お役立ち情報

みなさん、こんにちは。
東急ハーヴェストクラブ編集部です。

趣味を満喫したり観光の拠点にしたり、東急ハーヴェストクラブでの過ごし方は会員様の数だけ挙げられます。そんな利用方法のなかでも度々聞かれるのが「同窓会で集まるための場所として利用した」というものです。

たとえば、「東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALA」や「東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山&VIALA」は、それぞれJR京都駅やJR熱海駅のように関西・関東・名古屋のどの方面からもアクセスしやすく、常に人気の高い施設として知られています。

しかし、もちろんこの2つの施設だけではありません! ずっと思い出に残る同窓会の舞台にふさわしい魅力的な施設は他にもたくさんあるんですよ。ただ、人数が多い宿泊ともなると、場所や日程調整、食事の手配など、幹事の方の負担が重くなりがちに…。
そこで、今回は、同窓会にぴったりな施設や「こうするとスムーズになる」というテクニックをご紹介したいと思います。

同窓会計画のキモは、日程調整


東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALA

(東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALA)

同窓会の幹事の方々に「計画する際に一番苦労するのは?」と伺うと、多くが「日程調整。なかなかみんなが納得する日にちを段取りできないし、数ヶ月後などの場合は『まだ予定がわからない』と言われてしまう」との声をお聞きします。確かに、できるだけたくさんの方に参加してほしいと思うと、直前まで日程が決まらない、なんてこともありますよね。

とはいえ、お仕事やご家族の予定が優先され「同窓会」を実現させるのは相当難しいものです。そこで発揮したいのが“幹事権限”です。少し強引かもしれませんが、幹事ご本人のほか、必ずお招きしたい先生の日程を最優先とし、先に候補日を決めてしまうのはいかがでしょうか?

東急ハーヴェストクラブは2ヶ月前からご予約いただけるので、たとえば6月あたりで候補日をいくつか調整し、同窓生たちとは4月までに参加の意向を決められるとベストです。(VIALA会員様の場合はVIALA施設を3ヶ月前からご予約いただけます)
「●月●日からの週末か、●月●日からの週末だと先生も必ず来られるとのことです。みなさん、予定は合わせられますか? 一番多く集まる日程で開催したいと思います」というふうに投げかけると、Yes/Noの判断がしやすくなりそうです。

最近はメッセージ交換アプリでスムーズにやりとりできるほか、スケジュール管理のツールを使えば、候補日に「○/×/△」を入力するだけで意思表示ができるので、お忙しい方も反応が返しやすいというメリットがあります。

参加できないひとには残念ですが、都合のいい時間帯を確認しておき、ビデオ電話で少しだけ会場に“登場”してもらう、というやり方もあるはず。スマートフォンやタブレットを駆使すると、離れていても顔を見ながら同じ場所にいるように会話ができるので、参加できなかったひとにもいい思い出になるはず。ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

東急ハーヴェストクラブでの同窓会〜日程調整の際に注意したいのは?

日程調整の際、東急ハーヴェストクラブをご利用になる場合にご注意いただきたいのは、特定期間です。事前に特定期間内の希望の日にちを指定してホームグラウンド*施設の利用に関する抽選のお申し込みをいただき、当選した場合は宿泊できるため、同窓会のような「確実に宿泊したい」という場合には、少し注意が必要です。
(*入会した施設のことを「ホームグラウンド」と呼びます)

また、東急ハーヴェストクラブには「〇部屋まで」や「〇泊まで」といった宿泊・ご利用の制限はないものの、施設によっては「宿泊ご利用券の使用上限」について、トップシーズンや土曜日などに設定された対象日に2ヶ月(または1ヶ月)で〇枚まで、というような「宿泊制限」が設定されている場合があります。こちらも十分にご注意いただければと思います。

▪️関連記事

会員様やご検討中の方が「え、そうだったの?」と思うポイントをまとめてみました〜東急ハーヴェストクラブでリゾートライフを過ごす時にお役立ちのあれやこれ

場所の選択肢もなるべく絞って、食事や温泉など魅力と一緒に伝えてみませんか?


