まとめ記事 東急ハーヴェストクラブの1年を振り返る

みなさん、こんにちは。
東急ハーヴェストクラブ編集部です。

新年度がスタートして1ヶ月が過ぎましたね。
2017年度は「東急ハーヴェストクラブ那須Retreat」の開業だけではなく、いろいろなことのあった1年でした。今回は、そんな1年間の出来事を、毎月更新しているブログの記事とともに振り返ってみようと思います。

東急ハーヴェストクラブ2017年のできごと


<5月>
この時期は、みなさんが夏のリゾートライフについて思いを馳せる時期。そこで東急ハーヴェストクラブの中でも「別荘のように過ごせる施設」についてご紹介したのが次の記事です。

ちょうど、ホームページ上で初めて「東急ハーヴェストクラブ那須Retreat」の告知を行なったことから、ブログでも最新情報としてお伝えしました。こちらの施設は、東急ハーヴェストクラブで初の戸建タイプ。軽井沢では初となるハーヴェストクラブとVIALAの一体型施設と同様、こうして新たなスタイルの施設が増えていくと、リゾートライフがもっと多彩で充実したものになりそうですね。

キッチン付のハーヴェストクラブで“別荘感覚”を愉しむ! 速報! 10月にオープンするハーヴェストクラブの最新情報

<6月>
ハーヴェストクラブの会員様からも多くのお問い合わせをいただいていたことから、前月に引き続き、6月上旬も「東急ハーヴェストクラブ那須Retreat」を取り上げました。

全客室戸建タイプ・キッチン付きなので、より別荘で過ごすような雰囲気を感じられます。

HVC那須Retreat/客室(平屋タイプ)外観完成予想CGトリミング

(東急ハーヴェストクラブ那須Retreat客室(平屋タイプ)外観完成予想CG)

6月後半となると、だんだん夏のように暑い日も…。
この季節には涼やかな風が心地よい高原リゾートの人気が特に高まります。そうした中で、「東急ハーヴェストクラブ蓼科」、「東急ハーヴェストクラブ蓼科アネックス」そして「東急ハーヴェストクラブ蓼科リゾート」が立地する「東急リゾートタウン蓼科」内に「森をまもり、森とともに暮らす。」をコンセプトにした「もりぐらし」の誕生をお伝えしました。

写真を眺めているだけでも、都会では味わえないようなダイナミックな体験を楽しむ自分を思い描けるはずですよ。

(もりぐらし:The Camp)

<7月>
東急リゾートタウン蓼科内の「もりぐらし」だけでなく、「東急ハーヴェストクラブ裏磐梯グランデコ」では露天風呂のリニューアルが、「東急ハーヴェストクラブ山中湖マウント富士」では山中湖と富士山の眺望を思う存分楽しめる温泉棟、「展望露天風呂『はなれの湯』」が誕生しました。その最新情報をまとめてご紹介したのが次の記事です。

いまご覧いただいても、夏のご予定を考えるご参考になるはずですよ!

東急ハーヴェストクラブ山中湖マウント富士(展望風呂「はなれの湯」)

7月は預託制の施設である「東急ハーヴェストクラブ軽井沢高原」が20年の期間満了を迎え、今後は準相互利用施設としてご利用いただけることになりました(現:プレジデントリゾートホテル軽井沢)。不動産登記をして所有する「共有制」とは異なり、預託制は、預託金を預け入れていただくことによって、決められた期間の中でご利用いただける仕組みです。
この2つのタイプの違いや特徴については、ぜひこちらの記事でご確認ください。

<10月〜11月>
10月25日、待ちに待った「東急ハーヴェストクラブ那須Retreat」が開業しました。そこで、写真をいつもより多めに掲載しながら、2回にわけて現地の様子を伝える記事を紹介しました。

初の戸建タイプということで、全客室にキッチンがついていて、今まで以上にお部屋でゆっくりとお過ごしいただくことができる「東急ハーヴェストクラブ那須Retreat」。実際に訪れたお客様からは「よりプライベートな空間を確保できて、いいね!」とのお声もいただいています。
「行ってみたいな」と感じられたら、ぜひこの記事で“予習”してみませんか?

