まとめ記事

皆さんこんにちは、別荘コンシェルジュの村瀬です。

ホテルの一室を所有し一般向けのホテル客室として貸し出すことで、自分が利用しない期間に収益を得ることができるホテルコンドミニアム。
ご検討されているお客様のお声を伺っていると、別荘やホテルとの使い方の違いや、投資用物件との収益面での違いなど、疑問をお持ちの方は多いようです。

そこで今回は、「ホテルコンドミニアム」に関するよくある疑問に答えるおすすめ記事をご紹介します。

ホテルを利用したり、別荘を所有することとの違いは?

ホテルコンドミニアムを所有することで、リゾート地にご自身の拠点を得ることができます。
こちらの記事では、ホテルコンドミニアムをリゾート地にある自分の拠点として考えた時、どのような特徴があるかをご説明しています。
ホテルを利用したり、一戸建てやマンションといった別荘を所有する場合と異なる点をご紹介しておりますのでぜひご覧ください。

【ホテルコンドミニアムとは?】普通の旅行とはこう違う!ホテルコンドミニアムならではの魅力をご紹介します

 

不動産投資で賃料をもらうことと何が違うの?

ホテルコンドミニアムの特徴の一つが、ホテルとして貸し出すことで「収益で維持費を軽減できる」ということです。この仕組みについて、投資用マンション等の利回り物件と比較した場合の得意なことと不得意なことをご紹介しています。
ホテルコンドミニアムは自己利用と収益獲得の双方が実現する物件ですが、運用について考えた時、注目すべきなのは利回りや売却益だけではありません。ホテルコンドミニアムならではのメリットがご自身のイメージに合うのか、ぜひご覧ください。

【ホテルコンドミニアムとは?】「利回り物件」と比較した時の不得意なこと・得意なことをチェック

 

他のリゾート物件と比較してどんな特徴がある?

ホテルコンドミニアムも、余暇を充実させるためのリゾート物件の一つです。
この記事では、東急ハーヴェストクラブ等のリゾート会員権や、一戸建て・リゾートマンションといった別荘と比べてどんなメリット・デメリットがあるのかをご紹介しています。
それぞれの特徴を知ることで、皆さんのイメージするリゾートライフに合う物件がきっと見つかりますので、ご検討の参考にお役立てください。

【ホテルコンドミニアムとは?】「リゾート会員権」「一戸建て別荘やリゾートマンション」と比較したときのメリットとデメリットをご紹介します

 

物件はどのように選んだらいい?

こちらの記事でご紹介するのは、ホテルコンドミニアムの「新築物件」と「中古物件」が持つそれぞれのメリットと注意点です。
中古のホテルコンドミニアム取引が活発な海外の物件はもちろん、今後国内で市場が拡大した場合でも、ぜひ検討するうえで留意しておきたいポイントになりますので、皆様ぜひご覧ください。

【ホテルコンドミニアムとは?】新築物件と中古物件、どちらを選ぶべき?それぞれのメリットと注意点


いかがでしたのでしょうか?
今回は、ホテルコンドミニアムに関するよくある疑問についてお答えする記事4選をご紹介しました。
ホテルコンドミニアムに関する理解を深めることで、このリゾート物件が自分たちのイメージに合っているのか、自分たちが理想とするリゾートライフはどのようなものか、よりご検討も深まると思います。

まだまだもっとよく知りたい、という方のためにeBookをご用意しておりますので、ぜひご覧ください。

【eBook紹介】ホテルコンドミニアムの仕組みや、沖縄エリアのホテルコンドミニアムの特徴とおすすめ物件がわかるeBook2種

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。

関連記事

リゾートさがしガイドブック集