エリア情報

東急ハーヴェストクラブは国内の人気リゾートに広がる会員制・リゾートホテル。各地の特徴を取り入れた施設は、それぞれに趣向が凝らされています。
どこも魅力的なのですが、長年の会員様でも「実はあの施設に行ったことがないんだよね」という場所がひとつふたつはあるようです。

もしあなたも同じなら、今年こそは全東急ハーヴェストクラブを制覇してみませんか? ここでは、「東急ハーヴェストクラブ斑尾」について紹介したいと思います。

斑尾ってどんなところ? 東急ハーヴェストクラブ斑尾の特徴は?


斑尾は、長野県上水内郡信濃町、野尻湖の北東に位置する斑尾高原に広がるエリア。「妙高高原のすぐそば」とお伝えするとピンとくる方が多いようです。

冬のタングラムスキーサーカスは白銀の世界に

(冬のタングラムスキーサーカスは白銀の世界に)

標高1,000mに広がるリゾート地は、夏の平均気温は20℃前後、冬は100%天然雪のスキーリゾートに変身します。唱歌『ふるさと』に唄われる”かの山”は、何を隠そうこの斑尾山、とも言われています。こんなエピソードを聞くと、足を伸ばした際にはつい口ずさんでしまいそうですね。

そんな場所に広がる「東急ハーヴェストクラブ斑尾」は1997年12月に開業。定員2~3名の洋室やスタンダードタイプの洋室・和洋室、ファミリータイプにペット対応ルームもご用意しています。

東急ハーヴェストクラブ斑尾 客室

(東急ハーヴェストクラブ斑尾 客室)

この施設の最大の特徴は、タングラムスキーサーカスのゲレンデフロントに立地している、というところでしょう。ホテルタングラムとは別棟としてつながっており、売店や一部施設は共用できるようになっています。一方、大浴場は別々なので、混み合うこともなく広々と寛ぎながら充実したリゾートライフをお過ごしいただけることでしょう。

冬の東急ハーヴェストクラブ斑尾、タングラムスキーサーカスでスキーデビュー


東急ハーヴェストクラブ斑尾」に隣接するタングラムスキーサーカスは、スノーレジャーのメッカ。スキーやスノーボードの上級者から初心者まで楽しめる多彩なコースに加え、スキーデビューするお子さま向けの教室もあるので、ご家族みんなで冬の思い出をつくっていただけること請け合いです。

3.10春スキーブログ用画像・参考資料¥㈪ゲレンデマップ
☆関連記事
ホテルの目の前がゲレンデ! ~スノーリゾートで春スキーを楽しむ

ウィンタースポーツの愛好家たちにとって毎冬訪れたくなる場所ですが、一方で「スキーやスノーボードは苦手で…」という方にとっては、なかなか足を運ぶ機会が少ないかもしれません。

しかし、そんな方にこそ訪れていただきたい場所が「野尻湖テラス」です!
タングラムスキーサーカスの第5リフト山麓にあるカフェで、冬の強い風に洗われた日本晴の日には抜けるような青空の下に、雪化粧の山々、そして空を映したような野尻湖と、青と白のコントラストをお楽しみいただけます。
壮大な景色を眺めながら温かい飲み物を召し上がるなんていかがでしょうか?

絶景の野尻湖テラスで開放感あるひと時を

(絶景の野尻湖テラスで開放感あるひと時を)

ただ、この時期は特に「施設まで雪道の運転が不安だからなぁ」と感じられる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、どうぞご安心ください。

これまで東京駅からは長野駅で乗り換えて黒姫駅に向かうルートがありましたが、これに加え、北陸新幹線の金沢方面行き新幹線で飯山駅まで一気に向かうこともできるようになりました。それぞれの駅からは、シャトルバス(路線バス)が利用できるので、雪道の運転に不慣れな方でも足を運びやすくなっています。
☆参考
東急ハーヴェストクラブ斑尾へのアクセス方法・シャトルバスのご案内

 

夏の東急ハーヴェストクラブ斑尾で花々を愛でながらアクティブに過ごすリゾートライフ


東急ハーヴェストクラブ斑尾」の冬の楽しみをご紹介しましたが、夏はというと…? 冬はスキー場だった場所の一角には、香りの良いラベンダーやゆりが咲き競う「ラベンダー園&ゆり園」が広がります。

(タングラム斑尾 夏のラベンダー園)

(タングラム斑尾 夏のラベンダー園)

このほか、テニスをはじめグラススキーやスーパーボブスレーなど、都会では経験できないアクティビティが夏季限定で楽しめるのも魅力のひとつ。さらに、斑尾東急ゴルフクラブが隣接。年中楽しめる屋内温水プール&ジャクジーもしつらえてあります。

