お役立ち情報 hotel-condominium-05_eyecatch

みなさん、こんにちは。リゾートSTYLE編集部です。

これまで数回にわたってご紹介してきました「ホテルコンドミニアム」。自分たちもリゾートライフとして楽しめ、自分が利用しない期間はホテルとして運用することで賃料収入を得られる、そんなホテルコンドミニアムの特徴がよくわかる記事をご紹介します。

今回は、特によくご質問をいただくペイバックの仕組みや楽しみ方、最後に他リゾート物件との比較を通した、ホテルコンドミニアムのメリット・デメリットの解説など4記事をピックアップ。ホテルコンドミニアムという新しい選択肢の特徴をつかみ、自分たちにあったリゾート物件なのか、というご判断に是非お役立てください。

 

1.「ペイバック」の種類と仕組みについてご説明します

hotel-condominium-payback

ホテルコンドミニアム最大の特徴のひとつに「オーナー様が利用しない期間はホテルとして運用することで賃料収入を得られる」という点があります。この賃料収入は「ペイバック」と呼ばれます。ペイバックというシステムを気に入られてホテルコンドミニアムを購入される方は多いので、ぜひともおさえておきたいポイントですね。

この記事ではペイバックの仕組みを詳しくご紹介しています。ペイバックにはホテルによって3つのタイプがあること、ペイバックのタイプによって利用方法やオーナー特典の内容がそれぞれ異なることなどを解説し、タイプ別のおすすめ物件も合わせてご紹介しています。

ペイバックの仕組みやタイプを知ることで、オーナー様の別荘利用の基準も変わってくるでしょう。自分が理想とするリゾートライフに合った運営を行う物件を探すためにも、ぜひチェックしていただきたい記事です。

記事リンク:【ホテルコンドミニアムとは?】「ペイバック」の種類と仕組みについてご説明します

 

 

2.「資産分散先」としての魅力と物件選びのポイントをご紹介します

hotel-condominium-01

不動産を取得する際に、皆さまがどうしても気になるポイントが「資産」としての価値ではないでしょうか。「自己利用できる資産」として愛されるホテルコンドミニアムを「資産分散先」という視点で見たときの利点についても知っておきたいところ。

資産には、預貯金や有価証券などの金融資産と、不動産や貴金属といった実物資産の2種類があります。この記事では、まず実物資産としての不動産の魅力をご紹介し、そのあとにホテルコンドミニアム特有の資産としての特長を丁寧に解説しています。

加えて、物件所有の目的に合わせた物件選びのポイントについても解説していますので、購入後の利用シーンがよりイメージしやすくなることでしょう。ホテルコンドミニアムを検討する上でどのような条件を重視したいのか、自分のニーズに合った物件を改めて考える上でも役立つ情報が満載です。ぜひご覧ください。

記事リンク:【ホテルコンドミニアムとは?】「資産分散先」としての魅力と物件選びのポイントをご紹介します

 

 

3.「別荘」としての魅力と利用方法をご説明します

hotel-condominium-02

ホテルコンドミニアムの魅力といえば「ペイバックが期待できる」「維持管理が楽」などといった点が挙げられます。そんななか、意外と見落とされがちなのが「自分たちが利用して楽しめる」という点です。「オーナー様が快適にお楽しみいただける」ことに特化した物件、ホテルコンドミニアム。こちらの記事では、そんなホテルコンドミニアムの魅力と利用方法について紹介しています。

ホテルコンドミニアムのオーナーとなったあとの「具体的な利用方法」については意外と知らないもの。「そもそもどのようにホテルコンドミニアムの予約を取るのか」などといった基本的な疑問から丁寧に解説しています。ホテルによっては、自分の所有する客室が一般客の予約で埋まっていても同タイプの客室が空いていればそちらをオーナー料金で利用可能なのだとか。このような耳寄り情報もピックアップしていますので、ぜひチェックしてみましょう。

併せて、当記事ではオーナー様ならではの特典についても詳しく触れられています。オーナー名義ならご家族や友人もオーナー特別料金で利用できる点や、オーナーは専用の設備を利用できる点など、実際に利用する上でのさまざまなメリットを解説しています。各ホテルコンドミニアムが提供しているサービスをたくさんご紹介していますので、ご自身にとってどんなホテルコンドミニアムが最もふさわしいか、その判断の一助になれば幸いです。

記事リンク:【ホテルコンドミニアムとは?】「別荘」としての魅力と利用方法をご説明します

 

 

4.「リゾート会員権」「一戸建て別荘やリゾートマンション」と比較したときのメリットとデメリットをご紹介します

hotel-condominium-03
別荘にはさまざまなタイプがあり、それぞれにメリットとデメリットがあります。数ある不動産をあれこれ見ているうちに、一体どのような物件が自分に合っているのか混乱してしまう方もいることでしょう。
こちらの記事では、一戸建てやリゾートマンション等の「別荘」、会員制リゾートを利用できる「ホテル会員権」、そして「ホテルコンドミニアム」という代表的なリゾート物件3タイプを比較することで、それぞれの特徴を分かりやすくまとめています。

注目のホテルコンドミニアムは、海外リゾートでは多く扱われているものの、国内ではまだ認知されだして間もない新しいリゾート物件です。メリットだけでなくデメリットもしっかり把握し、きちんと別荘やホテル会員権といった他の候補タイプと比較しましょう。このようにして自分のイメージに最も合うものを選択するのが、理想のリゾートライフへの第一歩です。

記事リンク: 【ホテルコンドミニアムとは?】「リゾート会員権」「一戸建て別荘やリゾートマンション」と比較したときのメリットとデメリットをご紹介します

◆ ◆ ◆

今回は、過去にご紹介した【ホテルコンドミニアムとは?】シリーズのなかから、ぜひともおさえておきたいおすすめ記事を4つご紹介しました。ペイバック、資産分散、利用方法、そして他リゾート物件の比較。異なる4つの視点からホテルコンドミニアムを見つめることで、より物件の特徴と魅力を深く知っていただけます。

「ご自身が真に求める理想のリゾート物件」を実現させるためにも、ぜひご紹介した記事に目を通していただき、漠然としたイメージから具体的なビジョンへと昇華させるきっかけとなれば幸いです。

※本記事の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合があります。
リゾートさがしガイドブック集