お役立ち情報

みなさん、こんにちは。
東急ハーヴェストクラブ編集部です。

毎度ご好評いただいている「東急ハーヴェストクラブ会員権の取引動向」のご紹介も今回で3回目となります。今回は、2015年度下半期(2015年10月〜2016年3月)について、取引の多かった物件のランキングやどの物件に人気が集まったのか、価格の動きはどうだったのか、といった気になる情報のほか、今現在の会員権情報についてもお伝えできればと思います。

前年・前期と比較! 販売物件推移・平均単価は?

前回(2015年7月〜9月)の販売状況(「取引は活況!取引物件ランキングをご紹介〜東急ハーヴェストクラブの2015年7〜9月動向 あなたのお目当て物件は?」)については、2014年の同時期と比べてお問い合わせもお取り引き件数も多くなっている旨をお伝えしました。

では、今回はというと……以下のようになっています。

◆仲介成約件数の割合
(2015年上半期と比較して)19%UP
(2014年下半期と比較して)25%UP

このように、引き続き増加傾向で推移しております。
更に言うと、実は、今までずっと仲介取引をしてきた中でも、今期が歴代3番目に取引の多い期となるほどでした。

これには様々な理由が考えられます。
まず真っ先に挙げるなら、ここ最近、新規販売物件が立て続けに完売となったことも挙げられるでしょう。(東急ハーヴェストクラブVIALAannex有馬六彩2014年秋、東急ハーヴェストクラブVIALAannex熱海伊豆山2014年冬、東急ハーヴェストクラブ有馬六彩・熱海伊豆山2015年春 完売)

新規物件が完売するごとに仲介で扱う物件数が増え、ご案内の機会が増えた、というわけです。

価格についても前年の同じ時期に比べ、仲介取引価格が上がっている物件が多く、平均取引単価についてもプラスとなりました。

東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山 & VIALA

東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山 & VIALA

前年に比べ12%UPというまでの結果になったのは、「東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山」や「東急ハーヴェストクラブ有馬六彩」のような、「昨年は仲介取引が始まっておらず、かつ、高価格帯の仲介物件の取引が増えた」という点が挙げられます。

例えば、高い人気を誇る「東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山」は取引数がかなり多くなっている物件のひとつです。
熱海伊豆山にお問い合わせくださるお客様の声としては、「新規募集には間に合わなかったけれど、施設を利用してみてやっぱりいい! と思ったことが検討のきっかけになった」とのことでした。

このように、実際に利用された他の施設の会員様やご友人様からの注目度が高まっている、と言えるでしょう。

東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山&VIALAについて詳しくはこちら▶

後ほどお伝えしますが、新規販売が終了した「東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALA」も今後は同じようにお問い合わせが増えてくるのでは、と考えられますね。

今期の特徴は? 問い合わせは「一点集中」から「広く全般的に増加」

東急ハーヴェストクラブ蓼科

東急ハーヴェストクラブ蓼科

今期の特徴として挙げられるのは、これまで同様“人気が集中する施設”へのお問い合わせはもちろんのこと、これまで比較的落ち着いていた各物件へのお問い合わせも増加した、という点です。

特に、「東急ハーヴェストクラブ蓼科」「東急ハーヴェストクラブ鬼怒川」「東急ハーヴェストクラブ南紀田辺」「東急ハーヴェストクラブ旧軽井沢」といった物件の取引件数が昨年より目立って増加しており、後ほどご紹介する取引物件ランキングにも食い込むほどでした。

2015年下半期の人気物件は!?
気になる「仲介取引物件ランキング」を発表!

では、いよいよ皆さまが一番気になる「取引物件ランキング」をご案内したいと思います。

<2015年10月〜2016年3月 2015年下期BEST5>

東急ハーヴェストクラブ旧軽井沢

東急ハーヴェストクラブ旧軽井沢

・1位 東急ハーヴェストクラブ旧軽井沢
・2位 東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山
・3位 東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園
・4位 東急ハーヴェストクラブ那須
・5位 東急ハーヴェストクラブ鬼怒川

2015年7〜9月に1位だった熱海伊豆山を押さえて、旧軽井沢がトップの取引件数となりました。

では、比較するために2014年の同じ時期もチェックしてみましょう。

<2014年10月〜2015年3月 2014年下期BEST5>

東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園

東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園

・1位 東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園
・2位 東急ハーヴェストクラブ那須
・3位 東急ハーヴェストクラブ勝浦
・4位 東急ハーヴェストクラブVIALA箱根翡翠
・5位 東急ハーヴェストクラブ浜名湖

