インタビュー

皆さんこんにちは。
リゾートSTYLE編集部です。

リモートワークの広がりで注目が高まってきた「ワーケーション」。
観光地やリゾート地で休暇をとりながらリモートワークを行うという造語ですが、
東急リゾートへもワーケーションを行う事を視野にいれたお客様からのお問い合わせをいただくようになりました。

そこで今回は、よりリゾート感を満喫しつつワーケーションを実現したいという方向けに
「沖縄のホテルコンドミニアム」で過ごすワーケーションの魅力をお伝えします。
なぜ、「沖縄のホテルコンドミニアム」なのか、実際に物件をご購入いただいたお客様のお声からご説明させていただきます。

そもそも、ホテルコンドミニアムって

まずはまだあまりご存じでないという方のために、「ホテルコンドミニアム」について簡単にご説明します。

「ホテルコンドミニアム」とは「ホテルの一室を別荘として所有していただき、自分たちも利用しながら、利用しない期間はホテルとして貸し出すことで活用・運用する」という、国内では最近浸透してきた、新たなリゾート物件です。
もっとよく知りたいという方は、「『ホテルコンドミニアム』とは?〜別荘を活用する新しいリゾートスタイル」で詳細をご説明しておりますので、是非ご覧ください。

それではなぜ、ワーケーションにホテルコンドミニアムがおすすめなのか、をお話しましょう。

ワーケーションにお勧めできる理由

おすすめポイントその1:快適なテレワークが行える客室環境

202009記事3

<お客様の声>
「開放的で広めの室内が、テレワークにも向いている」
「ホテルの無料Wi-Fiで通信環境に不安が無い」
「部屋内にキッチン、洗濯機、冷蔵庫、レンジまで揃っている」

これらは実際に、ホテルコンドミニアムをご購入いただいた皆様から頂いたお言葉です。
まず客室の評価が高いことがうかがえますね。

ホテルコンドミニアムでは、物件にもよって異なりますがその多くが、「リゾートホテルなので、客室が40平米程度ある」、「リビングと寝室が別」、「中長期の滞在を想定して、洗濯機やキッチンを備える」といった特徴があります。お部屋が広く、リビングと別の部屋があれば、家族と滞在中でもテレワークに集中する環境も作りやすいといえます。また、各客室に無料で利用できるWi-Fiが供えられているなど、テレワークの環境が整っています。
客室の設備も充実しているため、無理に外出をせずともゆっくりと過ごすリゾート感を楽しめます。
お部屋から沖縄の海を眺めることができる物件も多く、バルコニーからゆっくりと海を眺めるのもテレワーク中の気分転換によさそうですね。

おすすめポイント2:家族との過ごしやすさ

202009記事2

<お客様の声>
「家族で行っても、遊ばせておくところがたくさんある」
「 プールやジムなどの移動無くホテル内施設でリフレッシュできる。レストランがあるので食事も楽」
「宿泊日数制限が無く、オーナー特別料金で中長期滞在できる」

ご家族のお休みに合わせて一緒に過ごすために、ワーケーションに興味を持った方も多いと思います。
上のお客様のお声にもあるように、自分がテレワークに集中している間、家族だけでも楽しめる施設があれば安心。沖縄のホテルコンドミニアムの多くは、観光スポットの多いリゾート地にあるため、家族だけでも公共交通機関を利用して楽しめます。
また、物件によりますが、プールやショッピングモールが共用施設として楽しめる場合もあるため、そちらでもお過ごしいただけます。もしご自身だけで利用する場合でも、プールやジムでリフレッシュ、食事はレストランも利用できるため非常に楽です。

最後に、現役世代でご家族もいらっしゃる方は、家族旅行のスケジュール立ても大変な仕事の一つですよね。
ホテルコンドミニアムの場合は、一般のホテル利用客に先駆けてオーナが利用予約できるため、家族との予定も合わせやすい、という点もワーケーションを考えるうえで大きな魅力です。
また、物件によって異なりますが、オーナーは利用料の割引もあるため中長期の滞在もしやすくなっています。

202009記事6


いかがでしたでしょうか?
今回はワーケーションにホテルコンドミニアムがおすすめな理由をご紹介しました。
自分のテレワークにも集中しやすく、家族とも楽しく過ごせる、ご興味を頂けたのであればぜひ沖縄のホテルコンドミニアムをご覧になってみてください。

ワーケーションにおすすめな、沖縄のホテルコンドミニアムはこちらから

 

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。

関連記事

リゾートさがしガイドブック集