東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山の日の出

(東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山&VIALAのテラスから見た風景)

東急ハーヴェストクラブは全国のリゾートエリアに施設があるので、すべてを選択肢にしてしまうと意見が分かれて収拾がつかないことに…。ここも“幹事権限”で、あらかじめいくつかの場所をピックアップしておきましょう。
東急ハーヴェストクラブ編集部のなかでは、次のような施設が「同窓会にぴったりの施設」として挙がってきました。

全国からアクセスしやすい「東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山」が好アクセス

JR熱海駅からシャトルバスまたはタクシーで10分というアクセスの良さも魅力のひとつになっている「東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山&VIALA」。ロビーからデッキ部分に出れば、陽の光を浴びてキラキラと光る相模湾が広がります。

露天風呂付温泉大浴場は、日本三大古泉であり頼朝も浸かったと言われている「走り湯」と、敷地内源泉の2つの湯が楽しめるので、旧友と温泉に浸かりながらゆっくりおしゃべりするのも良いですね。
レストランは3つありますが、日本料理「㐂らく」なら、温泉で寛いだ後、そのまま浴衣で、お食事を楽しむこともできるはず。夜11時30分まで営業のため、少し遅めのチェックインやゆったりお食事でも気兼ねなく時間を過ごせそうです。

▪️関連記事

同じエリアでも3施設3様!多彩な魅力あふれる伊豆で、あなたにぴったりなハーヴェストクラブを探しませんか?
熱海・伊東でひと足早い春を感じる〜東急ハーヴェストクラブから季節を楽しむ名所へ
東急ハーヴェストクラブの現地見学会の全内容をご紹介します!

東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山

(広々とした駿河湾を臨む熱海伊豆山)

参加者が関西に集中しているなら「東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALA」が好アクセス

関東などのご出身なら、「京都・大阪・奈良」と言えば修学旅行の定番コース。また、関西エリアの方にとっても「京都」はお一人おひとりが特別な思い出を持つ地だと言えるでしょう。そんな、懐かしい旅程を楽しみながら、再びの修学旅行のお宿として「東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALA」をご利用になるのはいかがでしょうか?

「しょうざんリゾート京都」内に位置するこの施設は、賑わう街中から一線を画するような静けさと、京都ならではの四季折々の表情を堪能できる日本のリゾート。春は梅や桜、夏はみずみずしい新緑、秋は艶やかな紅葉、冬は凛とした空気と石畳の様子で、日本の伝統美を感じていただけることでしょう。

京都にはめずらしく、敷地内源泉の温泉露天風呂付大浴場や足湯のご用意も。同窓会の参加者全員で足湯を楽しみながら、過ぎし日の京都での思い出話に花を咲かせるのもいいですね。
お食事は京都らしくおばんざい、というのも素敵ですが、実は新しい物好きな京都人にならい、「リストランテ ORTIVO(オルティーボ)」のイタリアンを召し上がるのもオススメ。ほか、「しょうざんリゾート京都」内の京料理や京懐石などのレストランもご予約いただけます。

▪️関連記事

施設によって特色が!東急ハーヴェストクラブの現地見学会〜京都鷹峯&VIALAの場合〜
憧れの地 京都に“別邸”を持つ歓び〜「京都鷹峯&VIALA」の魅力
3つのハーヴェストクラブをまるごと楽しむ!〜温泉や歴史遺産、アクティブなひと時まで。関西屈指のリゾートエリアをご紹介〜

東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALA

(「東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALA」の温泉露天風呂付大浴場)

関西方面で大人数なら「東急ハーヴェストクラブ有馬六彩&VIALA」のお座敷

関西では、お祝い事や記念日に有馬で過ごす、というご家庭が多いそう。おめでたいイメージがあるのは、当地の温泉に由来しているのかもしれません。そんな関西屈指の温泉地・有馬にある「東急ハーヴェストクラブ有馬六彩&VIALA」は、日本三古泉、日本三名泉にも名を連ねる湯治場であり、豊臣秀吉も足繁く通ったと伝わっています。露天風呂付温泉大浴場には、落ち着いた黄金色の「金湯」、さらりとした肌触りの「銀湯」の2種の温泉を引湯。一度に「金湯」と「銀湯」ご堪能いただけるのは有馬の中でも珍しいのだとか。