東急ハーヴェストクラブ斑尾近くの斑尾東急ゴルフクラブ

(東急ハーヴェストクラブ斑尾隣接の斑尾東急ゴルフクラブ)

柔らかな陽の光が差し込む室内プール

(柔らかな陽の光が差し込む室内プール)

涼風が頬をなでる避暑地で、どのアクティビティから楽しもうか、迷ってしまいそうですね。

☆関連記事
すずらん、あじさい、ラベンダーを訪ねる初夏から夏の花紀行〜東急ハーヴェストクラブを拠点に、季節の景色を見に行こう〜

 

気になる温泉は? 黒姫山を眺めながらゆったりリラックス


夏も冬も、体を思いっきり動かすアクティビティが楽しめる「東急ハーヴェストクラブ斑尾」のリゾートライフ。だからこそ、体をケアするひと時にもこだわりたいですね。心地よく汗をかいたあとは、いよいよ天然温泉に寛ぐ時間です。

東急ハーヴェストクラブ斑尾」の露天風呂付き温泉大浴場は、単純温泉・弱アルカリ性低張性低温泉。神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・冷え・うちみ・疲労回復に効果があるとか。

東急ハーヴェストクラブ斑尾の温泉大浴場

(東急ハーヴェストクラブ斑尾の温泉大浴場)

温泉大浴場でほっこり体を温めたり、温泉露天風呂で心地よい冷風を頬に受けながらゆったりと寛ぐなんて、素敵なひと時ですね。
黒姫山の雄大な眺望を見ながら、ぜひ心も身体もリフレッシュしてみませんか?

黒姫山を眺めながら温泉露天風呂でリラックス

(黒姫山を眺めながら温泉露天風呂でリラックス)

 

足を伸ばせば、パワースポット「戸隠神社」も!


スキーサーカスタングラムや野尻湖テラスなど、施設周辺だけでも充実した時間を過ごせること間違いナシですが、このエリアにせっかく足を運んだなら「戸隠神社」も訪れてみませんか? 創建以来二千年余りに及ぶ歴史を持つこの神社は、長野県屈指のパワースポットとしても知られています。

奥社へ続く杉並木の参道は心身の疲れを癒し、リフレッシュさせてくれるはず。長い参道を歩めば、心に溜まったモヤモヤも霧が晴れるようにスッキリとすることでしょう。
トレッキングのルートも整備されているので、バードウォッチングやハイキングにもぴったりです。ぜひ、歩きやすい靴でおでかけくださいね。

健脚自慢ならトレッキングに挑戦も!


より、このエリアの雄大な自然を体感したい! と願うなら「斑尾高原トレッキングトレイル」にチャレンジしてみるのはいかがでしょうか? ここでは、斑尾高原周辺の湿原や湖沼、里山の景色、美しいブナ林を眺めながら、体力や興味に応じてコースを組めるようになっているので、トレッキングデビューにもうってつけです。

原生林の中で歩を進める心地よさは普段味わえない貴重な体験になるはず。近くに車道はなく、胸いっぱいに森林の新鮮な空気を吸い込んでリフレッシュできること請け合いです。
五感を通じて大自然を感じる森林セラピーのひと時は、いろんなことを考えたり、いそがしく日々を過ごしている方にとって、豊かな緑に包まれながら何も考えずにいられる、贅沢な時間になることでしょう。

*       *

いかがでしたでしょうか? スキーやスノーボードだけでなく、温泉やゴルフ、広々とした芝生があるからこそ楽しめるアクティビティなど、大自然を満喫できるのが「東急ハーヴェストクラブ斑尾」の魅力。冬と夏の違いを体感するべく、季節が変わるごとに訪れるのもいいですね。

「ホームグラウンドやよく行く施設だけでなく、ちょっと足を伸ばしてみよう!」と思い立ったなら、ぜひこの地を訪れてみませんか?
「事前に予習を…」という際には、以下の動画で見どころ・楽しみどころをチェックするのもオススメです!

東急ハーヴェストクラブ斑尾」はもちろん、東急ハーヴェストクラブでのリゾートライフについて、もしご興味を抱かれたならぜひご相談ください。担当者がご希望をうかがいながら、あなたのリゾートライフがより満ち足りたものになるようご提案いたします。

東急ハーヴェストクラブへのお問い合わせ、ご相談はこちら
東急ハーヴェストクラブお問い合わせ電話番号

 

このほかの東急ハーヴェストクラブの施設もチェック


※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。
リゾートさがしガイドブック集