このように見ると、箱根甲子園と那須が両方にランクインしていますね。

東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園(露天風呂付き温泉大浴場)

東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園」は、箱根外輪山や仙石原のススキをのぞみ、池に浮かぶように佇むリゾート。
箱根の自然に抱かれて寛ぐ温泉のほか、充実した共用施設とバリエーション豊かな客室で、三世代のご利用にもぴったりな施設としてご検討になる方が多い物件です。

東急ハーヴェストクラブ那須

東急ハーヴェストクラブ那須

また、「東急ハーヴェストクラブ那須」は、那須御用邸に隣接した広大な敷地に広がり、温泉や隣接するゴルフコースなどが魅力の物件です。

ドッグランを併設したハーヴェストクラブ最大級のペットと泊まれる専用棟もご用意しているので、愛犬にも思いっきり外で駆け回る機会を作ってあげられるなど充実の環境も魅力となっています。
高原の複合リゾートでのひと時をご希望になる会員様からの人気が高い物件と言えるでしょう。

東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園について詳しくはこちら▶
東急ハーヴェストクラブ那須について詳しくはこちら▶

最後は、2015年通算(2015年4月〜2016年3月)の総合ランキングです。この1年一番取引の多かった物件は以下の通りです!

<2015年度の総合ランキング>

「東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山 & VIALA 」相模湾を臨むプール

東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山 & VIALA (相模湾を臨むプール)

・1位 東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山
・2位 東急ハーヴェストクラブ旧軽井沢
・3位 東急ハーヴェストクラブ那須
・4位 東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園
・5位 東急ハーヴェストクラブ鬼怒川

いかがでしたか? 皆さまのお気に入りの物件はランクインしていたでしょうか? ラインナップを見る限り、比較的単価の高い物件がランク入りしているように感じられます。

ランキングとお問い合わせ物件はイコールでない場合も!

さて、3〜4年前であれば、単純に取引物件ランキング上位=問い合わせが多い物件、としてご紹介していました。しかし、ここ近年はその傾向に変化が見られるようになっています。

それというのも、近年は、お問い合わせやご入会希望が多くても売り物件が少なく、すぐご案内できない(ご希望の物件が登録制のためお待ち頂く)ケースが増えていたため、取引ができない、という物件が多くあったためです。

そうしたことから、お問い合わせの多さが直接、取引物件ランキングには反映されない、という状況が見受けられるようになっています。

東急ハーヴェストクラブ旧軽井沢(中庭)

東急ハーヴェストクラブ旧軽井沢(中庭)

その顕著な例が、「東急ハーヴェストクラブ旧軽井沢」といえるでしょう。
この2年程、ずっと登録制が続いている物件となっており、多くのご検討者様に登録してお待ち頂くようになっていました。そのため、お問い合わせが多くても取引件数は伸びない状況にありました。

しかし、2015年度から少しずつご売却のご相談が出始めています。

この場合、すでに登録されている方がいらっしゃるので、ホームページなどには募集情報が出てこないのですが、登録されていた方との取引が進み、結果として2015年下期取引物件数No.1になった、というわけです。

東急ハーヴェストクラブ旧軽井沢」は開業から15年経ち、ライフスタイルを見直される会員様からのご売却や、見直しのご相談が増えてきたのかもしれません。

実は、4月1日から一週間だけ、登録制が解除になったのに気付かれた方はいらっしゃいますでしょうか? 現在はまた登録制に逆戻りしてしまいましたが、以前に比べるとお待ちいただくお時間はだいぶ短くなりそうです。

では、これから入会を検討するなら?

東急ハーヴェストクラブ南紀田辺

東急ハーヴェストクラブ南紀田辺

ご売却のご依頼を受けている総数は前回ブログでご紹介した時よりも少し増えました。とは言うものの6%増、といったところなので、減ってしまっている物件も実は多い、という現状です。

前回はかなり在庫が少なかった「東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園」「東急ハーヴェストクラブ那須」については少しご売却の相談が出てきたので、現在はお問い合わせいただいてもご案内できる状況になっており、今がオススメです。また、関西エリアの「東急ハーヴェストクラブ南紀田辺」「東急ハーヴェストクラブVIALA annex有馬六彩」はこの半年で売り物件の数の減少が目立った施設でした。

