記事をお届けします。


都内から車で2時間ほどと近い上、真夏でも涼しい山中湖・河口湖エリア。これからは紅葉も魅力的な時期となり、10月くらいからは冠雪した富士山の絶景も加わる。

そんな魅惑のエリアはゴルファーにとっても天国。別荘を所有して、土日や長い休みにリゾートゴルフを楽しんでいる方が多いという。このエリアでゴルフを楽しんでいる方々やゴルフ場関係者に、楽しんでいる話をありのままに聞いた。

フォレスト鳴沢ゴルフ&カントリークラブ

山中湖・河口湖エリアにある多くのゴルフ場から、秋は紅葉と冠雪した富士山の絶景が楽しめる。写真は「フォレスト鳴沢ゴルフ&カントリークラブ」

好きな時間にゴルフができ、行き帰りの渋滞が避けられる

ゴルフというと、特に首都圏に住んでいる方は行き帰りの渋滞が気になるだろう。渋滞情報を見ると、土日祝日などは、山中湖・河口湖エリアと首都圏を結ぶ中央高速や東名高速などの道路は、渋滞を示す真っ赤な色になっていることが多い。疲れた後の渋滞ほどいやなものはないが、別荘所有者であれば、そんな苦痛とも無縁のようだ。

「別荘をお持ちの方は、時間を自由に使われている印象ですね」と語るのは、山梨県鳴沢村にある「フォレスト鳴沢ゴルフ&カントリークラブ」支配人の佐藤寿昭さんだ。佐藤さんによると、別荘を持つゴルファーは、土日の休みにゴルフをプレーする場合、渋滞を避けて金曜日の夜に別荘に向かう。日曜日の帰宅の際も、車の混雑が解消される夜まで別荘でくつろいでから帰ったり、月曜日の朝に会社に直行する人もいるそうだ。

また、朝早くにスタートして午前中でゴルフを終わらせて午後からは別のことをしたり、逆に午前中はゆっくりして午後からゴルフをしたりする人が多いという。渋滞というストレス環境にさらされることなく、高原の透き通った空気の中でゴルフだけでなくリゾートならではのゆったりとした時間を楽しむ。そんな休日を、このエリアに別荘を持つゴルファーは満喫しているようだ。

 プレースタイルや楽しみ方は十人十色

 ゴルフというと、仕事関係の相手と楽しむイメージが強いが、別荘ゴルファーの場合、夫婦や親子で楽しむ向きが少なくない。前出の佐藤支配人は、「別荘をお持ちの方は、ご夫婦でツーサム(2人)プレーを楽しまれている方が多いですね」と話す。息子さんと親子でラウンドしている人や、中にはお孫さんとラウンドしている人もいるという。

さらには、プレーはせずに練習のためだけに来場したり、プレー後はクラブハウスでゆっくりとお酒を楽しんだりと、別荘所有者はゴルフ場をプレー以外でも有効活用している人が多いという。

別荘を持つゴルファーの中には、ご夫婦だけのツーサムプレーを楽しむ方も多い

別荘を持つゴルファーの中には、夫婦だけのツーサムプレーを楽しむ人も多い

別荘のエリアでできた、新しい仲間とゴルフを楽しんでいる人も少なくないようだ。河口湖近辺に別荘を持つ森雅美さん(仮名、64歳)は、「最近は別荘地の仲間同士でラウンドする機会も多いですね」と話す。「仕事関係だとお得意さんや上司には気をつかいますけど、別荘エリアでできた仲間とは完全に仕事や会社から解放されたお付き合いができるので、リラックスできるんですよ」という。別荘地内でのゴルフコンペなども頻繁に開催されるそうで、森さんは別荘購入とともに新しいゴルフ仲間も見つけ、ゴルフライフをさらに充実させているわけだ。

家族やゴルフ仲間とアフターゴルフも満喫!

「ゴルフの後は家族やゴルフ仲間でよくバーベキューを楽しみますね」と語ってくれたのは、前出の森雅美さんだ。河口湖近辺にあるゴルフ場のメンバーで、週末などにゴルフに来ているというが、楽しんでいるのはゴルフだけではない。

「この辺りは、野菜もお肉も美味しいんですよ。バーベキュー用の食材は、忍野にある『セルバ』というスーパーや、最近は山中湖の方に『オギノ』というスーパーもできたんですけど、そっちも流行っていますね。そうそう、お肉は地元の元々は肉屋だった『丸一高村本店』という店があるんですが、そこの肉とかソーセージは本当に美味しいですよ」と、語り出したら止まらない。こうした食材の美味しさは、素材だけでなく、空気や景色の良さがスパイスとなっていることによるものだということも想像に難くない。

BBQ

アフターゴルフはバーベキュー

筆者も何度か別荘に泊めていただき、ゴルフをしたことがある。小さい子供を連れて家族でいった時は、午前中はお父さんはゴルフ、奥さんや子供たちは近所の散策、そして午後から家族全員でバーベキューを堪能し、夜は花火で歓声をあげた。休日ゴルフは、家族からはとかく非難の的だが、別荘所有者の場合、その心配は無用というわけだ。

 ゴルフコースも名門ばかり!初心者には嬉しいショートコースもあり!!

 別荘ゴルファーにとって気になるのは、やはり購入した別荘の近くにあるゴルフコースだろう。山中湖・河口湖エリアには毎年男子ツアーの「フジサンケイクラシック」が開催される富士桜カントリー倶楽部、また、今年、女子ツアー「大東建託・いい部屋ネットレディス」を開催した「鳴沢ゴルフ倶楽部」など、トーナメントを開催するコースが2つあるだけでなく、前出の「フォレスト鳴沢ゴルフ&カントリークラブ」「河口湖カントリークラブ」「富士クラシック」「富士ゴルフコース」「富士レイクサイドカントリー倶楽部」など、ゴルフ場予約サイトの評価で好評価を得ている名コースが多い。腕前に自信がある人でも、満足のゴルフライフが期待できる環境だ。

さらに、初心者でも気軽にプレーできるショートコースがいくつかあるのも嬉しい。別荘購入を期に、ゴルフ経験のなかった奥さんや子どもなどともゴルフを楽しみたい場合は、まずはショートコースでの夫婦ゴルフ、親子ゴルフで腕を磨いてから名コースに挑戦するのが良いかもしれない。

山中湖・河口湖エリアの主なショートコース

  • 鳴沢林間ゴルフ場
  • 大洋河口湖ゴルフコース
  • 北富士ゴルフコース
  • 富士赤松ゴルフコース

最後に、ゴルファーの皆様に向けて1つ書かなくてはならないことがある。富士山近辺のゴルフ場では、パッティングのラインが読みにくいとよく言われる。下りのラインだからと弱めに打ってかなりショートしてしまったり、明らかにスライスラインなのに曲がらなかったり……。理由は目の錯覚だとか、芝目の影響だとか諸説があるが、原則が一つある。富士山の方向からは速いのだ。

人生の一大行事である別荘購入後の最初のプレーで、3パット連発はなんとしても避けたいところ。これからこのエリアでのゴルフライフを楽しみたい方は、この原則をしっかり頭に入れておいていただきたい。

それでは別荘選びもゴルフプレーも、いざ、ティーオフ!!

 

※本記事は、北村収氏の取材や知見などにもとづくもので、わかりやすく丁寧なご説明を心がけておりますが、内容について東急リゾートが保証するものではございません。

 

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。
物件選びチェックリスト 無料eBookをダウンロード