温泉街もにぎわっており、そぞろ歩きを楽しみながら、銘酒や美味を堪能しつつ、「子どものころは、●●さんはこんな特技があったよね」「●●くんはこんなことが上手だったよね」なんて、振り返ってみるのはいかがでしょうか?
もちろん、施設内のレストランでゆっくりとおしゃべりしながら美味に舌鼓を打つのもオススメです。京都や兵庫の山の幸、瀬戸内海からの海の幸をふんだんに使ったひと皿一皿は、絶品揃い。リストランテ 「アルトゥーラ」、懐石・割烹「澪里」なら、ゆっくりと腰を据えて美酒を酌み交わすひとときをご堪能ください。

▪️関連記事

豊臣秀吉の花見のルーツを辿る〜桜花爛漫の京都・有馬へ
温泉三昧、美食を堪能!東急ハーヴェストクラブ 宿泊体験レポート!<有馬編>
営業担当がオススメ!温泉自慢の施設8選(後編)

東急ハーヴェストクラブ有馬六彩&VIALA

(「東急ハーヴェストクラブ有馬六彩&VIALA」の「金湯」と「銀湯」)

参加者が関東に集中しているなら「東急ハーヴェストクラブ鬼怒川」が好アクセス

関東の奥座敷といえば、鬼怒川。「東急ハーヴェストクラブ鬼怒川」は、新駅「東武ワールドスクウェア駅」から徒歩約4分に位置する、アクセス抜群の施設です。浅草駅で集まって、東武鬼怒川線の特急列車に乗って約2時間。この間に、「修学旅行の思い出話」などで当時を振り返れば、すっかり気持ちはあの頃にタイムスリップするはずですよ。

鬼怒川渓谷沿いの溢れる緑が目に入ったら、いよいよ都会の喧騒を忘れるリゾート地。東急ハーヴェストクラブの中でも広いスペースを誇るクアゾーンには、露天風呂や寝湯、サウナ、ミストルーム、ジャクジーなどリラクゼーション施設が充実しています。日頃の疲れをお湯と一緒にさっぱりと落としたら、レストランで地元のとちぎ和牛などを味わいながら、近況を報告しあって盛り上がるなんていかがでしょうか?
もし、女性の参加者が多いようでしたら、エステサロン「オリエンタルトリートメント・アロマトーク」で、心も体もリラックスするようなひとときをお過ごしになるものいいですね。

▪️関連記事

ひと足先に東北・北関東の東急ハーヴェストクラブを巡って秋のリゾートタイムを満喫〜土地ごとの魅力に触れる連泊スタイルのススメPart2〜
さあ、チャレンジです!東急ハーヴェストクラブ検定

東急ハーヴェストクラブ鬼怒川外観(秋)

(東急ハーヴェストクラブ鬼怒川の外観)

関東方面でも大人数なら「東急ハーヴェストクラブ那須」のお座敷

那須の御用邸に隣接する広大な複合リゾート「東急那須リゾート」内に位置する「東急ハーヴェストクラブ那須」。敷地内には、別荘地やゴルフコース「那須国際カントリークラブ」も連なり、豊かな自然あふれる高原リゾートです。

この「東急ハーヴェストクラブ那須」は、何と言っても同窓会など大人数で楽しい時間をお過ごしいただけるよう「幹事さん らくらく宴会プラン『集い』」という宴会プランをご用意しているのが特徴のひとつ。(〜2021年3月31日まで)掘り炬燵式の宴会場で、浴衣・スリッパで気兼ねなく過ごせるうえ、冬季は宴会料理にお鍋も! 飲み物の持ち込みも自由なので、とっておきの1本を携えて、久しぶりの再会に花を添えるのもいいですね。
渓谷を望む高台に建つスパ棟には、天然温泉の大浴場や森の緑に囲まれた露天風呂があり、こちらも「大人の同窓会」にはうってつけ。身体の中からリラックスして、懐かしい日に思いを馳せて、また日常の英気も養われることでしょう。

▪️関連リンク

ひと足先に東北・北関東の東急ハーヴェストクラブを巡って秋のリゾートタイムを満喫 〜土地ごとの魅力に触れる連泊スタイルのススメPart2〜
自然あふれる高原リゾート「那須」〜気になるお金の話を全部見せます!

