お役立ち情報

皆さんこんにちは、別荘コンシェルジュの村瀬です。

リゾートSTYLEでたびたび紹介してきた、ホテルコンドミニアム。ホテルの1室を所有し、自分が利用しない期間はホテルとして貸し出すことで賃料収入を得るという、合理性が高く評価されているこのリゾート物件に、ご興味をお持ちの方は多いのではないでしょうか?

そこで、今回はホテルコンドミニアムに関するeBookを2種ご紹介いたします。
1つ目は、そもそもホテルコンドミニアムとはどんな仕組みなのかをご紹介するeBook、2つ目は、沖縄エリアはどんなホテルコンドミニアムがあるのか、そしてそれはどのようなニーズにあっているかをご紹介するeBookです。

当記事では、両eBookの一部をご紹介したいと思います。どんな内容かを簡単に見ていきましょう。

1.ホテルコンドミニアムガイドブック:ホテルコンドミニアムのメリットやペイバックの仕組みをご紹介

こちらのeBookでは、ご検討中の皆様が気になる、「別荘やリゾート会員権と比べてどんなメリットがあるのか」、「そもそもペイバックとはどんな仕組みになっているのか」など、ホテルコンドミニアムの特徴をまとめてご紹介しています。
国や物件によってその内容も少しずつ違いがありますので、まずはこのeBookで、ホテルコンドミニアム全体の概要をつかみましょう。
もし、ホテルコンドミニアムの仕組みや特徴が皆さんの理想のリゾートライフに近づけるものであれば、次はリゾートエリアの選択、物件選びへの検討を進めることができます。

eBook「ホテルコンドミニアムガイドブック」目次

  • ホテルコンドミニアムについて
    ホテルコンドミニアムの概要と特徴や、その他のリゾート物件との比較などをご紹介
  • ホテルコンドミニアムで享受できるメリット
    3つの側面から見るメリットをご紹介
  • ホテルコンドミニアムの仕組み
    東急リゾート取り扱い物件の事例に基づく、利用とペイバック(賃料収入)の仕組みを解説
  • 取扱いエリア紹介
    国内外のホテルコンドミニアム取り扱いエリアを代表的な物件を併せてご紹介

ホテルコンドミニアムガイドブック eBookのダウンロードはコチラ


2.ホテルコンドミニアムで叶える沖縄の新しいリゾートライフ:沖縄各エリアにあるホテルコンドミニアムをご紹介、ニーズ別のおすすめ物件診断チャートつき

沖縄は、近年は年1棟ほどのペースでホテルコンドミニアムの開発・供給が行われる国内で注目のエリアです。
しかし、沖縄と一口に言っても、著名なリゾートエリアである恩納村や読谷、北部など広く、物件の特徴も様々です。
このeBookでは、皆さんが沖縄でどんなリゾートライフを過ごしたいか、という点に着目しています。
エリアによってどんな楽しみ方ができるのか、希望とするリゾートライフを叶える物件はどれかなど、ご検討に役立てていただける情報をまとめておりますので、ぜひご覧ください。

eBook「ホテルコンドミニアムで叶える沖縄の新しいリゾートライフ」目次

  • 沖縄全体マップ
    ホテルコンドミニアムの所在とアクセスが一目でわかります
  • ホテルコンドミニアム診断
    過ごし方や譲れない条件別に、おすすめ物件をチャート方式でご紹介
  • エリア別の楽しみ方とおすすめ物件をご紹介
    -読谷村エリア
    -恩納村エリア
    -北部(本部)エリア

 

ホテルコンドミニアムで叶える沖縄の新しいリゾートライフ eBookのダウンロードはコチラ


いかがでしたでしょうか?
今回は、ホテルコンドミニアムをご検討中の方へおすすめの、eBook2種をご紹介しました。
開発の様子や具体的な売り出し中物件など、もっと詳しく話を聞きたいという方は恩納村セールスオフィスまでお気軽にご相談ください。

恩納村セールスオフィスへのお問い合わせはこちらから

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。

関連記事

リゾートさがしガイドブック集