東急ハーヴェストクラブ那須Retreat(お部屋のテラス)

年初から、ニュースは盛りだくさん!


<1月〜3月>

2018年、東急ハーヴェストクラブは開業から30周年を迎える、アニバーサリーイヤーとなりました。この間、第1号の「東急ハーヴェストクラブ蓼科」から始まり、東は「東急ハーヴェストクラブ裏磐梯グランデコ」から西は「東急ハーヴェストクラブ有馬六彩&VIALA」と、全国に拠点を広げてきました。ブログでは30周年にちなんで、開業以降に節目となった施設を取り上げてみました。

東急ハーヴェストクラブ日本地図

では、2018年最初のニュースはというと…?
3月1日より「東急ハーヴェストクラブ勝浦」への温泉導入に伴い、大浴場フロアのリニューアルが行われたことです。これをさっそく取り上げたのが次の記事です。

東急ハーヴェストクラブ勝浦」の温泉は、「美肌温泉(美人の湯)」とも言われる君津市の濃溝温泉「千寿の湯」から運んでおり、女性の方には特にオススメおすすめです。また、リニューアルした大浴場フロアには、新たに湯上りラウンジがつくられました。
詳しくはぜひ、記事でチェックしてみてくださいね。

東急ハーヴェストクラブ勝浦 屋外プール

2つ目は、いよいよ!「東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA」の開業日をお伝えする記事です。

「VIALA棟の最上階から浅間山を眺める(2018年2月 現地撮影」)

「VIALA棟の最上階から浅間山を眺める(2018年2月 現地撮影)」

現地の状況はこのブログでも何度かご紹介してきましたが、現地の写真を順番に見ていくと、開業がとても待ち遠しくなりますね。ちなみに以下も同じく工事状況を紹介した記事です。よかったら比べて見てくださいね。

東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA」では、随時、現地モデルルーム見学会を開催しています。開業直前会員募集は、6月末日まで。ご興味のある方はぜひお早めにお問い合わせください。
※先着順のため、募集口数に達し次第締め切りとなります。

さらに3月は、月別の仲介取引件数の過去最高記録を更新するというニュースもありました!
では、どの施設が注目されているのかというと…?
仲介取引動向について、詳細は前回のブログでまとめておりますので、ぜひこちらもご覧ください。

熱海伊豆山全景・外観-通年_30671

番外編 東急ハーヴェストクラブを振り返る


「東急ハーヴェストクラブについてより詳しく知っていただくために」とご紹介した記事も改めてご紹介したいと思います。

<東急ハーヴェストクラブのいろんなNo.1>
全国20箇所以上にあるハーヴェストクラブ。その中で「●●ならここがNO.1」をまとめてみたのが次の記事です。

ご入会をご検討されている方には、よりぴったりの施設を見つけていただく参考に。また、すでにご入会いただいている方には新たな発見をしていただけるのではないかと思います。

東急ハーヴェストクラブ蓼科

<会員様ならカンタン!? 東急ハーヴェストクラブ検定>
こちらの記事も初の試みとして、初級編~ちょっと難しい上級編まで、ハーヴェストクラブについてのクイズをまとめてみました。まだご覧になっていない方や「東急ハーヴェストクラブについて詳しく知りたい」という方のチャレンジをお待ちしています!

eyecatch-11_ライブラリー1

冒頭でも申し上げましたが、2017年は「那須Retreat」の開業だけではなく、さまざまな出来事があった1年となりました。

今年はいよいよ、「東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA」が開業します。そこからどんな新しい楽しみ・安らぎ・喜びが広がっていくか…、とても楽しみですね!

これからもこのブログでは、新しい情報やハーヴェストクラブのシステムについて、ご入会をご検討になっている方にも、すでにご入会いただいている方にもお楽しみいただける情報を発信していきます。

また、今回ご紹介した記事を通して「気になる」と感じた施設や、「実際に現地を見てみたい」という施設が出てきたなら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

東急ハーヴェストクラブへのお問い合わせ、ご相談はこちら
東急ハーヴェストクラブお問い合わせ電話番号

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。
物件選びチェックリスト 無料eBookをダウンロード