 

朝日が昇る東急ハーヴェストクラブ那須

(朝日が昇る「東急ハーヴェストクラブ那須」)

少人数でリゾートライフを満喫するなら「東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA」や「東急ハーヴェストクラブ箱根翡翠」も

アクセスやプランなどをもとに、同窓会にぴったりな5施設をご紹介しましたが、「学生時代に仲が良かった3〜4人で集まる」だけでも、同窓会と言えるはず。そうなると、施設の選択肢はグッと広がるかもしれません。

たとえば、オープン1周年でも高い人気を誇る「東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA」も、平日なら予約が取りやすいはず。この機会に、「同窓会」と銘打ってご旅行に出かけるなんていかがでしょうか? 観光に温泉、グルメを満喫したあと、お部屋でリラックスタイムなんてステキですね

スタンダード和洋室なら定員はおよそ4〜5名様、ファミリールームなら6〜7名様でもゆったりとおくつろぎいただけるので、1部屋にみなさんで集まって、おやすみになるまで横になったりソファーでリラックスしながら、お酒やおつまみを楽しみつつおしゃべりしていたら、時間が経つのも忘れてしまうこと請け合いです。もし「少し小腹が空いたな」なんて時には、お夜食の営業もあるので、こちらもオススメですよ!

軽井沢&VIALA「眺望風呂」

(東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA「眺望風呂」)

気心の知れた間柄同士なら、どんな場所でも集まれたならそれだけで楽しいと思えるもの。それが、より上質な空間なら、間違いなく素敵な時間になることでしょう。「東急ハーヴェストクラブ箱根翡翠」は、そんなひとときを過ごすのにぴったりな施設です。「大涌谷温泉」と「新姥子温泉」をそれぞれ引湯しているので、箱根の2種の名湯でゆったりと上質な寛ぎを堪能してみませんか?

▪️関連リンク

秋に特定期間が設定されているのにはわけがある!〜紅葉が美しい東急ハーヴェストクラブの施設をご紹介します!〜
東急ハーヴェストクラブの気になるギモン!「ハーヴェストクラブとVIALAの特長」をまとめてみました。

VIALA箱根翡翠 温泉大浴場

(VIALA箱根翡翠 温泉大浴場)

幹事を悩ませることといえば、突然のキャンセル…


東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALAのグリーンフィールド

(東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA グリーンフィールド越しに見る浅間山)

ある程度の人数でどこかに旅行に行く場合、あらかじめ予定が決まっていたとしても「ちょっと予定が…」といった、イレギュラーが発生してしまうこともあります。開催日の近くになると、キャンセル料が発生することもあり、幹事さんからすると「え、どうして?」という気持ちになることでしょう。避けられないとはいえ、できるだけ早めに申告してもらえるように協力してほしいところですよね。

東急ハーヴェストクラブでもVIALAでも、キャンセル料はお部屋がキャンセルになった場合のみ発生します。たとえば、15人で4部屋をご予約になった際、おひとりが来られなくなっても部屋数に変更がなければキャンセル料は発生いたしません。

また、お部屋をキャンセルされる場合も、東急ハーヴェストクラブなら3日前までならキャンセル料は無料、前日までなら3,000円/1室、当日は6000円のキャンセル料が。VIALAタイプの場合は、ルームチャージ料金が3日前までなら無料、前日までなら20%分、当日は 80%のキャンセル料が発生となります。

なお、お食事付きのプランの場合には少し異なりますので事前に施設に確認しておいた方がいいかもしれません。3日前まではキャンセル料がかからないとはいえ、つい「キャンセルの連絡を忘れてしまっていた」といったこともあるかもしれません。どうぞ、キャンセルが分かり次第、早めにご連絡くださいね。

さて、今回選んだ施設に腰を落ち着け、旧友との再会にひとしきり興奮したあとは、さらに盛り上げるためにも昔の写真や文集などを用意しておくと良さそうです。せっかくなので、お仕事の話は別の機会に仕舞っておきましょうね。

幹事さんは大仕事のご褒美に前泊・後泊を


幹事の方はそれなりに労力を使うので、前乗りやプラスアルファで宿泊して、英気を養うのもオススメです。東急ハーヴェストクラブでは、季節によって楽しみ方も変わるもの。その時々の魅力はぜひメールマガジンでチェックしておき、これも同窓会の日程調整の参考にしてみるのもいいですね。

東急ハーヴェストクラブメルマガ登録

もし、同窓会など、大人数での施設利用について、「ほかのことにも疑問を持っている」という方がいらっしゃるかもしれません。そんな「これってどうなんだろう?」ということについては、お気軽にお問い合わせください。

info-banner-HVC
info-tel-HVC

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。
リゾートさがしガイドブック集