東急ハーヴェストクラブ天城高原(外観)

東急ハーヴェストクラブ天城高原

これらの物件はもちろん、「あの物件は?」という場合は、一度営業スタッフにご相談いただければ最新の売買状況などをお伝えできるかと思います。
ぜひ、この機会にご検討いただければと思います。

ほか、お求めやす感が出てきたものもあります。
例えば、「東急ハーヴェストクラブ天城高原」については、一見すると、取引価額が上がっているように感じられますが、これは5年に一度の営繕充当金の再預託が終わったばかりとあって、その分が取引価格に反映されているという背景があります。
次の預託時期まで5年間空くので、お問合わせも増えてくるかもしれませんね。

営繕充当金とは?
営繕充当金は、建物の計画修繕のための積立金です。建物の資産価値の保全を図るため、基本的に各施設は開業15年後以降は5年に1度のタイミングで修繕費用を積立てています。また、営繕積立金は営繕充当金を補填するために毎年積立てられます。
※「共有制」施設のみ対象となります。
※さらに詳しくは「東急ハーヴェストクラブのお金のはなし〜ランニングコストは何に使われているの?(共有制編)」をご覧下さい。

気になる場合は早めにご相談いただくのがオススメ
登録制や登録予備軍の物件情報

東急ハーヴェストクラブVIALA箱根翡翠

東急ハーヴェストクラブVIALA箱根翡翠

先述した旧軽井沢のほかに、登録制の物件としては、東急ハーヴェストクラブVIALA annex熱海伊豆山と東急ハーヴェストクラブVIALA箱根翡翠があります。

ここのところの傾向としては、「登録制の物件に売却のご依頼がないわけではないけれど、そんなに多くもない」という現状です。

東急ハーヴェストクラブ有馬六彩(金湯)

東急ハーヴェストクラブ有馬六彩(金湯)

そのため、登録制が外れるのを待つ、というよりは、ご興味あればご登録いただき、順番を待つ方がスムーズな取引になりそうです。

また、まだ登録制にはなっていないけれど近日中には可能性が高い“登録制予備軍”としては、 東急ハーヴェストクラブVIALA annex有馬六彩と東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山が挙げられます。

東急ハーヴェストクラブ&VIALA京都鷹峯

東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALA

最後に、2015年下期の大きなニュースとしては、「東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALA」の新規物件が完売いたしました。3月5日にVIALA、3月8日にハーヴェストと、ほぼ同時に完売となり、ぴったり具合には驚かされました。

東急ハーヴェストクラブVIALAannex 京都鷹峯(客室)

東急ハーヴェストクラブVIALAannex 京都鷹峯(客室)

そして、4月からは仲介での取引が始まっております。
引き続き京都鷹峯をホームグラウンドとしてご入会いただくチャンスはありますので、お声掛けくださいね。

東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALAについて詳しくはこちら▶

こうした仲介価格については、毎週最新の情報をお伝えする特設ページを設けております。おススメ物件などお伝えしておりますので、どうぞお見逃しなく!

物件価格一覧はこちら▶

いかがでしたでしょうか?

「気になる物件があるけれど、もっと東急ハーヴェストクラブのことを知ってから問い合わせてみたい」という方には、「東急ハーヴェストクラブ丸わかりハンドブック」を無料でプレゼントしています。詳しいご利用システムやご入会の流れなど、気になるギモンをこの1冊で解決してみませんか?

東急ハーヴェストクラブ丸わかりハンドブック

もちろん、「直接スタッフに質問したい」など、ハーヴェストクラブへの入会に関するご相談などは以下のお電話からもお受けしております。
個別相談会のご予約も承っておりますので、どうぞ遠慮なくお問い合わせください。

東急ハーヴェストクラブへのお問い合わせ、ご相談はこちら

東急ハーヴェストクラブお問い合わせ電話番号

物件の取引情報のほか、「もっと東急ハーヴェストクラブの楽しみ方や季節ごとのクラブライフについて、気軽に知りたい!」という方に役立つ情報をおまとめしたメールマガジンの配信も行っております。
お便りやカタログ、会報誌などには載せきれなかった情報が満載の内容となっておりますので、ぜひこの機会にご登録ください。



東急ハーヴェストクラブのメールマガジンに登録する



【関連リンク】
東急ハーヴェストクラブ特集

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。
物件選びチェックリスト 無料eBookをダウンロード